himawari_005




1 名前:大人になった名無しさん :2009/02/22(日) 00:13:28 ID:

大人になってしまった今はただ暑いだけの嫌な季節

入道雲も夕立も むせかえる草の匂いも 蝉の声も あの頃と一緒のハズなのに

ずっとずっとあの頃の方が素敵だった

切なさはなんなんだ




2 名前:大人になった名無しさん :2009/02/22(日) 00:20:25 ID:

おじいちゃんの家に行くと、蚊取り線香の香りと、古書の黴の匂いが鼻に付いた。
冷蔵庫で冷やしたポット入りの麦茶があった。
冷房はなかったが、風通しのいい部屋で、竹製の寝台の上で、楽に昼寝ができた。
同世代のいとこたちは、みんな半ズボンを穿いており、真っ黒に日焼けした太ももをさらけ出して、真夏の少年を演出していた。




6 名前:大人になった名無しさん :2009/02/27(金) 01:44:25 ID:

子供の頃は夏が終わる寂しさなんてなかったな。
大人になってからは、楽しい思い出を作ったとしても
夏が終わる寂しさばかりが心に残る。

それでも、毎年夏が楽しみなのは子供の頃から変わっていない。




7 名前:大人になった名無しさん :2009/02/28(土) 17:44:55 ID:

昔スタンド・バイ・ミーって映画があったけど、宣伝文句かなにかで「12歳頃の
友達は二度とできない」みたいなニュアンス(うろ覚えで違うかもしれん)
でその頃の俺と相通ずるものがあった。
11,2歳のころの夏はいつも友人と自転車を乗り回してた。時には冒険気分で無茶な遠出もした。
意味もなく競争したり、海へ行ったりプールへ行った。夏休みの間中これの繰り返し。
日が暮れるまで遊んで今は亡き母が作ってくれた夕飯の美味さといったら・・・
今は暑いと食欲が減退するオッサンになってしまったが。

もうあのころの友人とは疎遠になり、母も他界した。あの年頃の目線での夏は二度と経験できない。
緑の鮮やかさ、夕日の切なさ、ムッとくるアスファルトの熱っぽさ、当時当たり前に
体感していて、今もまわりにあるものだけど、少年時代のあの「感覚」はもうない。




10 名前:ハラミ :2009/02/28(土) 19:01:47 ID:

>>7
『あの日』は
二度と帰ってこないから貴重なんだな。

逆にいうと
少年時代の『夏』を経験している人としていない人間とでは
その後の人生にも大きな差が出てくるだろう。


今の子供に欠けているのは
その部分かも知れない…



16 名前:大人になった名無しさん :2009/03/13(金) 02:48:58 ID:

>>7
詩人だねぇ…お前さんの文を読んでたら小学生の夏が鮮明に思い出せたよ
俺も友達とチャリで隣町まで遠出したり、市民プール行ったりしたなぁ。好きだった女の子とお祭りでバッタリ会ってそのまま一緒に回ったのもいい思い出。
大学と高校の友達とは今でも遊んだりするけど、この頃の友達とはホントに会わなくなったな。



17 名前:大人になった名無しさん :2009/03/13(金) 03:35:46 ID:

ヒグラシの鳴き声
ラジオから聞こえるナイター中継
蚊取り線香のにおい

夏は、夕暮れから夜が好きだった




18 名前:大人になった名無しさん :2009/03/13(金) 14:57:17 ID:

今でも蚊取り線香の匂いは少年時代を思い出すよ・・・たまらないです 日本の夏やね



19 名前:大人になった名無しさん :2009/03/14(土) 19:22:45 ID:

いまでも夏の早朝、日が昇る前の町の中を歩いていると
あの頃の空気が漂ってくるような気がする
警官に職務質問されないよう注意しないといけないお年頃だけど



20 名前:大人になった名無しさん :2009/03/14(土) 21:04:43 ID:

夏の夕暮れは今でも大好きだなぁ
窓からほんの少し涼しい風が入ってきて、その風の通り道で寝るのがいい
エアコンの必要が無い北海道だからこそできる楽しみ

でも、あの頃とはちょっと感覚が違う
子供の頃は両親も兄弟姉妹も居る中で、脳天気に過ごしてたからなぁ




21 名前:名スレ :2009/03/14(土) 23:41:38 ID:

 ⌒⌒            ;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::     ::;;;;;;;:;:::::::::
           :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        ⌒⌒
;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::  :::::::::::::::::;;;;;;;:;:::::::::

        マタナー!

          /△                         ..半  ブーン
      ヽ(´∀`)ノ                          (
      (:::  )        アシタナー                ゝ、
  ::::::::::.<  ヽ    ヽ(´∀`)                     ヽ
               (:::  )>
            ::::::::::/  ヽ              (ノ´Д`)ノ アッ
                                 (;;;  )
                             ::::::::::: ノ ノ




22 名前:21 :2009/03/14(土) 23:43:52 ID:

あの頃の友人たちと逢う機会もなくなってしまった…
しがらみなんかなかったあの時代
みんな、元気にやってるのかな。




23 名前:大人になった名無しさん :2009/03/15(日) 13:55:04 ID:

俺はまだ消防だが、五年前のあの夏に戻りたい。
なんか今の夏と昔の夏って違うよな。もうすぐ卒業なんだけど、大人に
なりたくないって思うことが多くなった。大人になったらもう『子供』ではい
られなくなるから。土の匂いとか裸足で地面踏む時の感触とか山を走り回った
ときとかあのときにしかない『夏』とかそんな小さいけど大きな幸せを忘れち
まうんじゃないかって……子供の心がわかんない大人になっちゃうんじゃない
かって・・・思い出すよ五年前。なんであのころはあんなに楽しかったんだろ。
大人になったら笑いたくないのに笑って言いたくも無いお世辞、
沢山言って暮らすのかな。秘密基地のメンバーにはもう会えなくなるのかな。
…ずっと小学生でいたいよ。

今から行きたくも無い中学の制服を取りに行くよ。また来る。



25 名前:大人になった名無しさん :2009/03/15(日) 16:59:37 ID:

このスレを読んでいたら思わず書き込みたくなったw

今年27歳で、小学生の頃の夏というと15年以上前になるが、
今でも昨日のことのように思い出せる。

友達と外で遊んだり、プールに行ったり、ザリガニやセミを獲ったり・・・。
また、当時から高校野球が大好きだったので、親父に地方予選や夏の甲子園
に連れて行ってもらってたなぁ。

今は小学生時代の友達とは疎遠になり、親父も10年近く前に他界した。
もうあの頃の夏には戻れないが、俺の心の中では、これからもずっと
よき思い出として生き続けるのだろうな。




27 名前:大人になった名無しさん :2009/03/16(月) 01:32:14 ID:

>>25
小学校時代の友達って大人になったら全然会わなくなるよな
成人式の時にアドレス交換したのに全然連絡しないで、そのうち連絡ができなくなってた



28 名前:大人になった名無しさん :2009/03/17(火) 00:07:48 ID:

あの頃の友人逹はもうずいぶん会わないのに何故かまだ友人と呼べる
不思議なもんだ これが思い出補正ってやつなのか
毎年夏が来る度に大事なものを失ってく気がするが
思い出だけは無くさないようにしよう




29 名前:大人になった名無しさん :2009/03/18(水) 07:08:06 ID:

50だけど、学校の時の友達に合うと、
そいつは必ず、昔の思いでを語って、
「あの頃は楽しかったなー」と、しみじみと言う。
俺は可哀想な気分になる。
現在はあんまり楽しく無いんだろうな。
そういや、彼は,学校時代は,俺よりも変わってて面白い奴だった。
今はかなり普通な人になっちゃった。




30 名前:大人になった名無しさん :2009/03/18(水) 21:54:37 ID:

皆思い入れのある夏ってそれぞれあるんだね。もちろん所謂「青春」といわれる
時期においても様々な印象的な夏は存在するんだけど、年を重ねるにつれ、それより
も前の少年時代、それもやや思春期の入り口に差し掛かった頃の夏に今狂おしいほど
思いを馳せている。狂おしいってのはできることならアノ頃に戻りたいとまで思うことすらある。

以降長文なので不快な方は飛ばしちゃってください。



もしかしたら>>29さんの言うように俺が今現在が楽しい、充実した人生を歩んでないのかもしれないが。
自覚がないのかそんなことはないんだよな。仕事も安定してるし生活レベルも中流意識を持つくらいだ。
だが大人になって世間の不条理さ、矛盾、本音だけでは生きられないこと、時には自分にまで嘘を言い聞かせること、
なんともしがたい焦燥感があることなどが心にあるのは確かだ。子供のころ描いていた「将来の自分」とはまったく違う仕事、
人生を歩んでいるのは事実としてある。それと少年時代を比較しちゃうんだろうな。

そういう悩みがあまりなかった「少年時代」への憧憬、そして二度と戻らない
夏への回帰願望。
なんとなくだけど、そんなわきゃないんだけど、根拠も説明できんけど、

「友人と自転車に乗り海へ行き、釣りをし、喧嘩をし、TVゲーム
をし、くだらないことでふざけあい、そろそろ女の子に興味を持ち初め存在が気になりだし、高架下や浜辺
に捨てられているエロ本(当時はビニ本とも平行して呼ばれていた)に胸を高鳴らせ、
家族とは夏休み映画や遠出をし、毎晩全員必ず食卓を囲んでの食事。亡き母の
ローテーションはワンパターンだったが今の俺の味覚を育てた優しい夕食、食卓を囲む母の隣には
晩酌のビール(当時はビンビールが主流だった)でほろ酔いの父が肴をつついている。食事の後は母がスイカを丸ごと持ってきて
目の前で切り分けてくれた。デカイのを必ず俺にくれたっけ。」

この「少年の夏」が永遠に続くものだと当時心の片隅で思い込んでいた、否、そう願っていた。

けっして裕福ではなく共働きで両親とも大変だったろうに当時の俺は当然のように家族の存在や団欒を思っていた。しかし今になってわかる、
その大変さを、そして大変さをものともしない親の愛情を。そしてそれはもう二度と経験できない懐かしい愛情。
次は俺が後の世代にその愛情を注ぐんだけど。涼しい顔で俺を育ててくれた両親、でもいろんな苦労があったんだね、今やっと身にしみてるよ。
そして当時両親が感じていた喜びも。ほんとに人間として尊敬できる存在がこんな身近にいたんだね。
俺なんかまだまだだよ。

なんでもない夏が思い出になり、憧れになる。今大人になった全ての「元少年・元少女」
の心に「よりどころのアノ夏」があってほしいと思うよ。



32 名前:大人になった名無しさん :2009/03/18(水) 23:40:42 ID:

解る気がするな…あの頃は先の事を考える事がなかった
毎日が楽しくて 明日がくるのが楽しみでこんな日が永遠に続くものだと思ってた気がする
いや きっと思ってたんだろうな
でもいつの間にかそんな考えもなくなった なくしちまった
過去を振り返って思い出に浸るのもたまにはいいが
なんだかんだで大切なのは「今」なんだよな
今を生きないと いい思い出だけが残って虚しくなる




34 名前:大人になった名無しさん :2009/03/19(木) 00:00:12 ID:

もしもガキの頃の自分に会えるのなら
「もっと毎日を大事に生きろやぁー!」
と殴ってやる。

ガキの俺は意味が分からなくて泣くだけだと思うけど。




36 名前:大人になった名無しさん :2009/03/19(木) 10:19:34 ID:

家の前に水を巻いている母親の姿と、砂利と砂埃の匂い。

夏でもひんやりと涼しい、秘密の裏路地の帰り道を歩いた時の皮膚の感覚。

空き地で遊んだ帰りに見たオレンジと紺色が混じり合った空の色。




41 名前:大人になった名無しさん :2009/03/24(火) 11:01:29 ID:

子供の頃の夏って何かが違ったのではなく、子供の頃の自分が現在の自分と違っていたのだろう。



47 名前:大人になった名無しさん :2009/03/30(月) 18:51:34 ID:

>>1
夏は昔からこれっぽっちも変わっちゃいないよ。
あンたが変わっちまっただけさ。

時は流れるもんじゃない。
人が通りすぎていくだけなのさ。




48 名前:大人になった名無しさん :2009/03/31(火) 01:28:46 ID:

好きなことを仕事に選びたい。
世界は夢を叶えたもののためにある。



50 名前:大人になった名無しさん :2009/04/05(日) 15:11:51 ID:

大人に比べ余計なこと考えずに済む分、心に余裕が持てたので夏休みをよりエンジョイすることができたから



51 名前:大人になった名無しさん :2009/04/05(日) 15:37:50 ID:

つくつく法師が鳴き始めると、やってなかった宿題をやり始めたことを
思い出す。だから(宿題なんかない)今でもつくつく法師は嫌い。



52 名前:大人になった名無しさん :2009/04/05(日) 21:54:16 ID:

夏休みにや春休みに宿題を出すよりも、休みの期間を少し短くして学校で宿題分を勉強させるべき。
多少休みが短くても宿題がない方が良い。

そもそも宿題とは勉強ができない子供がいることを、親や子供本人の責任にしようとする教師の狡さではないのか。
勉強が出来ないのは宿題をやらないからだとして、自分の教え方が悪いとしない。



53 名前:大人になった名無しさん :2009/04/05(日) 22:18:54 ID:

>>1の言ってることもよく分かるけど、完全に消滅したわけじゃなくて、
まだ微妙に残照が残ってる、なんとなく。
ああ、子供の時の夏って、こんな感じこんな感じってのを、
ひと夏に何度か感じる。海やプール行ったり、空見たり、花火見たりすると、時々。
あと、早朝に神社でラジオ体操を聞いたりするとまだ体が反応したりw
もっとも年々、感じる回数が減ってる気がするが・・・40代くらいになったら
どうなんだろうね。

むしろ俺は、子供の時の正月の感覚の方が、ほとんど消えた。
お年玉貰った時のワクワク感が無くなったせいってのもあるかもしれんが、
それだけじゃなくて。



54 名前:大人になった名無しさん :2009/04/08(水) 00:39:00 ID:

今の教師には単なる「説明・解説マシーン」てのが多いかもな。それでもいいけど。
そもそも教師に「人格者たれ」ってのがもう通用しない。昔は心から尊敬できる面倒見のいい先生っていたもんだが。
今はもう教師って呼び方もそぐわない、「教職員」ってのがしっくりくる。
だが教師はそんな転嫁をしようとして宿題出してるわけねぇよw
勉強ができないのは教師が悪いからではない。本人が努力しないバカだから、もしくは
バカな両親の遺伝子を受け継いだから。

勉強ができる、努力できる子供は休みの長短、宿題の有無など関係ない。

宿題は大事である。学校で習ったことの再確認と補完、新たな認識。

休みの間にもこういう縛りが必要、だからこそ遊びの部分にもメリハリや
幅がでる。ともすれば楽なほうへ流される人間、自習で全てを賄うのは無理。
ノルマや負荷をかけることも成長するには必要だ。



55 名前:大人になった名無しさん :2009/04/08(水) 01:13:28 ID:

児童書読むと、子供の頃の夏にこだわってる作家が多いなと思う。
有名どころでは、ズッコケ三人組とかは、四季折々とか、学校生活とか、
ぜんぶひっくるめて、昭和の子供の感覚を表現できてるなって思う。



56 名前:大人になった名無しさん :2009/04/09(木) 09:07:04 ID:

秘密基地とか作ったなー
懐かしい 誰かがすぐ喋るから全然秘密じゃなかったけど



60 名前:大人になった名無しさん :2009/04/10(金) 02:35:45 ID:

やりたい事を見つけないで大人に成った人は、子供の頃の方が楽しいだろうな当然。
悲惨な人生だと思う。でも日本には多いだろう。



61 名前:大人になった名無しさん :2009/04/10(金) 13:03:21 ID:

やりたい事が見つかって、充実した人生を送っていても、なお子供の時の方が
楽しいって思う大人もたくさんいるよ。
子供の時の感性でしか感じられなかった、今とは別枠の楽しさというか。
子供の時の方が楽しい奴は、今は悲惨だの失敗しただのって、短絡的で視野の
狭い考えだなぁ。

ま、こうやって煽ってる時点で、今の人生もろくに充実してないんだろうけど・・・




62 名前:大人になった名無しさん :2009/04/10(金) 21:51:56 ID:

大人になってお金が増えて車や電車でどこへでも行ける
子供よりずっと自由なはずなのに
大人になったらやりたいこといっぱいあったはずなのに
あの頃より楽しくはない    不思議
家庭を持つようになったらまた変わるんだろうか




72 名前:大人になった名無しさん :2009/04/25(土) 15:58:44 ID:

沢山の匂いや音を感じていたな



74 名前:大人になった名無しさん :2009/04/27(月) 16:40:05 ID:

ポンキッキーズの曲集めたアルバム聴いてると泣けてくる。
夏の決心とか歩いて帰ろうとかchild's days memoryとか…



76 名前:大人になった名無しさん :2009/04/28(火) 12:58:58 ID:

小学校の中学年頃の夏はスタンドバイミー紛いだった。
数人の友達と隣の小学校の校区まで遠征していた。
当時は隣の小学校の校区まで行くのはちょっとした冒険だった。
使われていない水道水の貯水池で、板きれの船を棒で漕いで遊んでいた。

人気のない所での爆竹遊びも楽しかった。
爆竹を1本づつバラバラに解して、缶の中や穴に突っ込んで爆発させていた。



77 名前:大人になった名無しさん :2009/05/05(火) 17:46:39 ID:

ムワっと暑い大気。思わず目を細めてしまう太陽光。どこまでも澄んだ青空。
風が吹き抜ける。どこを飛んでいるのか「ブ〜〜〜ン」というプロペラ機の爆音。




78 名前:大人になった名無しさん :2009/05/08(金) 01:32:36 ID:

>>77
あ〜そんな感じが懐かしいね。
ずっと前からそうであって、明日からも同じように永遠に続く夏の1日だったね。



79 名前:大人になった名無しさん :2009/05/08(金) 20:28:16 ID:

セミだけを追いかけていた小学時代の夏
すきな子を追いかけていた中学時代の夏
難関私大を追いかけていた高校時代の夏


ただ単位だけを追いかけている今現在

独り酒しながら夏を思い出す時間だけがたのしみです



80 名前:大人になった名無しさん :2009/05/09(土) 05:06:45 ID:

悲しすぎる
まだ若いんだろ



81 名前:大人になった名無しさん :2009/05/09(土) 12:20:19 ID:

小学生の頃って、今から思えば本当にちょっとした事なのに
すごい!って思えるから良いんだよね

自分の金で思い切って2,3万の買い物した時、
自分だけで電車や新幹線に乗ったとき、
エジプト人の人と話した時とか、そういうことでもうドキドキだった




91 名前:大人になった名無しさん :2009/06/09(火) 22:13:46 ID:

夏空が凄く綺麗に映えていた。
今の夏は暑い。ただそれだけ。




92 名前:大人になった名無しさん :2009/06/10(水) 01:18:49 ID:

夏空は今も綺麗。
おまえは人生に失敗した。ただそれだけ。




105 名前:大人になった名無しさん :2009/06/19(金) 15:25:00 ID:

たたきつける様な夕立のあと
「涼しくなりますなぁ」の挨拶
今は雨も降らない
大阪より



106 名前:大人になった名無しさん :2009/06/22(月) 04:23:28 ID:

毎夏恒例の家族旅行先は山ばかりの田舎
何も無くて子供が退屈してはなるまいと祖父お手製の木製ブランコ
蝉の声と都会より早く訪れる秋の風を背にそのブランコに乗り近過ぎる空へ飛び出した

今も未来も欲しくないから
あの頃へ戻りたい…




107 名前:大人になった名無しさん :2009/06/27(土) 01:17:10 ID:

あの頃の自分達は 遊びの天才だったと思う
なんにもない 草っぱらでも数人が集まれば 爆笑できた
もう今となって何がそんなに面白かったのかさえ思い出せない


あー今年も夏がくるなー
最近腹の底から笑った事がない




108 名前:大人になった名無しさん :2009/06/30(火) 22:24:53 ID:

死ぬ前にもう一度小学校に戻りたいみたいなコピペなかったっけ?


まさにあのコピペそのまんまだよ。



110 名前:大人になった名無しさん :2009/07/07(火) 22:06:59 ID:

俺思うんだ・・・。
俺、死ぬ前に小学生の頃を一日でいいから、またやってみたい
わいわい授業受けて、体育で外で遊んで、学校終わったら夕方までまた遊ぶんだ

空き地に夕焼け、金木犀の香りの中家に帰ると、
家族が「おかえり〜」と迎えてくれてTV見ながら談笑して、
お母さんが晩御飯作ってくれる(ホントありがたいよな)
お風呂に入って上がったらみんな映画に夢中になってて、
子供なのにさもわかってるように見入ってみたり

でも、全部見終える前に眠くなって、お部屋に戻って布団に入る
みんなのいる部屋の光が名残惜しいけど、そのうち意識がなくなって…


そして死にたい




116 名前:大人になった名無しさん :2009/07/20(月) 16:12:23 ID:

今年はどっか旅にでようかな…



関連記事

  • 一人旅に出かけるんだ 絵に描いたような海が見えるド田舎に
  • 小学生の頃の夏休みってすげえ楽しかったよな?
  • 夏が終わるまでに読んでおきたいエントリーまとめ