ピクチャ 1




1 名前:考える名無しさん :2007/10/11(木) 21:08:39 0 ID:

そう思うよ



11 名前:考える名無しさん :2007/10/12(金) 18:30:08 O ID:

人生楽しんだもの勝ちでいいんだけど、どうしたら人生楽しめるか?で、皆、頭悩ましてるよ
哲学は普遍的な人生の楽しみ方を模索してきたし、宗教は普遍的な人生の楽しみ方を提示し続けてきた。



15 名前:考える名無しさん :2007/10/12(金) 23:09:49 0 ID:

人生を馬鹿にする者は、人生に泣かされると
うちの爺ちゃんが言ってた。



19 名前:考える名無しさん :2007/10/13(土) 03:49:13 0 ID:

楽しむのは主観であり、主観は客観的な比較のしようがないので、
勝ち負けなど無い。
勝負のつかない世界でさえも、人に勝とうという無意味な考えが
根本的に駄目。




20 名前:考える名無しさん :2007/10/13(土) 08:03:18 0 ID:

>>19
主観的に幸せと感じれれば勝ちだろ



22 名前:考える名無しさん :2007/10/13(土) 08:25:23 0 ID:

>>20
なぜ「勝ち」にこだわるw



23 名前:考える名無しさん :2007/10/13(土) 10:34:40 O ID:

勝ちと思った方が勝ちか、勝ちと思った方が負けかのどちらか。



24 名前:考える名無しさん :2007/10/13(土) 11:01:15 0 ID:

>>23
どっちでもないんだろw



32 名前:考える名無しさん :2007/10/14(日) 13:09:07 0 ID:

>>1
つーか、まともに生まれるってのは
毎朝なんとなく楽しい気持ちで目が覚めるってことなんだよね。




35 名前:考える名無しさん :2007/10/16(火) 12:38:46 0 ID:

厳しい競争社会を楽しむには相応の強い気力と体力が必要になる。
結局は気力体力のある者が勝つのであって、今までの常識と変らない。




36 名前:考える名無しさん :2007/10/16(火) 13:19:00 O ID:

>>1はまさに真理。



37 名前:考える名無しさん :2007/10/16(火) 16:59:20 O ID:

楽しければOKは、現状と自分自身を正しく認識しているなら素晴らしい生き方だけども、
一歩間違えると、破滅への道の最短コースにもなりうる。気をつけて!!



53 名前:考える名無しさん :2007/10/20(土) 15:58:35 0 ID:

世の中には例えば快楽殺人というものがあるが、
この手の殺人者達は人生の勝利者と言えるかどうか。
この者たちが楽しんだからといって、人生の勝利者だとは思わない。




60 名前:考える名無しさん :2007/10/21(日) 00:30:13 0 ID:

楽しむというのは、何も勝ち組になって、あんなこと、こんなことを色々やる
事ではない。楽しむのは、病気でも貧乏でも借金があってもニートでも毎日
つまらないと思ってても、今ここから、何も状況が変わっていなくても、その状況を
ただ楽しむ事。生きてるそのことそのものが楽しいと思える事。ここまでいくと
人生勝ちといってもいいかもね。




65 名前:考える名無しさん :2007/10/21(日) 01:38:57 O ID:

楽しむの本当の意味を考えないと答えはない



66 名前:考える名無しさん :2007/10/21(日) 04:35:40 0 ID:

>>65
いや物事っていうのは相対的なもんだからな。
悲しそうな事を思い浮かべろ。
その反対が楽しそうな事だ。



67 名前:考える名無しさん :2007/10/21(日) 11:52:11 O ID:

楽しむの本当の意味なんてないよ。
「本当の〜」なんてないんだよ。



68 名前:考える名無しさん :2007/10/21(日) 11:59:32 O ID:

若い頃に楽しいと思ってしたことを、
老いてから後悔することがあるかもしれない。

人生楽しんだ者がちを達成するのも難しい。




71 名前:考える名無しさん :2007/10/21(日) 16:01:30 O ID:

自己満足度の話でしょ
諦めるか成すかだよ
希望か絶望か



77 名前:考える名無しさん :2007/10/22(月) 02:32:54 O ID:

妖精マリーアントワネットは魔の手に落ちはしたが、
それでも勝者には違いない。



81 名前:考える名無しさん :2007/10/22(月) 14:55:44 0 ID:

死を予感して又は死ぬ間際に
自分の人生楽しかったと言えれば
ほんとの意味で勝ちだと思いますよ




92 名前:考える名無しさん :2007/11/04(日) 11:31:58 O ID:

やっぱり人生は楽しんだもん勝ちだよ

人生にリハーサルはない
毎日が本番だ!




103 名前:考える名無しさん :2007/11/13(火) 20:44:23 0 ID:

勝負にはルールがある。人生にルールなんかないだろ?
その時点で勝ちも負けもないんだよ。楽しきゃそれだけでそれがすべてだ。




115 名前:考える名無しさん :2007/11/15(木) 12:02:49 0 ID:

生きることに絶望して死ぬやつは多いとして
死んでも何も解決しないことに気がついて
生きることも死ぬこともできない絶望をしてる人間は
どうすりゃいいんだろうか。



116 名前:考える名無しさん :2007/11/15(木) 18:15:40 O ID:

死んだように生きるんじゃねーの



120 名前:考える名無しさん :2007/12/21(金) 09:53:43 0 ID:

絶望を楽しむのがプロ



123 名前:考える名無しさん :2007/12/21(金) 23:38:13 0 ID:

誰でも怪我や病や老いが来て、いつかは若くて元気な頃の自分や、
若くて元気な他人に負ける事になる。
となれば、自分の人生を自分で愛し肯定できる事こそが重要に成る。
あの頃の自分は輝いていて良かったとか、自分はもっとこういう
感じだったら良かったのに、という無いものねだりが
精神を腐らせる元凶である。あの頃の自分に今の自分は負けている
勝っているとか、他人に勝っている負けている等を
気にして何が楽しいのだろうか。




125 名前:考える名無しさん :2007/12/21(金) 23:47:52 0 ID:

>>123
輝きを失う人も辛いと思うが輝いてる時がない人はもっと辛いものですよ。
 
 



136 名前:考える名無しさん :2007/12/27(木) 05:31:49 O ID:

人生楽しんだもん勝ちっていうのは「人生を楽しめない者」に対する侮蔑の言葉としては優秀だと思う。
ま、現代人の代表的な強迫観念だな。
人生の喜びでさえ合理主義に犯されてるってこった
楽しんだもん『勝ち』。
そうだな、我々はいつでも勝たねばならない




144 名前:考える名無しさん :2007/12/29(土) 00:29:48 O ID:

楽しい事は良い事だがそれは結果にすぎない。
ある次点での自分の目的を達成した時、楽しいという実感が沸いてくるのだ。
苦痛な現実から目を背けるためだけの快楽ならば「逃避」と呼ばれるべきだ。
楽しくない人生、そしてそこにある苦痛。
それから目を背ける事だけに人生の全てを注ぐ事は人生における失敗であり、まさに敗北であろう。
自分の哲学に基づき生活していれば、楽しさは後からついてくるはずだ。



151 名前:考える名無しさん :2007/12/29(土) 23:29:49 0 ID:

勝利という考えは計算高いんだよな。
不幸の中で突然舞い込んできた予想外の好機こそ嬉しいものは無いよ。

だいいち苦しまなきゃ楽しくないだろ。
喉が渇いて苦しい後の水の美味さは、苦しみを避けていたら味わえない。
人生は一人一人オリジナルで、勝ちも負けも無い。
あるのは社会的ステイタスにおける勝ち負けだけ。

計算どおりに浅く薄くボンヤリ楽しい人生より、悩み苦しみの
あとに計算外の幸運というダイナミックで危険な人生の方が、
後で振り返って愉しいんじゃないの。
振り返ってみて当時は苦しかったなあくらいの人生のほうが。




152 名前:考える名無しさん :2007/12/30(日) 03:06:06 O ID:

要は「楽しさファシズム」なんだよな。
「人生は楽しくなければならない」っていう奇妙なイデオロギーが根底にあると思うんだ。
そういう高圧的なイデオロギーに屈するのって俺にとっては屈辱なんだよな。
いつか自分よりも楽しい人生を送ってるやつに、「退屈な人生送ってるなあ、負け犬め」って言われたら「ほっといてくれ」って言いたくならないか?
ガリ勉を軽蔑する厨房みたいなノリは成人式までで結構です。



166 名前:考える名無しさん :2007/12/31(月) 22:06:22 O ID:

とんちみたいな話はもううんざりだ。
人生の意義なんてわかんねえよ。
楽しめだとか苦しめだとか…
なんでもっと自然体を大事にしないのか



188 名前:考える名無しさん :2008/01/02(水) 02:30:46 0 ID:

この世に生を授かれなかった俺が本当の勝ち組み



189 名前:考える名無しさん :2008/01/02(水) 02:58:35 O ID:

>>188
お前はティッシュに注がれた精子の代表か?



192 名前:考える名無しさん :2008/01/02(水) 16:56:25 0 ID:

世の中では,人は宿命を抱えて生まれてくると思う。
生まれながらに大富豪になれると決まっている者、貧乏になるって決まっている者。
これは多分,我々は受け入れなければならない事実だろう。

そこでだ、お金持ちになれるってやつは,お金持ちになったら,ただで,貧乏なやつにお金をあげちゃうっていう常識があれば良いんじゃねと思った。
そういうのが常識になれば,お金持ちは貧乏なやつに「君にお金を返すんじゃなく、出来ることでお返ししてくれれば良いよ。」って優しくなれるじゃん。
貧乏なやつも,そいつに恨むどころかあいつは良いやつだって思えていい循環が生まれるじゃんって思っちゃった訳よ。
そういう愛のある世の中ってよくねって思っちゃった。



215 名前:考える名無しさん :2008/01/04(金) 15:49:45 0 ID:

深く楽しむためにはまず苦しまなければならない。
人生は苦楽が織り込まれて初めて充実したものになる。




252 名前:考える名無しさん :2008/01/09(水) 00:18:45 O ID:

人生とは音楽のようなものだ。
いくら理論的な考察を重ねてみても虚しいだけ…
金とか愛とかは所詮幸福になるための『理論』であって、全ては我々の感受性に委ねられる。
本当に幸福になりたいのなら哲学なんかやめて詩人になるべき。
人生を楽しむというのはそういう事だ。




261 名前:考える名無しさん :2008/01/09(水) 03:09:01 0 ID:

勝ち負けを置いとく方法
「現時点での勝ち負けなんて関係ない」とか思っとく




263 名前:考える名無しさん :2008/01/09(水) 18:19:59 O ID:

満足できる人は常に満足してるし、
できない人は死ぬまでできない。




267 名前:考える名無しさん :2008/01/09(水) 19:23:07 0 ID:

高すぎる理想を持っている奴の方が
個人的に尊敬できない。

まあ理想が高かろうが低かろうが満足できる人はするだろう。
理想は叶えるためだけに持つわけじゃないし。



268 名前:考える名無しさん :2008/01/09(水) 19:45:04 0 ID:

理想の高さよりも
理想への道の遠さ・険しさ・暗さとかを見る方が建設的かなと思う



272 名前:考える名無しさん :2008/01/10(木) 03:01:59 O ID:

参考までに生々しい事を書いてみるよ。
俺が満足できないのはまず恋人のいない生活な事。
そして友人も少なく孤独な事。
あと自分の居場所が見つけられない事。
つまり自分で設定したハードルにことごとくつまづいたわけだ。
ハードルにつまづき続けると「自分の中での自分の価値」が暴落する。
願いが何一つ叶わない→絶望
こういう人って俺の他にもいると思うんだけど…
ここは開き直って「持たざる者」として生きるしかないんだよな。



345 名前:考える名無しさん :2008/01/13(日) 00:46:59 O ID:

いい加減「苦」を「楽」を対比させて考えるのをやめてくれないか?
「楽しくない人生」=「苦しい人生」でもないだろうよ。
そういう考え方をしてる時点で「苦痛をごまかすための享楽」に走ろうとしてるのが丸バレ。
東洋哲学では「苦しくも楽しくもない」っていう状況がありうるだろ?



346 名前:考える名無しさん :2008/01/13(日) 00:50:32 0 ID:

>>345
一切皆苦。
苦は苦として苦であり、
楽は潰えるとき苦となる。
すべては苦である。

苦と楽の二元が対立するとは思わないが、
未来永劫、楽しいことがない人生に
生きるだけの価値があると思うかい?
思うなら、君はそれだけの幸せを保有しているだけのこと。



350 名前:考える名無しさん :2008/01/13(日) 05:30:30 0 ID:

ドMにとって苦は快楽である。
人生が苦で満ちたものならば、ドMの人生は快楽に満ちたものである。
よって真の勝ち組はドM。




351 名前:考える名無しさん :2008/01/13(日) 06:00:50 0 ID:

お腹が普通ってのは何も思わない。
お腹が痛い→治る。ってのは幸せ。

Mは苦痛そのモノが快楽なのか?
苦痛直後が快楽なのか?



352 名前:考える名無しさん :2008/01/13(日) 06:18:28 0 ID:

ドMは築き上げたものを一気に崩すことを喜びとする。
自己の人生の蓄積を一瞬にして破壊するカタストロフィーに酔いしれる。

最近では姫井由美子、「ぶってぶってとよくせがむ」あと植草、田代。
彼らは努力により高い地位まで登りつめそれを崩壊させることに喜びを見出している。
子供が積み木を積み上げそれを一気に壊すことに喜ぶように。

植草なんて羞恥プレイを楽しんでいるとしか思えない。
日本人は滅びの美学好きと言われるが、これは欧米では全く理解されない。
フランダースの犬は日本人には肯定的に受け入れられているが、欧米では負け犬の物語
と否定的に捉えられている。そう、日本人は基本的にドMで変態民族だったのである。



353 名前:考える名無しさん :2008/01/13(日) 06:28:30 0 ID:

切腹、特攻、葉隠。これらは欧米には理解しがたいものであるが、日本人がドM民族であると
するなら理解が早い。プレイの一種なのである。

大東亜戦争で日本は負け、屈辱的なアメリカの属国になったがこれは国をあげての壮大なプレイ。
マッカーサーと写真を撮った人がいたがあれも・・・



356 名前:考える名無しさん :2008/01/13(日) 16:47:40 O ID:

この際言ってしまおう、人間はそもそも楽しむようにできている。
動物を見たまえ、マイペースに楽しでいるではないか?
しかしながら…楽しめている人間は少ない。
なぜかって?
それはフロイトのいう所の欲圧が原因だ。
つまり、ちゃんとストレスを取り去ってやればすぐに喜びは帰ってくるのさ。
あと完璧主義は頂けないね。
完璧主義的な人間は常に「持っていない物」の事を考えている。
それじゃあ神経症にならざるを得ない。
目指す所は不完璧主義。
とても開放的じゃないか?
『負け組』を自認できるくらいのハードルの低さがなけりゃ人生は一瞬にして牢獄へと早変わりするんだ。




357 名前:考える名無しさん :2008/01/13(日) 18:51:01 0 ID:

>>356の意見には大体賛成だけど、
動物が楽しんでいる(もしくは楽している)と書くと
誤解を招くと思う。

人間関係や将来についてのストレスがないという事でおk?



358 名前:考える名無しさん :2008/01/13(日) 20:35:33 O ID:

>>357
そうだな…
動物はマイペースに生きているとでも言っておこうか。
(人間−動物=苦しみ)と言ってもあながち間違いじゃないかもしれない。
将来への不安や現実への不満が我々の目を曇らせていると思う。



359 名前:考える名無しさん :2008/01/13(日) 20:56:45 0 ID:

アホが多いよな。
喉が渇ききった後に飲む水のおいしさ。
受験勉強で苦しんだ後に解放された旅行の楽しさ。
苦しみの後に楽しいことをやるから深い味わいが出る。
楽しいばっかりでは、退屈で浅くて薄い楽しさしか体験できない。
深く濃い楽しみは、苦しみの後にこそ味わえるんだよ。
苦しんだ方が密度濃く深い、満足行く人生を送れるね。




360 名前:考える名無しさん :2008/01/13(日) 21:19:49 O ID:

喉の渇きという苦しみがなければ喉を潤す楽しみは存在しないし、受験が苦しくなければ合格も楽しくなかろう(俺は勉強が好きだったので合格は特に嬉しくなかったが)。
つまり苦と楽は決して相対的な概念ではないという事だ。
「楽しんだもん勝ち」というのは「苦しんだもん勝ち」という事もできるのだ。
しかし、俺は苦しみたくないので楽しむ事もしない。
故に平穏こそが幸福だという結論に達した。
幸福でさえも不幸とセットかもしれないがね…




399 名前:考える名無しさん :2008/01/15(火) 23:15:45 0 ID:

大金持ちで自殺するやつもいる一方、ホームレスでも楽しそうに生きている奴もいる。
どんな状況でも楽しめるかどうかは本人次第。楽しまないより楽しんだ方がいいだろ?



402 名前:考える名無しさん :2008/01/15(火) 23:52:22 0 ID:

そういえば自殺する人って意外と普段は明るく振舞っている人が多いらしいよ・・
「あんなに楽しそうで何の不自由もなかったのに」みたいな。
頑張れるっていうことは不幸なことなのかもね。
ホームレスくらい全てを投げ出せると苦しむ事もないのにね。



403 名前:考える名無しさん :2008/01/15(火) 23:59:07 0 ID:

>>402
ホームレスに苦しみが無い・・だと?
どこ見てモノ言ってんだよ田吾作w



405 名前:考える名無しさん :2008/01/16(水) 00:08:56 0 ID:

>>403
お前みたいなホームレスにはわかんねえよ。
頑張れることの苦しみはな。



406 名前:397・400 :2008/01/16(水) 00:14:25 0 ID:

>>405
頑張れることの苦しみがわかるのと、
ホームレスに苦しみがないと言うのと、関係ない気が…



407 名前:考える名無しさん :2008/01/16(水) 00:21:35 0 ID:

>>406
じゃあ違う種類の苦しみといっておこうか。
頑張って頑張って頑張って・・最後にプツンといく種類とね。
「頑張らなかったら苦しくなりました」っていうのとは根本的に違う。
そして頑張る事を強要するような思想は苦痛でしかない。



408 名前:考える名無しさん :2008/01/16(水) 00:35:55 0 ID:

>>407
自分の生き方に価値があると思うのなら
充実しているのではないのか?



409 名前:考える名無しさん :2008/01/16(水) 01:04:57 0 ID:

>>408
無価値な人間ほど価値を求める。
チープな人間ほどブランド品を持ちたがるし、バカな人間ほど学歴を欲しがる。
我々が「愛されるためにやっている事」が日常のなかにどれほどあることか・・
そして、充実を求める人間の内面のなんと空虚なことか。



410 名前:考える名無しさん :2008/01/16(水) 01:07:28 0 ID:

充実は求めるものではない、するものだ。
好きなことをする、それだけだ



420 名前:考える名無しさん :2008/01/16(水) 16:21:10 O ID:

人ってなんで過去とか未来にこだわるだろう?w
もう戻せない過去を引きづったり、来ないとわからない未来に不安になったりw
思うだけで一番肝心な「今」を完全無視w
アホとしか言い様がないwwwwwwwww

平凡な1日で十分。




431 名前:考える名無しさん :2008/01/16(水) 21:11:12 0 ID:

深く考え前に進まない人生より、何も考えず前に進む人生の勝ち。



604 名前:考える名無しさん :2008/02/09(土) 22:37:16 0 ID:

楽しむって認識も曖昧だからな。
現実的に言って、終始人生を「楽しんでる」ってな奴は存在しないわけで。
親に保護されて生きている間は、楽しんで生きていると言う認識だろうけれど
社会人として仕事に生きるようになればその認識も変わるわけで。
一生「楽しい」状態にある人は存在しないと思うが。
結論は、心の在り方だろ。
貧乏で周囲から不幸だと思われている人でも、実際に本人が幸せなら、
それは幸福な状態なのだ。
だから、このスレのタイトルはさして意味を持たない。
人生の最後に、幸福だと思えれば、それが全てだしな。




606 名前:考える名無しさん :2008/02/09(土) 22:41:50 0 ID:

最後の現実にどんな景色が見れるか、ってだけのために今生きてるけどな。
できれば絶望より幸福に逝きたい。




919 名前:考える名無しさん :2009/02/13(金) 20:47:10 O ID:

人生には意味がない
よって人は自由に自分の価値を生きる事ができる
人生は楽しむべきものだ
苦痛を避けニートとして生きるのが楽しいならば
それもまた人生




933 名前:考える名無しさん :2009/05/21(木) 13:29:40 O ID:

人生とは自分の命の実践の場である。他人の命ではない。自分が主人公のいわば劇の様なものなのだ。
この劇には大小様々な道具がちりばめられており、主人公である我々がそれらを主体的に扱い駆使し、命を実践しなければならない。
しかし、常識や固定観念が、私が主体的に道具を扱うことを拒む。例えば、イスは私に座ることを命じ、座布団はその上に立つことを禁じる。挨拶は根拠のない義務を我々に架し、常識は我々の思考を停止させる。
道具によって主体性を奪われ、道具が我々を支配する。
私から奪われた主体性を取り戻せたら、私の人生は勝ちなのだろう。
もし、取り戻せず主人公が道具に翻弄されるような劇なら、私はこの人生の主役とは、決して言えまい。



167 名前:考える名無しさん :2007/12/31(月) 22:14:43 0 ID:

まあ生きたいように生きればいいってことか



関連記事

  • 女が入ってきた文化は間違いなく衰退する
  • 七夕だからってお願いとかwwwお前らいくつだよwwwww
  • ブルマーが絶滅してしまった事を嘆き乍ら俺は今日も家路を歩く