k494458676




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/16(木) 01:13:08.64 ID:9br55/5PO

頼んだおまいら



2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/16(木) 01:14:06.59 ID:jy0paCrDO

俺の研究結果によるとティッシュを使ったオナニーは3タイプに分類できる
Aタイプ うけとめ派
自分の肉体に射精した後、ティッシュなどで後処理をするタイプ。
このタイプを好むものはそもそも精液が飛び散るなどを気にする人間ではないので、全身全霊でオナニーライフを楽しんでいる。
Bタイプ 中間搾取型
手にティッシュをとり、そこにめがけて射精するタイプ。
よくこぼす
Cタイプ 爆撃型
着弾予定地にティッシュを設置し、射精するタイプ。
ティッシュでは受け止めきれない量や、角度がずれるなどのミスによってはみ出た精液に焦る。




6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/16(木) 01:15:17.66 ID:JbUbEs/j0

2まで息止める

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/18(月) 15:48:06.64 ID:Q14sjINt0
よっしはじめんぞ



総レス数1
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています




7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/16(木) 01:16:30.02 ID:9br55/5PO

>>6
いいぞーもっと貼れー


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/16(木) 01:19:55.80 ID:JbUbEs/j0

小学校を訪れて,アメリカ国民の義務についてやさしく演説した米大統領は,最後に子供達の質問に答える時間をとった。
さっそく,ボビーが手を挙げた。
「大統領閣下」ボビーは元気よく言った。「ボクは,質問が三つあります」

質問1.広島・長崎への原爆投下は史上最悪のテロ行為と云うべきではないか。
質問2.国際世論に反し,必要もないのにイラク攻撃を急ぐ理由は何か。
質問3.先の大統領選で,選挙違反行為が報じられたのに,真実が明らかにされないのは何故か。

大統領が答えようとした瞬間,チャイムがなったので,質問は休憩時間後ということとなった。

10分後。休憩時間が終わり,また大統領は質問はないかと子供達に尋ねた。

今度はジェシカが手を挙げた。
「ええと。大統領閣下」おしとやかなジェシカは言った。「あたしには,五つの質問があります」

質問1.広島・長崎への原爆投下は史上最悪のテロ行為と云うべきではないか。
質問2.国際世論に反し,必要もないのにイラク攻撃を急ぐ理由は何か。
質問3.先の大統領選で,選挙違反行為が報じられたのに,真実が明らかにされないのは何故か。
質問4.いつもの時間よりも,20分も早くチャイムがなったのは何故か。
質問5.ボビーはどうなったのか?




9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/16(木) 01:40:00.53 ID:HoFv4TceO

最強生物ランキング

1位 イモガイ
2位 ホオジロザメ
3位 ホッキョクグマ
4位 スズメバチ
5位 トラ
6位 ゾウ
7位 オニダルマオコゼ
8位 ヒグマ
9位 ヤドクガエル
10位 ヤマカガシ
(ソース:日テレ)




10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/16(木) 01:46:24.28 ID:+DyRj8QsO

母「おい、おまいら!!夕食ができますた。リビングに集合しる!」
父「詳細キボーヌ」
母「今日はカレーですが、何か?」
兄「カレーキターーーーーーーーー」
妹「キターーーーーーーーーー」
姉「カレーごときで騒ぐ奴は逝ってヨシ」
母「オマエモナー」
父 --------終了-------

兄 --------再開-------
妹「再開すなDQNが!それより肉うpキボンヌ」
母「ジャガイモうp」
姉「↑誤爆?」
兄「タマネギage」
父「ほらよ肉>家族」
妹「神降臨!!」
兄「タマネギage」
母「糞タマネギageんな!sageろ」
兄「タマネギage」
姉「タマネギage厨uzeeeeeeeeeeee!!」
母「ageって言ってればあがると思ってるヤシはDQN」
セールスマン「イタイ家族がいるのはこの家ですか?」
母「氏ね」
父「むしろゐ?」
兄「タマネギage」
妹「兄 、 必 死 だ な ( 藁 」




11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/16(木) 01:56:55.68 ID:HoFv4TceO

1986年1月28日 チャレンジャー号の録音テープより転載
以下の転載は、NASAから公式発表された録音テープ(パイロット、マイケル・スミスの「うわぁぁ!」という声で終わる)の、2秒後からはじまる。離陸の瞬間からのおよその時間が分と秒で示されている。話し手の性別は、M(男)とF(女)で表されている。

T+1:15 (M) 何だ? 何が起こった? おお、何てこった!
T+1:17 (F) ああ、神さま・・・
T+1:18 (M) エアパックのスイッチを入れろ! エアパックの・・・
T+1:20 (M) 息ができねぇ・・・窒息する・・・
T+1:21 (M) マスクをはずせ!
T+1:22 (M/F) (悲鳴)熱い!(すすり泣き)駄目だ、俺に言うな・・・神さま! それをするんだ・・・今・・・
T+1:24 (M) それを言った・・・俺はそれを言ったんだ・・・畜生! Reznik(?)が動かねぇ・・・
T+1:27 (M) 落ち着け! (解読不能)動かせ・・・
T+1:28 (F) こんな風になんか死にたくない・・・今、こんなところでなんて・・・
T+1:31 (M) 君の腕が・・・ああ・・・俺が(長い雑音、沈黙)
T+1:36 (F) もう・・・気絶する・・・
T+1:37 (M) 俺たちはまだ死んじゃいないぞ!
T+1:40 (M) まだ・・・(解読不能)する気なら、奇跡を(解読不能)俺に・・・(悲鳴)
T+1:41 (M) 彼女が・・・彼女は・・・(雑音)・・・くそっ!
T+1:50 (M) 息ができねぇ・・・
T+1:51 (M/F) (悲鳴)イエスさま! いやだ!!
T+1:54 (M) 彼女は、もう・・・
T+1:55 (M) 幸運が・・・(解読不能。「死者に幸あれ」と言おうとしたか)
T+1:56 (M) 神さま・・・水だ・・・死ぬ!(悲鳴)
T+2:00 (F) さようなら(すすり泣き)・・・愛してるわ・・・愛してるわ・・・
T+2:03 (M) 落ち着け! 落ち着くんだ!・・・
T+2:07 (M) 緊急着水みたいなもんさ・・・
T+2:09 (M) そのとおりだ、前向きに考えよう・・・




12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/16(木) 02:00:01.51 ID:HoFv4TceO

T+2:11 (M) これより着水準備に入る・・・
T+2:14 (M) 馬鹿な!
T+2:17 (M) 手を出すんだ・・・
T+2:19 (M) お前、正気か? 俺は・・・俺は・・・
T+2:29 (M) 我らが父よ・・・(解読不能)
T+2:42 (M) 御名の尊ばれんことを・・・(解読不能)
T+2:58 (M) 主はわが羊飼いである・・・我は・・・望むべからず・・・我、死の影の谷を往けども、主はわが身を緑なるまきばに置きたもう・・・我はいかなる悪をも恐れず・・・我はその家を住処と為す・・・
T+3:15 (以降、最後まで何も録音されていない。沈黙と静寂




13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/16(木) 02:09:05.45 ID:bVzlJoWf0

278 名前:マジレスさん[sage] 投稿日:2009/07/14(火) 20:08:08 ID:25dKO2O/
中退後結局20歳で自殺しました。
今あの世から書き込んでます。

















     ------ ノノ
   / ,,ノ ''"´´` ヽ
  i ,ミ          !
  | ミシ  /  ,, ,, \ !
  (6ミシ  (へ)  (へ)|
   し   ⌒  _| ⌒ヽ
   ミ:::|    ,,ノ o ⊂'⌒^^ヽ,
    |  ヽ     ◎ `、   \
  /\\ヽ       j `、/ ̄\
/    \ヽ `ー--‐‐'j   |




14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/16(木) 02:37:42.61 ID:bJPkAw1BO

誰もが知っている絵描き歌「かわいいコックさん」には、
人類がたどる未来が予言されているということをご存知だろうか。
以下があの絵描き歌の原文である。

肉棒が一本あったとさ
マリファナかな?
マリファナじゃないよゲロだよ
ゲロじゃないよ池沼だよ
悪魔の子、ダミアン・ソーンの誕生日に
核爆弾の雨が降りそそぎ
世界の秩序たる米中露の三角関係は崩壊し
1日の配給はアンパン2つに豆3つのみ
コッペパンを2つを奪い合う
気づいた頃にはすでに人類は最後の一人となっていた

(ちなみに「コック」とは男性器の隠語であり、「かわいいコッ
ク」とは、
か弱く機能を失った男性器(=人類の滅亡)を表している。)




15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/16(木) 03:21:28.68 ID:wJMbyqIPP

「人数足りないから」と誘われて、久しぶりの合コン。
おれの目の前に座った女の子は、ロナウドに似た、とてもおっぱいの大きい女の子だった。
メーカーの受付嬢ってもっと可愛い子ばっかり揃えているのかと思っていたのに。何?このクリーチャー。
そう思って回りを見たら他の子はそれなりに可愛い。おれだけロナウド。
それでも、おれの目線は彼女に釘付けだった。正確に言えば、彼女の胸元に釘付け。だって、大きいから。
Gカップぐらい?いやもっと大きい。ふと、昔見たプロ野球中継の映像が頭に浮かぶ。1999年の4月7日西武対日本ハム戦。
たしか、松坂大輔のデビュー戦だったはずだ。
2ストライクまで追い込まれた片岡が、高めのボール球に思わずスイングする。球速155キロ、空振りの三振。甲子園の怪物の鮮烈なデビュー。
あまりのおっぱいの大きさに、ロナウドと分かっていながら思わず興奮する、今日のおれは片岡だった。
ロナウドのおっぱいは、松坂の155キロと同じぐらいのスピードで眼球を直撃し、脊髄を通っておれの股間を刺激した。もう我慢できません。
「きょう、おれ、こいつ、いただく」と幹事の板倉に目で合図してから、おれ対ロナウドの一本勝負のゴングが鳴る。カーン。

おれはまず相手を褒めることから始める。
褒めて褒めて、褒めたおす。爪を褒める。服装のセンスを褒める。顔だって褒める。化粧を褒める。肌を褒める。笑顔が可愛いね、とか言っちゃう。
本当は「ドリブル得意そうだよね」と言いたいところをぐっとこらえて、楽しい時間を演出する。
試合終了後のお楽しみのためにおれは精一杯道化を演じた。興味も無いくせに血液型占いの話だってした。
そして、程よくお酒も入ってロナウドとも打ち解けてきたところで、おっぱいについて触れる。
「いやー正直最初見たときビックリしたよ。すごく大きいよね。意識しようとしなくても目線がついついそっちに行っちゃう。何カップぐらいあるの?」
そしたらロナウドは、少し恥ずかしそうに答えてくれた。

「ワールドカップ」

少し間をあけてから、おれは笑った。
ゲラゲラ涙を流しながら笑ってやった。
おれが笑っているのを見て、彼女も嬉しそうに笑った。板倉が変な目で見ているのも気にせず、そうしてたっぷり笑ったあと、おれは彼女を本気で愛し始めていた。




16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/16(木) 03:46:39.61 ID:7A/vEIMc0

小学生の時(4年)イジメにあってて、それが担任の先生ぐるみのイジメだった。
(後々校長が家に直接来て土下座するほど酷かった)

そんな中、林間学校が開催されて海辺の宿泊学習施設にクラスで行くことに。
勿論自由時間はいじめられるのが嫌なのでひたすら逃げて一人ポツンと浜辺に。

するとそこにちっちゃい3歳くらいの男の子が来た。担任の先生の子供で、たしか一日だけ先生が連れてきたとか言ってた。
ボーっと見てたら、小さい船が三台並んでる場所で遊びはじめた。
急にその子が、うわっとかいって船と船の隙間に、頭からはまった。
どうやら身動きできんみたいwwwwww
じたばたもがいて、その度に体がぎゅうぎゅう船の間にはまっていくwww
向こうから見えない進路で近ずくと、顔真っ赤で、鼻血もでてるww
先生の子供が苦しんでるのが気持ちよくてずっと見てたwwwww
そのうち口から変なもん吐き出して、プルプル震えたと思ったら、次に動かなくなったw
その光景がどうしようもなく気持ちよくて、誰にも連絡せずずっとみてたww

そのうち、誰か駆けつけて助けてたけど。後遺症残ったとか聞いたよw
続けてその先生に3年後に子供できるんだけど、知的障害者が生まれたww

性的なイジメ、暴力的なイジメ、いやがらせ、今まで受けた苦しみを考えると当時の自分はざまあwとしか思えなかった。
罰が下ったんだと。

これが墓まで持ってく小学校の時の一番楽しい思い出。
もう人として終わってるね、自分。




18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/16(木) 06:46:23.47 ID:opyloxr20

ムゥ〜おやつが食べたいな〜
あっ、シュークリームだ
おいしそう 食べよう
モグモグモグモグ おいしいな
モグモグモグモグ
もう一個ある これも食べちゃえ
モグモグモグモグ
モグモグモグモグ
あ〜おいしかった

ねえムーくん、ここにあったシュークリーム知らない?
知らないよ
変だなぁ 後でムーくんと一緒に食べようと思ったのに
おかしいな どうしたんだろう?
あんなおいしいシュークリーム どうしたんだろうね?
あんなおいしいシュークリーム?
それじゃまるでムーくん
あのシュークリームを食べたことがあるような言い方じゃないか?
ワッ しまった
さてはムーくん シュークリーム食べたでしょう?
知らないよ
ほら 白状しないと コチョコチョコチョコチョ
ムヒヒヒヒ 食べた 食べた
ほら やっぱりムーくんが犯人じゃないか
もう おしりペンペン
ムッヒーミンミンミン ムッヒーミンミンミン
ようし ムー汁にして食べちゃおうかな
ムッヒーミンミンミン ゴメンナサイ ムッヒーミンミンミン




19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/16(木) 07:44:10.77 ID:5TszJenUO

彼女「死期はいつが良いかしら」
ぼく「えっ」
彼女「この日なんてどうかな」
ぼく「どうしてその日なの」
彼女「この日ならあなたのお友達も出血が期待できるわ」
ぼく「なにそれこわい」
彼女「えっ」
ぼく「えっ」
彼女「ふふ・・・楽しみ」
ぼく「ぼくが死んだらどうするの?」
彼女「いや・・・そんな事言わないで・・・・・・」

ぼく「いいよ・・・その日で」
彼女「ねえ教会で殺りたいんだけど・・・」
ぼく「えっ」
彼女「素敵な教会があるの・・・」
ぼく「君がそうしたいなら」
彼女「やっぱ撲死っていいわよね」
ぼく「えっ」
彼女「撲死よ」
ぼく「なにそれひどい」
彼女「教会といったら撲死でしょ?」
ぼく「そうなんだ・・・あまり痛くしないでね」
彼女「いやだあなたったら」
ぼく「えっ」
彼女「それはあたしのセ・リ・フ」
ぼく「えっ」
彼女「えっ」




22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/16(木) 10:27:12.30 ID:M5A/g/pv0

俺はクンニからきても彼女がそっちがNoでもいいからって臭すぎw
俺がヘルペスでやってた時とかスロ屋で店員にトイレ行ってた時も、シッコだったら5分w
誰も何も言ってこなかったorz



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/16(木) 11:17:46.10 ID:7NzWpvgN0

隣にDQNカップルが越してきてからもう悲惨。
DQNカップルの喧嘩がすげえのなんの。
ドカッガッシャーン、その後絶叫。週2〜3回のルーティーンw
大家と俺が再三注意しても埒があかず、女の方が俺を逆恨みして嫌がらせをしてきた。
窓を開けてウチをじろじろガン見から始まり、カーテン閉めていると物を投げてくる。
しまいには脅迫っぽい手紙がうちのポストにw 開けずにソッコー捨てたけど。

こんなのが1年も続いてついに俺ノイローゼ。糞女の嫌がらせの証拠を取って
出るとこ出てやると、2〜3日うちのベランダに隠しカメラを設置したわけ。
そして隠しカメラを確認したら、女が俺んちに向かって何か小声でぶつぶつ言ってやがる!
聞き取れないが俺を罵倒してるに違いない!!

・・しかしその直後、DQNからの嫌がらせや喧嘩がウソのようにピタッと収まった。
あの女が部屋で殺害されているのが発見されたからだ。
女の顔の形が変わるほど、激しく殴られたような後があったという。
カップルの男の方は行方不明。

いやな予感がしてもう一度あの隠しカメラを確認してみた。
女が口をパクパクしている、その口から確かに読み取った。
「た す け て」




25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/16(木) 11:26:34.27 ID:7NzWpvgN0

小4だったかな。当時の俺はやんちゃぼうずでさ、よく仲間と山に探検しに行ったよ。
夏休みのある日、山で俺迷子になったんだよ。でもさ、その山は俺のホームグラウンドみたいな
とこでさ、迷うなんて絶対ないと思ってた。
気づいたら友達とはぐれてて、暗い林の中にいたんだよ。今まで見たことのないところで、俺は
びくびくしながら歩いてたんだけど、突然、「助けて!」って声が聞こえたんだ。
声のしたほうに走っていってみると、そこには古井戸があったんだ。
「どうしたんだー!落ちたのかー!」
「そうなんだぁ。助けてくれよぅ」
古井戸の底は暗くてよく見えなかったんだけど確かに底から声が聞こえたんだ。
助けよう、って思ったけど、ロープはないし一人じゃ無理だと思ったから
「俺じゃ無理だー!大人呼んでくるー!」
「だめだぁ。君じゃないとだめだぁ」
「でもー!ロープはないし!俺だけじゃ無理だー!」
「君は降りてくるだけでぇいいんだぁ」
俺だけ?
「そぅ君だけだぁ」
ここで俺は気づいたんだ。その古井戸、凄く深いように見えたから俺は声を張り上げて叫んでた。
声はもちろん深い井戸を震わせて、反響して聞こえていたんだ。
けれど、さっきから返事をしている相手の声は、少しも「響いて」いない。
それがわかったとたん、俺は体が震えだすのが止められなかったよ。
「お、大人!大人呼んでくる!!」
それ以上その場にいるのが耐え切れなくなって俺は一歩ずつ後ずさったんだ。
一歩、二歩、三歩・・・
四歩目の足を後ろに引いたとき、井戸から手が出てくるのが見えたんだ。

・・・・・その後のことは詳しく覚えていない。でも
必死に走って走って、俺はなんとか山を出ることができたよ。
今でも、もしかしたらあるかもしれないね。
あの山の奥深くに、俺を誘った古井戸が・・・




26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/16(木) 11:46:14.09 ID:HoFv4TceO

友人の住むマンションのエレベーターは、奥が鏡張りになっている。
家に遊びに行った時、その友人が俺にこんな話をした。

「エレベーターって入口の方を向いて乗るじゃん、そうすると鏡が背後でしょ」
ま、確かに。普通はそうやって乗るね。
「でね、乗ってる時になんだか背後に視線を感じる時があるんだよね・・・」
え?おいおいまさか・・・。
「だけどよーく考えたらさ、背後の鏡に映ってる自分の視線なんだよねw」

やっぱりそう来たか。そりゃお前、勘違いってヤツだぞ。
背後の鏡に映ってる自分は背中を向けた自分。視線など感じるわけがない。
俺がその理論を述べると、友人は「あはは、そっかーw」と笑っていた。

夜も更け、友人宅をおいとました俺は件のエレベーターに乗る。
ん?・・・なんだか背後に視線を感じる?
そんな馬鹿な話あるわけない。さっき理論的に解明したばかりじゃないか。
気になり、背中を向けたまま手鏡で覗いてみる。もちろん映るのは俺の背中。
ふと振り返ると、鏡に映るのは眼鏡をかけた俺の顔。・・・当たり前の事だ。
馬鹿馬鹿しい、何やってんだ俺はw
自嘲の笑いが込み上げて来た瞬間、突然グラッと大きな揺れを感じる。

地震だった。
エレベーターは止まり、白い蛍光灯が消え、代わりに薄暗い電球が灯った。
非常停止状態らしい。咄嗟の事にうろたえる俺が鏡に映っている。
が、すぐにまた蛍光灯がつき、エレベーターも何事なく再び動き出した。

1階に着き、駐車場へ向かう。ちょっと焦ったせいか鼓動が少し早い。
車に乗った俺は「あれ、エレベーターに眼鏡忘れたかな?」と思った。
だが、眼鏡はちゃんとかけてあった。なんだ・・・動揺して気が変になったか。
それにしてもなぜ眼鏡忘れたなんて思ったんだろう。なんか違和感があるな。




27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/16(木) 12:07:34.28 ID:EgN85uTx0

>>26
うーむ分からん



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/16(木) 12:39:38.74 ID:Z0p0rA8SO

俺の家には大きな時計があったんだ、でも、その時計は壊れてたんだ
その時は5時30分で止まってたんたが次の朝は5時31分になってた
だからちょっと不気味で捨てようと思ってたんだけど、かあちゃんが大切にしてたからやめといた、それでしばらく観察をしてたんだ
そしたら時計の裏に扉を見つけたんだ、開けようとしたら突然、今までに出したことのない低い声でかあちゃんに「やめろ!」て言われて怖くなって自分の部屋に逃げたんだ
すると、タンッ タンッって階段上がる音がするんだよ、
俺怖くて怖くて窓から飛び出して逃げたんだよ、泣きながら、
そして、しばらくしてから家に帰ったら、かあちゃん普通に夕飯つくってた
もう一回時計見たら扉が開いてた、中にはぜんまいがあった、ちょっとぬるぬるしてた、オイルかな?
拍子抜けしちゃった
台所から血みたいな臭いがするな、かあちゃんが指でも切ったか?ちょっと見てくる




30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/16(木) 13:13:19.51 ID:Z0p0rA8SO

貼り間違えた、本当はこれ

俺の家には大きな時計があったんだ、でも、その時計は壊れてたんだ
その時は5時30分で止まってたんたが次の朝は5時31分になってた
だからちょっと不気味で捨てようと思ってたんだけど、かあちゃんが大切にしてたからやめといた、それでしばらく観察をしてたんだ
そしたら時計の裏に扉を見つけたんだ、開けようとしたら突然、今までに出したことのない低い声でかあちゃんに「やめろ!」て言われて怖くなって自分の部屋に逃げたんだ
すると、タンッ タンッって階段上がる音がするんだよ、
俺怖くて怖くて窓から飛び出して逃げたんだよ、泣きながら、
そして、しばらくしてから家に帰ったら、かあちゃん普通に夕飯つくってた
もう一回時計見たら扉が開いてた、中にはぜんまいがあった、ちょっとぬるぬるしてた、オイルかな?
拍子抜けしちゃってさ、台所からなんか血みたいな臭いしてた…
それで今に至るんだけど、なんか疲れたよ、冷えた水が飲みたい、冷蔵庫から水とってくる、じゃ、おやすみ




31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/16(木) 13:21:50.95 ID:9rSwDIKQ0

群馬県の田舎の方である一家が心中したそうです。(仮に鈴木さんとします)
それから数ヵ月後、その家が壊されることになりました。その時、東京の大学の「オカルト研究会」
みたいなサークルに所属する学生が壊される前にその家を見物しに行こう、ということになりました。男2人女2人の4人で。

行ってみるとその家は壊されかけでした。いろいろなモノが散乱しています。ビデオを撮りながら「鈴木さん、お邪魔しまーす」。
「ここは台所ですね」。「トイレ借りていいですか」・・・ふざけてる内に片方の女の子が怖くなってしまったので帰る事にしました。
「お邪魔しました〜」。ここでビデオも撮るのをやめ、車に乗り込みました。
帰りの車の中でもう一人の女の子が「この指輪拾ってきちゃった。記念に部室に置いとこーよ!」

後日。

男のアパートでビデオを見ることにしました。
「お邪魔しまーす」「お待ちしてました〜」・・・・・聞こえないはずの声が聞こえ4人は互いを見つめあいました。
「ここは台所ですね」「はい」・・・・「トイレ借りていいですか」「どうぞ」・・・・
「お邪魔しました〜」・・・・・・「行かないで!!!!!!!」

沈黙してしまった4人。その時、全員の携帯が一斉に鳴り出した!
一瞬パニックになりましたが落ち着きを取り戻し全員電話に出てみました。
男2人の携帯はいずれも無言電話。怖がりの女の子も無言電話。指輪を拾った子の携帯からは

「あの・・・鈴木ですけど・・・」
「指輪返して・・・・・」




32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/16(木) 13:24:09.12 ID:9rSwDIKQ0

大阪の某社で勤めていたんですが、限界を超えた人が凄まじい行動をするのを
目撃したことがあります。私はそれがトラウマで転職した位でした。

プラスチック成形機の金型ってごぞんじですか?あれの間に、先輩が入って
いったんです。製品がはりついたのかな?とおもって、どうしたんですか?と
声をかけた時気づいたんです。先輩が安全柵を自分でしめていたことに。
ズー、ズシュー、メキメキメキメキパキブシュー。とっさにみなが手元に
あった非常停止ボタンを手当たり次第おしました。私はぴったりと閉じて
しまった金型をみて、たぶんもう生きてはいない事を知っていました。
しかし開けない訳にはいかず、そのジレンマに主任に泣きついていました。
主任は工場長を呼び、そして現場にいた人達を全員工場から退去させて
機械を操作しました。工場長の嗚咽とも悲鳴ともとれる声がしました。
救急と警察の方がきましたが、警官の方は開け放たれた機械をみるなり
口から嘔吐物をぼろぼろとこぼしながら工場の外へと走っていきました。
その時ドアからちょっとだけ見てしまった、そこにはまだ人間の名残を
わずかに残した塊がありました。私はその後失神したそうです。

今でもまだ夢に見ます。




33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/16(木) 13:24:27.13 ID:/0+1e7xqO

でんわ でろ



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/16(木) 15:40:41.96 ID:Bv3Wgr91O

>>33
あんときは見事に釣られた



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/16(木) 13:30:35.04 ID:9rSwDIKQ0

風邪ひいてて寒気がするので、
大久保にある病院に行くため西武新宿線のつり革につかまってた。
で、あたまがぐわんぐわんと痛くて、目を閉じて眉間にしわ寄せて耐えてた。
そこで記憶が途絶えて、気がついたら夕方で、あたりは見知らぬ景色。
買ったことない服着てて、髪染めたこともなかったのに茶髪になってた。
パニクって近くのラーメン屋に入って、ここどこと聞いた。大阪市の福島駅の近くで、
時間が一年近く経ってた。ケータイの種類が変わってた。
アドレス帳には、「ま」とか「ひ」とか、一文字の名前で電話番号が10程度あったけど、
知り合いや実家の電話番号がない。
俺はなぜだか知らないがその知らない電話番号が恐ろしくて、川に捨てた。
警察から実家に連絡した。向こうもパニクってた。俺に捜索願が出てた。
とにかく、帰って、今もまだ月一で精神病院に通ってる。
仕事は元の会社には帰れないみたいだったので、今は派遣やってる。




35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/16(木) 14:55:05.46 ID:9rSwDIKQ0

男性は、格安の中古車を購入しました。
さらに嬉しい事に高性能カーナビも付いていた。
男性は納車された日の夜ドライブへ行くことにした。

カーナビを立ち上げてみると前オーナーが登録したと思われるポイントがひとつだけあった。

そのポイントが家から近かった事と特にドライブの行き先は決めていなかった事
そして好奇心から彼はそこへ行ってみることにした。

『次の交差点を右折です』
『約50メートル先の信号を左折です』

30分ほど走って、目的地に大分近づいていた。
しかし辺りは何もない山間の峠道。道幅も狭い。
少し不安だったがポイントはすぐそこだったのでそのまま車を走らせた。

『目的地に到着しました』

カーナビの合成音声がそう告げた場所には何もなかった。
車を降りて辺りを見渡すと、道路脇に枯れた菊の華と線香を焚いたような灰の跡があった。

気味が悪くなった男性が車にもどろうと振り返った瞬間、案内を終えたはずのカーナビが言った。


『こ こ で 私  は 事 故 で 死 に ま し た』




37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/16(木) 16:53:42.42 ID:3DMSLDnA0

私が牛乳を飲もうと冷蔵庫を開けると、誰かの生首が入っていました。
私はビックリして、思わず冷蔵庫のドアを閉めてしまいました。
きっと今のは何かの見間違いであろうと思い直し、
再び冷蔵庫を開けると、なんとそこには誰かの生首が白目を向いていたのです。
私は思わずドアを閉めましたが、きっと疲れていて見えもしないものを見てしまったのだと思い直し、
覚悟を決めて、改めて冷蔵庫を開けました。
するとそこには、何者かの生首が白目を向いて、ほのかにほくそ笑んでいるのです。
私はビックリして、冷蔵庫のドアを閉めましたが、きっと幻覚を見たに違いない、
最近あまり寝てないから、見えもしないものが見えてしまったのだと思い直し、
冷蔵庫を開けました。するとそこには、白目を向いた生首が入っていたのです。
驚いた私は、気がつけば冷蔵庫の扉を閉めていましたが、気のせいだと思い直し、
再びドアを開けると、やっぱり白目を向いた生首が、ほのかに笑っているのです。
思わず扉を閉めてしまいましたが、きっと幻覚に違いありません。最近寝てなかったから。
と、思い直し冷蔵庫を開けると、やっぱり誰かの生首が入っているのです。
思わず冷蔵庫を閉めた私でしたが、これは何かの間違いに違いない。
疲れているから見えもしない物が見えたのだと思い直し、冷蔵庫を開けると、
そこにはなんと白目を向いた生首が……、うわっと思い冷蔵庫を閉めましたが、
きっと疲れのせいで幻覚を見たに違いないと自分に言い聞かせ、
再び冷蔵庫を開けると、なんと誰かの生首が白目を向きながら笑っているのです。
思わず冷蔵庫の扉を閉めましたが、きっと気のせいで、
何かと見間違えをしたのだと自分に言い聞かせ、扉を開け直すと、
なんとそこには、何者かの生首が白目を向いて笑っていたのです。




38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/16(木) 16:54:31.70 ID:3DMSLDnA0

あれは私が18歳の頃地元でも有名な心霊スポットへ行った時のことでした
当時私は同じ学年の男子と付き合っており、その他のカップル達とグループ交際をしていました

3組のカップル、計6人で山の中にある古いトンネルに向かいました
トンネルの前にあるスペースに車を止め、静かに中へ

中は驚くほど静かでした、私はあまりにも恐かったので彼の腕にしがみ付き眼を閉じていました
私たちの前では他のカップル(仮にAとBとします)
A「やだ〜B、恐いよー」
B「大丈夫だって、いざって時は俺が守ってやるから・・・」
A「B・・・私Bがいれば恐くない!」
などとバカップル振りを発揮し、ずっとイチャイチャしていました
A「んーBがキスしてくれれば恐くなくなるかも・・・」
B「えーしょうがねーなー・・・」Bがキスしようとしたその時
「オエエェェェ!!」誰かが吐くような声が聞こえて来ました
みんながシン・・・としていると今度は明らかに私たちの後ろから
「ッチ!」と舌打ちする音が聞こえてきたのです。
私たちはすっかりパニックになってしまい急いで車に飛び乗り家に帰りました

その後霊感の強い知り合いに話を聞くと
「あそこは危ない、特に女性を連れてるとその人は大体不幸な目にあうから『雌殺しトンネル』って呼ばれてるんだ」
と教えてくれました。
幸い私たちは全員男だったので事無きを得ましたが、もし私が女性だったら・・・と今でも鳥肌が立ちます。




41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/16(木) 17:55:59.33 ID:mueStbcG0

>>38



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/16(木) 17:03:19.23 ID:7NzWpvgN0

男女四人が心霊スポットで肝試しをしていた。
スポット内をうろうろ探索していたその時、四人のうちの一人の女性Aさんが「あっちに何か感じる」と言いだしました。
そのAさんは霊感が強いそうです。
そして、その指差す方へ行くと小学校がありました。
校内に幽霊でも出るのかと思い向かっているとAさんが「そっちじゃない、こっち」。
それは学校の前にある歩道橋でした。
みんなは大した恐怖を感じることもなく、その歩道橋の階段を登り反対側へ降りようとしたその時。
登ってきた階段の方から「コツン、コツン…」と誰かが登ってくる足音が聞こえてきたのです。
幽霊だと思いさすがにみんな恐くなって急いでその場から逃げました。

Aさんが心霊スポットより何かを感じた場所なだけに気になり、後日また学校を訪れることにしたのです。
夕方、児童も帰り静かになった学校で校長先生に直接聞きに行きした。
「あの、学校の前の歩道橋、何かありました?」
すると、校長は語りだしました。
「二年ほど前、学芸会をひかえ当時、小学三年生の女の子が演劇で女王の役に抜擢され、休憩時間・昼休み・帰り道ずっとセリフをおぼえてました。熱心な子でした。
で、それは帰り道で起こりました。学校の前の歩道橋、二年前はなかったんです。」
確かに、Aさんたちが今日昼間にここへ来た時、歩道橋のかかってる道の交通量の少なさに違和感をおぼえたそうです。なぜほとんど車の通らない道に歩道橋が?と。
「セリフをおぼえるのに夢中なうえ、ほとんど車が通らないというのがあって周りを確認せずに道を渡っていると不幸なことに車にひかれそのまま亡くなりました。その事故があってから歩道橋がつくられました。
ところで、歩道橋の階段脇の看板見ましたか?」
Aさんたちは気付きませんでした。
Aさんたちは聞きました。
「看板に何かあるのですか?」

すると校長は「何回塗り直してもすぐ消えるんだよ。
もともとは〈この歩道橋は安全のためにつくられました〉と書いてあったんだか、知らないうちに『安全』のかんむりの部分が消されるんだよ!つまり〈この歩道橋は『女王』のためにつくられました。〉と…。




42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/16(木) 18:34:10.38 ID:lBMfoNbt0

男「・・・なあ」
女「ん?何?」
くねくね
男「・・・なんでお前はいつもそうやってくねくねしてるんだ?」
女「仕方ないでしょう。私の一族はそういうモノなんだもの。貴方も知っての通りよ」
くねくね
男「・・・だけど都市伝説ではお前を見たら頭が狂っちまうはずだろ。何で俺はお前を見ても狂わないんだ?」
女「・・・さあ、何故かしら。私も長いこと田んぼに住みついてたけど、貴方のような人は初めてよ」
くねくね
男「一体お前は何なんだ?」
女「さあ・・・自分でも分からないわ。気がついたら田んぼにいたの。私の頭の中で声がするのよ。
  『踊れ』・・・ってね。だから私は踊っていたの。それが私の全てだった」
くねくね
男「・・・」
女「だけどね、貴方と出会って私は変わったわ。狭い田んぼの中が全てだった私を、外に連れ出してくれたもの。
  いっぱい楽しいことを教えてくれたわ。・・・人が居るところには行けないけど、私はそれでも十分よ。
  貴方が居てくれれば、私はそれで十分」
くねくね
男「・・・悪いな。いつか、お前が普通の女の子になったら、もっと色んな所に行こうな」
女「・・・うん」
くねくね
男「もっと近くへ来いよ」
女「えっ・・・でも、余り近づきすぎると何があるか分からないわ。貴方でも狂ってしまうかもしれない」
くねくね
男「・・・心配ない」
ぎゅっ
女「あっ・・・」
男「・・・もう狂ってるさ」




44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/16(木) 19:06:31.74 ID:9rSwDIKQ0

中学の時、隣のクラスに凄く体の弱い女の子Aがいた。
難病で(病名は覚えてない)、基本は入院しつつたまに登校してくるらしい。
2年の時に数回見たけど、3年の時は一回しか見なかった。
で、その子が3年の3学期に亡くなった。
同い年の子が亡くなるという事はそれはそれで衝撃だったけど、その後が。
その子が2年の時に同じクラスだったBと言う男子が居たんだけど、
そいつはまさに何でも出来る奴。
スポーツ万能、勉強は全国トップクラス、背が高くて色んなコンクールに入賞、
正義感が強く、学級委員で、もちろん超モテモテ。
そのBがAが登校する時にはなにくれと世話をしていたらしい。
それもまた好感度アップ。

で、Aが亡くなった後、追悼集会が開かれた。
そこでAの事を気にかけていたからか、優秀だったからか、Bが作文を読む事に。
その内容が凄かった。
「僕はAさんに対して酷い事をしていました。
わざと車いすを押して転ばせたり、酷い事を言ったりしました。
○○という病気の事を知り、長くないんでしょ、なんて言った事もありました。
Aさんはそれを聞いて泣いていました。静かにポロポロと涙を流していました。
Aさんが亡くなった事で僕はもうAさんに謝る事が出来ない。
これからの人生をAさんに対して謝罪しながら生きて行くしかない。
命大事、後悔先に立たず、イジメかっこ悪い」ってな内容。
これを涙ながらに全校生徒の前で読んだ。
こっちはもうポカーーーーーン。教師はなにか満足げに感無量と言った体で頷いている。
読み終わった後、泣き崩れるBを教師が抱きかかえるようにして退場した。
ざわつく会場。
教師が「いい話でした。皆も命は大事にね!イジメかっこ悪い!改心したB君を見習おうね!」
ってな感じの説教をしたが、
普段のBのイメージが優等生だっただけに、まさに衝撃的。




45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/16(木) 19:07:54.33 ID:9rSwDIKQ0

その後、クラス単位でHRがあったんだけど、
それはまさにBの糾弾大会と化し、今度は教師がポカーーン。
「悪いことをしても反省したんだ。反省した人間を追い詰めるのは良くない!」と言う教師に対して、
口の達者な女子が
「反省したからと言って許されることとそうでない事があると思います!」と反論し、みんな拍手。
何故か分からないけど、教師はみんな
「自分の恥をさらし、心底反省しているBは凄い、出来る事じゃない」と思っていたらしく、
この反応に戸惑っていた。
どこのクラスもそうだったみたいで、Bはそれ以来悪口影口の対象になってしまった。
それまでパーフェクト男だった訳で、妬んでた奴もいたし逆に虐められるように。
それとA親も黙ってなかった。
緊急のPTAの会に来て話をして行ったらしい。
Aが登校する際は入院してた病院からだったんだけど、
聞いた所によると
AとAの主治医が何週間も前から体調を整え、本人もそれを励みに治療をしていたらしいが
段々気力を無くし、治療を拒み、楽しみにしていた学校には行かないと言い、
最終的には「もう自分は死ぬんだから」とノイローゼになって毎日毎日泣いてばかりいたらしい。
もちろん長くない事はA以外みんな知っていて、
それを前提に「好きな事をさせましょう」という感じだったらしいんだけど
Aのその態度にA両親は自分を散々責めたという。
でもふたを開けたら実は心無い同級生のせいだったと知り、
もう正気を保つのが精いっぱいで、
「しれっとお葬式に来て焼香して行ったBが憎い。あんな奴に娘の最期の別れをさせたなんて」
と大泣きしてたそうだ。
で、倒れて救急車で運ばれて行ったって。
それとA親とB親とも色々あったらしい。
何と言っても全校生徒の前で虐め認めちゃってるしね。
家にPTAひきつれて乗り込んでBたちを責めたとか。




46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/16(木) 19:08:43.18 ID:9rSwDIKQ0

その後、虐められても無視されてもごみくず扱いされてもBは登校してきて、
普通に受験して某一流私立大学付属高校を受験、そして合格。
もちろん公立は受けずにそこに行くことを決めた。
そしてA親が国公立の試験が終わった後、その某一流私大付属にクレームをつけた。
高校側はあっさりと入学取り消し。
でも普通高校はもう入試は終わってる。
しかも自分らの中学付属高校も入学を認めなかった。
こうなったら一浪するか、超底辺の受け皿的な高校位しか無い。
で、結局Bは高校浪人に。
学校では「こんな大した事の無い私立に入ってくれた超英才なB様!」ってな扱いだったのに、
気持ちいい位の勢いで掌返した。

Bと同じ町内の我が家はその後のBの荒れっぷりは知ってる。
「止めなさいB!!」「いい加減にしろ!」だのの大声や
何かが壊れる音なんていつもだった。
結局Bのその後の動静は自分が大学入るまでの聞かず(と言うか忘れてた)、
後で聞いた所によると中学卒業以来ずっといわゆる引きこもり。
進学で地元離れて長期の休みに戻ってきた時、コンビニですげーデブを見かけた。
何か知ってるやつだ…と思ったら間違いなくBだった。
Bはうつむいて変な早足でドアに体当たりするくらいの勢いで店を出て行って、
超一流私大付属高校に受かるほどの頭脳を持ち、誰からも慕われてた中学時代のBの面影はなかった。
プライドの高い奴だったから何もかもがダメだったんじゃないかと思う。
そして数年後にB一家は引っ越して行った。

あれから15年たって、自分も結婚して子供も出来たんだけど
自分の息子か娘がもしAの様な立場になったらと思うと
これ位されてもしょうがないだろうと思ってしまった。
ただのいじめならまだしも、難病の子に長くない、なんて言うとは。
何も考えてなかったのかもしれない。死ぬって事を理解できてなかったのかもしれない。
でもどれだけ言い訳されたって、反省されたって許される事じゃないもんね。




48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/16(木) 20:22:19.16 ID:hnDWgIOy0

>>46
数年後に引っ越すくらいなら、ちゃっちゃと高校の段階で引っ越しとけばよかったのにな。
地元はなれたほうが得策な事くらいすぐわかるだろうに



47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/16(木) 19:55:53.58 ID:ZWvAQvPK0

壮絶だな



49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/16(木) 20:30:16.21 ID:9rSwDIKQ0

私は都内で設計事務所を経営している。
数年前に大きな賞を受賞して以来、仕事は順調。
私生活でも美人の妻と4歳になる娘が一人。
最近某区内に自分で設計した家も建ち、とても幸せだ。


そんな私にも数年来の悩みがある。
毎晩必ずみる夢だ…
夜眠りに就くと目が覚める所から夢は始まる。
夢の中の私は毎日空き缶を拾ったり、雑誌などを拾ったりしてそれらを業者に売り、その僅かな金で生活している。
家もなく公園のベンチに段ボールにくるまって寒さを凌いでいる…いわゆるホームレスだ。
なぜこんな恐ろしい夢をみるんだろう…

因みにこの書き込みは夢の中からホームレスの私が、昨日偶然拾った携帯から打っています。

夢の世界のみなさん。どなたかこんな夢を見なくて済む方法を教えていただけませんか?

今の所、この夢から脱出する方法は夜になるのを待ち、段ボールにくるまって眠りに就く事だけです。
そうすればまた目が覚めて幸せな現実の生活に戻れるのですが…。




50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/16(木) 21:06:27.14 ID:k7rgNalcO

>>49
これってホームレスの方が現実なのか



51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/16(木) 21:27:08.45 ID:9rSwDIKQ0

>>50
そうだね



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/16(木) 21:30:39.91 ID:9rSwDIKQ0

この前、甲州街道で激しい右直事故目撃した。

バッチャーン!ともの凄くけたたましい音がして、そのままはじかれた
FD3Sが横断歩道脇のガードレールまでするすると走ってぶつかって止まった。
左前からぶつかったらしく滅茶苦茶になってたけど、運転席側はかろうじて原型とどめてた。
ドライバーは血だるまでピクりとも動かない状態

救急車とかレスキューとか警察がガンガン集まってきて、さあこれから
大きな油圧ジャッキで助けだそうって状態で「バカン!」っておおきな音を立てて
ドアが外れた瞬間・・・

とろけるみ・ら・く・る・み!リリカル コミカル 恋する 
とろけるみ・ら・く・る・み!み・ら・く・る・み!

周囲の殺伐とした雰囲気におよそ似つかわしくない脳天気なアニソンが響き
渡る中、ストレッチャーに乗せられて、救急隊員が懸命にドライバーに
心臓マッサージしてました。

次の日の新聞であのドライバーが亡くなったことを知りました。
以来、絶対にアニソンだけは車の中で聴くことをやめようと心に誓いました。




53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/16(木) 21:32:23.09 ID:BAPEze9g0

>>52
不謹慎だが笑ってしまったwwwwwwwwwwwwwwww



54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/16(木) 21:36:56.84 ID:wJMbyqIPP

>>52
クソワロタ



55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/16(木) 21:43:39.11 ID:9rSwDIKQ0

10数年前、俺の地元のど田舎で不審者に小学生女子がレイプされる事件が多発していて、
小学校で集団下校が義務付けられた。
それからしばらくして、兄が上京したので部屋を整理していたら、スクラップブックが出てきたので
何気なく開いたら、幼女がガムテで固定され、精液まみれでぐったりしている写真が大量に出てきた。
思い返せば、よく兄貴がベタベタしたものが着いた薄手のビニール製の手袋を大量に処分したり、
ガムテを量販店でたくさん仕入れていたりと怪しい節はたくさんあった。
それから急に兄貴が怖くなって、もう3年も会ってない。
今だに真相が聞けないけど、多分兄貴が犯人だったんじゃないかなあ・・・。




72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/16(木) 23:46:41.12 ID:tL6Z7pMcO

>>55

兄が羨まし(ry……ゲフンゲフン



57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/16(木) 21:48:22.74 ID:9rSwDIKQ0

高校は離れたんだけど近所の友達
友達っても母親同士が仲良しな位で
あんまり付き合いはない

そいつが入院したんで見舞いに行った
何で入院したのか知らないんだけど行ったら寝てた

枕元には千羽もない百羽位の折り鶴が吊ってあって
ちょっと触れてみると
『クラス一同より』って書いてあった
強く引っ張ったのか鶴が2つ落ちた

うわっ縁起悪いかも、、と慌てて拾ったら
そいつが目を開けた

他愛ない話して帰宅した
ポッケに折り鶴が入ってた

何となく広げてみると、折り紙の裏に
2つとも『死ね』と大きく書いてあった




58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/16(木) 21:50:45.75 ID:9rSwDIKQ0

私、日本橋に会社があるサラリーマンなんです。まだなったばかりですけどね。
話は変わりますが、最近のケータイってほとんどカメラ機能ついてますよね。
なんか珍しいものみつけたら携帯で撮影。芸能人にあったら勝手に撮影。
ネコも杓子もカメラ携帯の時代ですよね。

会社の帰りの時間でした。夜8時頃だったと思います。
日本橋はサラリーマンが多い街ですから、夜の8時といえば帰宅するサラリーマンや
一杯やっていこうとするサラリーマンで賑わう時間です。
交差点で信号待ちをしていると、原付と車が衝突しました。事故です。
結構な勢いだったので原付に乗ってた方の人が勢いよく飛ばされて
私を含めたサラリーマンの塊が信号待ちをしている横断歩道の前に投げ出されました。
顔は血だらけで、頭からはおびただしい血がどろどろと流れ落ちていました。
私はびっくりして119番しなければと思いながら携帯を取り出そうとしつつ
何気なくあたりを見てみると、信号待ちをしているサラリーマンが
老いも若きもこぞってその血だらけの人を携帯カメラで撮影しだしたんです。
ぞろぞろと前に携帯をかざしながら、顔はニヤニヤと。
あるものは、同僚と話しながら。
「ヤベー、コレ。エグいなあ」とか
「すげーもんに出くわしたなあ」とか
結構立派そうな服装のサラリーマンや年配の方も。
誰も止めに入らない。撮影をやめない。
私は119番し、その場を足早に立ち去りました。
あそこに1分でもいたくなかったからです。
あの時。携帯カメラで撮影してた人たちのなんともいえない悪意ある笑みを
今も忘れることができません。
日本はやっぱり病んでるんですね。
いや、ひょっとしたら私が狂ってるんですかね。




60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/16(木) 21:52:41.28 ID:9rSwDIKQ0

514 :名無しの心子知らず :2006/08/20(日) 15:56:17 ID:1+SfCNAZ
長文ですません。

先日、用事でとある親戚の家に行った。
そこの家族は奥さん、旦那さん共に40過ぎて結婚。
夫婦は自称元ヤンキーで、その過去がものすごく名誉らしく、よく自慢している。
現在4歳の男の子がいる。
名前のことはあまりいいたくないけど、いかにもなDQNネーム。

私が親戚の家につくと、子供の泣き声が。
もう尋常じゃないくらいの叫び声。
「うわあああああああ!!!!!!!いやああああああああああ!!
なんでも言う事きくからああああああ!!やめてええええええええ!!」と。
何事かと思ってたら奥さん登場。
「あ、いらっしゃ〜い♪ちょっとうるさいけどごめんね〜w」と。
「どうしたの?子供が悪い事でもしたの?・・」と聞こうとすると、子供がとなりの部屋から顔をチラっと出して
「おばさん!!??おばさあああああああああん!!!!
たすけてえええええええ!!!イヤあああああああ!!ぎゃああああああ!」と。

そのまま旦那さんに奥の部屋に引きずり込まれた。

ちょっと何事かと聞くと、どうやらピアスを開けさせているらしい。

続きます。




61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/16(木) 21:54:14.07 ID:9rSwDIKQ0

515 :名無しの心子知らず :2006/08/20(日) 15:56:50 ID:1+SfCNAZ
続き。

旦那「すぐイタイのおわるからね〜♪」
子供「ぎゃあああああああああああああ!だれかあああ!たすけてええええええ!」

のリピートが隣の部屋から聞こえる。
「あんなに嫌がってるんだから、やめたら?」というと、
「だって〜子供のピアスってめちゃくちゃかわいいよ!!?
学校いってもハクがつくしねー。将来いじめられないように親心でやってるんだよ」と言う。
そりゃ、自分からやりたいと思ってた大人でも痛いくらいだもん、泣くよ。

で、事が終わって子供と旦那が出てきた。
子供はぎゃああああと泣きながら私に飛びついてきた。
子供を見てびっくりした。
耳は2つずつの合計4つ、鼻2つ、口に1つ、
で、今日は口にもう一つ開けたらしい。
子供はブルブル震えておさまらない。

旦那の方の親戚なので、旦那やトメ・ウトらに報告してやめさせる様に言ったが、
「あ〜あの子は昔っから言っても聞かない子だったから〜ムダムダ。」と。
埒があかないので、匿名で虐待専門の児童相談所に相談。
一通り話をしてみたが、
「今はそういうファッション感覚でやってる親御さんがいるけど、命に関わる、
または慢性的な虐待はしていない限り、コチラも何も言えないし、行動できないんです。」とのこと。
警察にも行っちゃったよ。
「児童相談所に言って下さい」だけだったけどね。

たしかに他に体や言葉の暴力をしてるわけじゃないけど、私は虐待だとオモタ。
まだ子供の叫び声が頭に響いて仕方ない。




66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/16(木) 22:39:09.36 ID:+h5qZ40O0

>>61
何なんだこの親・・・頭おかしいのか・・・DQNはこの国から追放すべき



62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/16(木) 22:05:22.53 ID:VNDWVh6M0

久しぶりに実家に帰ると、亡くなった母を思い出す
母は認知症だった
身の回りの世話をつきっきりでしていた父を困らせてばかりいた姿が目に浮かぶ
そして今は亡き母の書斎に入った時、私は初めて違和感を覚えた
母にプレゼントしたカレンダーが見つからない
何の気無しにテーブルを漁ると、ハサミでバラバラにされた幾つかのカレンダーの切れ端が順序良く並んでいる事に気が付いた
母はどんなに呆けていても、私のプレゼントは大切にしてくれていたのにと…私はショックを受けた
私は感傷とともに並べられた日付を整理した
4/4 4/4 4/10 6/11 3/1 6/12 5/6 7/2 6/7 6/17 4/10 4/14 5/16
私は一枚だけ向きが逆になっている6/17に気づき、他の日付と同じ向きに変えていると、一階の父が私を呼んだ。
今日から五年振りの父の手料理が食べられる。
感傷を胸に押し込み、私は母の書斎を後にした




64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/16(木) 22:17:20.33 ID:YHXIY/kaO

>>62
それの仕組みなんだっけ…
6/17日が俺の誕生日だから印象には残ってる



65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/16(木) 22:21:16.61 ID:lpj8JoNZO

>>64
つ元素周期表



67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/16(木) 22:39:43.48 ID:K7xMGS8KO

父に水銀盛られた 逃げて

だったかな。

水銀の蒸気を摂取すると脳に障害が



71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/16(木) 23:29:36.09 ID:A1G4PKMf0

「怖い画像」をイメージ検索でググったら死ぬかと思った



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/16(木) 10:39:19.42 ID:nKJWqfNeO

夏休みに入って2週間。
昼過ぎ、外のけたたましい喧騒で起きた僕はベットの中でぼっちでありながら夏休みを充実させることに頭をめぐらせていた。
しばらくしても窓の外は騒がしい。
窓から外を眺める。
警官が男を追いかけている。

Tさんだ!!
Tさんは顔からいろんな汁がでていたが問題ない。
靴下だけ身に付けているだけあっていろんな意味でガチなんだなと思う。

窓を閉めて冷房を効かせた部屋で夏を感じた。

夏が始まった。




56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/16(木) 21:44:34.00 ID:4QWYoSus0

 \
    \
.       \
.       \      _______
          \   r'´ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄`、::.   ___
   l} 、::       \ヘ,___,_ ______/::.__|    .|___________
   |l  \::      | |             |、:..  | , _ .|: [ニ]:::::
   |l'-,、イ\:   | |  /: : : : : : : : : : : : :',::..   ヘ ̄ ̄,/:::(__):: 
   |l  ´ヽ,ノ:   | |.../: : : :リ: :、: ヽ: : : : :', ,l、:::     ̄ ̄:::::::::::::::: 
   |l    | :|   | | {: : : :━ヾリヽ━: : : :ヽ
   |l    | :|   | | ';::|`=・-、 ,-・='ヾ: :リ.l:::::
   |l    | :|   | |....ヽ|   、_, 、  |リ .l:::::
   |l    | :|   | |  丶 `ェェェェ'  イ! .l:::::  
   |l ̄`~~| :|   | |   リ\___,.ィ/  .l:::::
   |l    | :|    | |,r'",´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、l:::::
   |l.,\\| :|    | ,'        :::::...  ..::ll::::  18歳になるころには
   |l    | :|    | |         :::::::... . .:::|l::::  大学生になって
   |l__,,| :|    | |         ::::....  ..:::|l::::  夏休みには彼女を車に乗せて
   |l ̄`~~| :|    | |             |l::::   ドライブしたり
   |l    | :|    | |             |l::::   映画を見たり
   |l    | :|    | |   ''"´         |l::::   エッチしたり
   |l \\:|    | |              |l::::   スイカ食べたりしてたはずなのに
   |l   ィ'´~ヽ  | |           ``'   |l::::
   |l-''´ヽ,/::   | |   ''"´         |l::::
   |l  /::      | \,'´____..:::::::::::::::_`l__,イ::::
   l}ィ::        |  `´::::::::::::::::::::::::::::::`´::::::




関連記事

  • 秀逸なコピペを張って楽しもうぜ
  • 人生最大のエロ体験を書いてけ
  • 死にたくなるくらい綺麗な夏を感じる画像