2efacb9a




1 名前:名無しさん@3周年 :2009/12/01(火) 20:14:01 ID:HW1Pcj/C

■今の日本のような対外的に借金がなく産業が強いか又は経済が伸張している国の場合■

★普通の国の場合★

お札を大量に刷って、為替介入にお金を使い外国に大金を貢ぐのはバカげている。
→お札を大量に刷って、政府の債務を帳消しにする。
→余ったお金で経済対策、大幅減税実施、内需型企業が復活、消費が回復し、急速に景気回復
→大量にその国のお金が出回るので、自国通貨安になり、輸出企業が復活
→お金の価値の変化は世界中でその通貨を持っている人全員に及ぶので、その国の政府債務の負担は全世界の人が負う

★日本の場合★

なぜか、お札を刷って借金を返すとハイパーインフレになると、反日マスコミと反日評論家が牽制
→政府当局、マスコミが怖くてお札刷れず。その為、現実に、年々拡大している世界一の金持ち国家・日本の経済規模に比べ、
マネーの供給量が常に不足しているので、巨大な需給ギャップが解消されず、デフレが止まらず円高も止まらない。
→止まらない円高を止める為に、お札を刷って、為替介入。
→介入で得たドルの価値が減る一方の為、日本はいつも大損、結果的に、刷ったお金はすべてアメリカの懐に入る
→日本の膨大な借金は残ったまま
→借金の為に、予算削減、需要激減、大幅増税・・・・で景気更に悪化 バブル崩壊後20年経っても景気回復せず
→膨大な政府債務は増税で返すことになるので、政府債務の負担は日本人だけが負う

【結論】
お札を2000兆円刷って、借金を1日で解消し、残りのお金で景気対策すれば、景気は1年で急回復 日本人は損しない。
お札を刷っても、為替介入に使えば、日本は他国に貢ぐだけで、日本人は他国の債務も負担していることになり大損する。
★日本がバブル崩壊後20年経っても景気が悪いのは、お札を刷って借金を返すことをしなかったからである★
つまり★日本が政府紙幣を大量に刷って、借金を1日で解消し無い限り、未来永劫景気回復は来ないと言える★
★もちろん、日本がお金を刷るとハイパーインフレになるというのは、反日勢力のついた大ウソである★
今の日本のような対外的に借金がなく産業が強いか又は経済が伸張している国の場合、2000兆円刷っても
なんともない。アルゼンチンや韓国とは前提条件が違うのだ、その点を誤解している人が多過ぎる




2 名前:名無しさん@3周年 :2009/12/01(火) 20:14:46 ID:HW1Pcj/C

★中国は今、バンバンお札を刷って、減税や景気対策や資源外交に使っている★
いくら刷ってもまったく支障が出ていない。
なぜなら、今の中国は★対外的に借金がなく、経済が伸張している国★だから
中国は為替介入が損なことを100も承知しているから、やっても最低限必要なときにしかやらない。
中国が最近伸びているのは
★第一に、日本の経済植民地になったからであり
★第二に、お札をバンバン刷ってるからだ

日本も★対外的に借金がなく産業が強い国★だから
2000兆円どころか5000兆円刷ってもビクともしないのだが
マスコミが反日で、国益に敏感な政治家がほとんどいない為
何年経っても、やろうとしない。
実にバカげている。

★政府紙幣の増刷で、一気に債務帳消し、景気回復に持っていけるのは、
対外的に借金がなく産業が強いか又は経済が伸張している国だけ
今なら、日本と中国ぐらいしかない★
★そして中国は、その状況がよく見えており、そのメリットを最大限生かしている★

日本も中国も今後、産業基盤が弱まり、対外的に債務国に転落すれば、もうこの手は使えない。
そのときではもう遅い。そうなってから、政府紙幣を大量に刷れば間違いなく韓国やアルゼンチンのような
ひどいインフレが起き、国家経済は破綻する。

今がチャンスなのだ。

逆に言えば、日本の抱えている1000兆円の債務は幻であり、日本は実は無借金の国なのである。
しかし、今のままの調子で、円高になるたびに、その場をごまかす為に、為替介入して、他国にお金を
貢いでいけば、いずれは、日本も純債務国に転落することになる。そうなれば日本はもうお終いだ。




3 名前:名無しさん@3周年 :2009/12/01(火) 20:53:47 ID:HW1Pcj/C

もう
他に方法はない

やれば日本は蘇る
やらなければ日本は終了する

あとは政治家にやる勇気があるかどうかだ




16 名前:名無しさん@3周年 :2009/12/03(木) 20:01:01 ID:yV3m1C5Z

>>1
正解



21 名前:名無しさん@3周年 :2009/12/06(日) 21:33:43 ID:OgGqGJ9s

>>1
すばらしいまとめを有難う。
完全同意です。



4 名前:名無しさん@3周年 :2009/12/01(火) 23:40:07 ID:g0c+Iij1

政府紙幣は白人の中央銀行システムに真っ向から刃向かう政策だから
やれば当然白人資本家達が殺し屋を送ってくるだろうな。
殺しの請負は、当然ながら白人資本の手先の在日朝鮮人。



5 名前:名無しさん@3周年 :2009/12/02(水) 05:27:50 ID:EIUT6zaT

亀井を財務大臣にしておけばよかったのに。
今の時代、多少強引にやる政治家じゃないと景気は良くならん。



22 名前:名無しさん@3周年 :2009/12/06(日) 22:15:01 ID:OgGqGJ9s

日本は純債権国ですが?w
メモ:2007年の国際投資ポジション
国際投資ポジション(IIP)と対外純債権(債務)の対GDP比。ここで使われる対外純債権(債務)は、IIPと異なり株式を含まない。
スイス       139%  (対外純債権 122%)
ルクセンブルク 104%  (対外純債権 2772%)
ノルウェー     55%  (対外純債権 21%)
日本         49%  (対外純債権 54%)
ベルギー      29%  (対外純債権 10%)
ドイツ        27%  (対外純債権 16%)
-----------------------------------------------------
フランス      13%  (対外純債権-11%)
オランダ       2%  (対外純債権-13%)
イタリア      -5%  (対外純債権-33%)
スウェーデン   -6%  (対外純債権-35%)
カナダ       -8%  (対外純債権-17%)
オーストリア   -15%  (対外純債権-12%)
アイルランド   -16%  (対外純債権 178%)
アメリカ      -18%  (対外純債権-39%)
-----------------------------------------------------
イギリス      -21%  (対外純債権-36%)
韓国        -22%  (対外純債権 3%)
ポーランド     -50%  (対外純債権-13%)
-----------------------------------------------------
オーストラリア  -62%  (対外純債権-49%)
スペイン      -70%  (対外純債権-63%)
ニュージーランド-87%  (対外純債権-57%)
ポルトガル    -90%  (対外純債権-60%)
ハンガリー    -92%  (対外純債権-39%)
ギリシャ      -94%  (対外純債権-66%)
-----------------------------------------------------
アイスランド   -105% (対外純債権-234%)




23 名前:名無しさん@3周年 :2009/12/06(日) 22:26:44 ID:OgGqGJ9s

■世界一突出した大金持ちの日本■

◎◎◎2008年所得収支◎◎◎
日本 1523億ドル
アメ 1182億ドル
イギリス 697億ドル
ドイツ 645億ドル
中国 314億ドル
韓国 51億ドル

☆ポルトガル 赤字115億ドル
☆アイルランド 赤字421億ドル
☆アイスランド 赤字59億ドル
☆イタリア 赤字450億ドル
☆ギリシャ 赤字160億ドル
☆スペイン 赤字496億ドル
  ↑格下げされて長期金利上昇した借金大国PIGS

★所得収支=海外との配当金、利払いのやり取り。
 
赤字の国は外国に借金をしている事になり、
GDPが成長しても、資産が増えない状況に陥る。




24 名前:名無しさん@3周年 :2009/12/06(日) 22:40:33 ID:W6uUyx0E

貨幣価値少しずつ、毎年落とすだけで景気回復し、財政再建できる

金持ちに金使わす事ができさらに金回りがよくなる

貧乏人程、収入に対しては消費率は高い。だのに消費税。これは悪政。マイルドインフレより更に効果的。



25 名前:名無しさん@3周年 :2009/12/06(日) 22:50:29 ID:OgGqGJ9s

名無しさん@十周年 New! 2009/12/06(日) 21:57:54 ID:YTxHGHAI0
■日本の歴史で起きたデフレ退治の前例■

高橋是清

昭和2年(1927年)に昭和金融恐慌が発生し、瓦解した第1次若槻禮次郎内閣に代わって組閣した
田中義一に請われ自身3度目の蔵相に就任した。
高橋は日銀総裁となった井上準之助と協力し、支払猶予措置(モラトリアム)を行うと共に、
片面だけ印刷した急造の200円札を大量に発行して銀行の店頭に積み上げて見せて、
預金者を安心させて金融恐慌を沈静化させた。

日銀引き受けによる政府支出(軍事予算)の増額などで、(★政府紙幣の発行★)
世界恐慌により混乱する日本経済をデフレから世界最速で脱出させた。




35 名前:名無しさん@3周年 :2009/12/12(土) 22:24:13 ID:To/it7vP

財務省や日銀はデフレに陥った原因すら把握していないようだ。

アメリカや中国はジャンジャン印刷機を回して紙幣を刷り散らかしているのに

日本だけは量的供給を絞って円高にしている。

そんな事をすればインフレになると心配する人がいるが、

デフレなのにどうしてインフレの心配をするのだろうか?




39 名前:名無しさん@3周年 :2009/12/12(土) 23:16:31 ID:MtxKHEwb

>>1
……ヒトラー台頭前のドイツとどう違うん?



40 名前:名無しさん@3周年 :2009/12/12(土) 23:32:30 ID:To/it7vP

>>39
第一次大戦に負けた為に、多額の賠償金を外国から課せられていたので
ハイパーインフレが起きた。

外国に借金してない、現在の日本とは状況が正反対

外国に借金してない国で、自国通貨が強い国が、いくら紙幣を刷っても、ハイパーインフレは起きない。

ただ、そういう恵まれた国は、いつの時代にも、非常に少ない



83 名前:名無しさん@3周年 :2009/12/16(水) 16:06:50 ID:bmisrajo

インフレを極端に怖がるよなあ。
供給と需要のギャップが40兆円あるんだろ?
これは日銀の発表だったっけ?
であれば、40兆円を銀行ではなく、国民にばら撒いて初めて
デフレが止まることになる。
なかなか、大変だ。
だれかプリンターで作ってたが、そんなんじゃ何台プリンターがあっても
足りないな、




86 名前:名無しさん@3周年 :2009/12/17(木) 01:47:53 ID:AeYICvwF

民主党は日本を崩壊させるだろう。



87 名前:名無しさん@3周年 :2009/12/17(木) 06:51:50 ID:fGH3GpX0

何?結局バブルにおびえてるから政府紙幣発行しないの??
今が大チャンスじゃん。2000兆が適正かどうかは議論すべきだけど、すくなくとも
赤字国債全部返せる額はすべきでないのか??
ハイパーインフレおきないなら、多少の円安にもなって一石二鳥。
品質が大事でないとかいうバカがいるが、中国に品質を迫られてきているからピンチなんだろ。
ブランドがすごく売れるのも品質がいいからという部分も大きいよね。
その上で安さが乗っかれば一般大衆にもばか売れする。
ユニクロがいい例だ。




88 名前:名無しさん@3周年 :2009/12/17(木) 11:10:31 ID:YHcg+NP1

>>87
日本を潰したい、アメリカと中国朝鮮が圧力かけてるだけ。
反日マスコミも政府紙幣の話は報道しないよう規制かけてる。



123 名前:名無しさん@3周年 :2009/12/22(火) 12:34:32 ID:Us3VCHyW

昨日、白川がTVにでて、これ以上の金融緩和は、借り手需要がないから意味がないといってた。
需給ギャップを埋める、または投資需要をつくるためには、金をばらまいて、水増しするような感覚で
円安誘導による中小企業の投資需要喚起、庶民に直接まいて、購買需要喚起。
とにかく金まわせ。



124 名前:名無しさん@3周年 :2009/12/22(火) 16:44:39 ID:DMJ72Uyw

>>123
やっと白川も重い腰を上げたね。
この政策は前面支持できる内容だ。
来年後半くらいから少しましになりそう。



153 名前:名無しさん@3周年 :2009/12/25(金) 04:48:15 ID:yJdCXPHm

米ドルの15分の1くらいしか、円って刷ってねんだわ。
国内市場も円安を望んでんだから、少しは円にリスク持たせてもいいだろ。
円に価値与えすぎるから、ドバイやらリーマンの時に買われまくってあぶなくなるんだし。



155 名前:名無しさん@3周年 :2009/12/25(金) 05:44:01 ID:Z3/ThuJw

2000兆円はどうかと思うが500兆円くらい日銀が新札刷って国の資産を買取ればいいとは思う
高速道路や飛行場や庁舎などの資産を日銀が買い受け無償で政府に委託すればいい



156 名前:名無しさん@3周年 :2009/12/25(金) 12:18:37 ID:BSC5jQ8K

>>155
日銀券じゃなく
政府紙幣だから
政府紙幣発行特権だからね



158 名前:名無しさん@3周年 :2009/12/25(金) 13:03:48 ID:Z3/ThuJw

>>156
わざわざ抵抗感がある政府紙幣より日銀券増刷の方がやりやすい
日銀券増刷の裏付けに必要な日銀の資産として使えない空港や港湾や高速道路を担保として提供すればいい
国は使えない社会インフラを日銀に引き取らせ得た資金で国債を償還し市場に現金を送ればいい
国は有利子負債が消えて利払い費用が浮き財政が再建出来る



159 名前:名無しさん@3周年 :2009/12/25(金) 13:16:27 ID:xUmTp+CL

「財政出動」の財源はもう国債しかないよ。
で国債暴落(金利上昇)すると困るから日銀引受で札を刷るしかないね。

あと、まず社会保障予算の拡大策(特に年金資金)として毎年10兆円くらい
景気が回復して税収アップするまで発行する。で徐々にインフレに持っていけばいい。
インフレになれば、円安になるから間違いなく景気はよくなるよ。
人口増っていうのは、あてにならない。いつそうなるかもわからんし。
いまの財政運用のやりかたでは、借金だけ増えてデフレギャップ解消にはならない。
ただ、毎年、デフレギャップのギャップを埋めるためだけに国債が発行される
だけで、デフレギャップ構造の解決にはならない。



160 名前:名無しさん@3周年 :2009/12/25(金) 13:29:20 ID:Z3/ThuJw

>>159
デフレギャップは毎年30兆円以上ある
日銀が国債の買い切りオペを今の三倍すれば理論上デフレギャップは解消する



161 名前:名無しさん@3周年 :2009/12/25(金) 14:25:35 ID:O+rpyyst

金が回らない仕組みが出来上がっている。
株券不発行による証券金融の衰退。
銀行振り込みひとつとっても、50万以上は窓口振り込み。
金が動かないようにされてるみたい。
信用創造が起きにくい。
これで、多少マネーサプライ伸ばしたって昔のように金が回るか。



164 名前:名無しさん@3周年 :2009/12/25(金) 18:56:00 ID:xUmTp+CL

本来は、国債で吸収した金(預貯金)を政府が使うわけだから、それは、そっくり国内消費、
国内投資に回わればいいのだが、それがさらにかなり率で預貯金に行ってしまうから消費が
増えず、景気がよくならず(税収伸びず)借金だけ増えていく。
だから国債を市場に買わせるのでなく日銀に買わせて(国債によって市場流通量は減らさず)
金の使い方は単に金の流れだけを考えるのでなく、心理的効果も考えて、「消費マインドを
高める(消費性向を高める政策・貯蓄性向を低下させる政策)」で使えばいいわけよ。

つまり平成以降の「消費マインドの冷え込み」(消費性向の低下・貯蓄性向の上昇)は
「将来への不安(失業、病気、老後の心配)」によるところが大きいから政府は「第一優先度
として社会保障制度を徹底拡充する」という毅然とした姿勢を示し実行すればいい。
そうした姿勢、予算を5年くらい続ければ国民からは、しだいに「将来への不安」が解消
していって消費性向が高くなるから、財政出動による乗数効果も高くなるし、
なにより、個人消費が増えて内需拡大していく。インフレになれば「預貯金より株の
配当とか投信の配当のほうがいい。とにかくなんらかの投資がいい。」ってなって、
更にGDPを押し上げる効果が出る。
ただし、内需拡大しても、それが輸入品への消費に向かえば効果は薄いから、やはり
同時に円安インフレにしておくことが必要。
ここで問題なのは

1、円安になればどの程度、デフレギャップが縮小するか?
2、円安インフレになっていくにしたがって、低所得者(年金生活者など)への生活補助を
どの程度、物価ススライド制で追加補助しなければならないか?

だと思う。



167 名前:名無しさん@3周年 :2009/12/26(土) 06:00:58 ID:Rx7GrC3x

日銀が政府資産を買取る形で通貨を供給するのが一番いい
デフレの今、政府資産を民間売却すれば市場からさらに資金を吸収する
またデフレであるため高値での資産処分が出来ない
政府資産の処分に頼らず、国債に頼れば、これもまた市場から資金を吸い上げる
つまり政府資産を担保とし、日銀による通貨供給が一番いいと思う



168 名前:名無しさん@3周年 :2009/12/26(土) 10:48:40 ID:gmeBE2Em

金がジャブジャブになれば需給ギャップが埋まる、という論理がまかり通っているけど、本当なのかな?
需給ギャップって、単にお金があれば解決するってものじゃないんじゃないの?
すごく直感的な理解なんだけど、需給ギャップって要するに、車を作る生産能力は1000万台あるけど、国内で車を欲しがっている人は500万台分しかありません、ということだよね。
いくらお金をジャブジャブにしたって、不要なものは買わないと思うんだけどなー。
この理屈でいくと、お金が溢れれば一家で2台、3台の車を持つってことだよね。(田舎では当たり前だけど)
それは都会で暮らす人間の感覚として有り得ないと思う。テレビだって一家に3台も4台も必要か?
安ければいくらでも量が捌けるというのは、あるレベルを超えると正しくない気がする。
ギャップの500万台を売る市場をどこかに探さないとダメだべ。



173 名前:名無しさん@3周年 :2009/12/27(日) 00:27:19 ID:Jx6gUu5V

超長期無利子国債を発行して全額日銀が引き受け、有利子国債を償還すべきだ



182 名前:名無しさん@3周年 :2009/12/27(日) 21:01:59 ID:q90mVdhb

量的緩和は必要だけど、投資に回ってないよね。
ただもっと量的緩和は必要だと思うが。
次の段階は円安にもっていくこと。
そうなりゃ実際に景気回復感じて、お金動きだすんじゃない。



183 名前:名無しさん@3周年 :2009/12/27(日) 22:29:28 ID:Jx6gUu5V

>>182 同意
ただ単に量的緩和をしても銀行が国債買って儲けるだけ
市場にある国公債すべてを日銀が買い取り銀行が民間融資以外で利息を稼げない状況にするべきだ
手法としたら日銀が市場から買いオペで国債を買い
日銀が買った国債を政府通貨で国が日銀から国債を買い消却する



184 名前:名無しさん@3周年 :2009/12/27(日) 22:32:33 ID:q90mVdhb

>>183
なるほど。
まず借金返済からはじめるのがよいか。
銀行に楽して稼がしても借金増えるだけか。



186 名前:名無しさん@3周年 :2009/12/28(月) 04:59:37 ID:vZr3fcHc

政府紙幣だけでは、貯蓄してしまうので、地方振興券か、

流通券の抱き合わせで考えるべきだ。

全国民1人づつに個人名義入り1000円券を2000枚配り、

(すなわち 1人200万円づつ行き渡る)

5年の期限内にのみ、国内事業者に対して使用できる。

おつりは出さない。

その事業者は、政府紙幣に交換して、対価を得る。

デフレ対策、失業対策、少子高齢化対策、自殺者対策、

円高対策、過疎化対策、・・・

いろいろな日本の諸悪の根元を断ち切ることができる。

同時に天下りの根絶を徹底的に行う。

天下りの関係者も 恩恵を受けるので、自力で所得を得るような制度とする。



187 名前:名無しさん@3周年 :2009/12/28(月) 10:47:45 ID:YmrdrNk/

>>186
乗数効果はまだまだ衰えていないので問題なし



188 名前:名無しさん@3周年 :2009/12/28(月) 11:49:13 ID:1Lfo0Yqw

>>186
個人名入りって有り得ないぞ
そもそも国は個人個人を把握してない
住所と氏名が一致する国民しない国民は多い
自治体と国税庁も問題ない限り実態把握はスルーだし(笑)
さらに事務経費が膨大で天下り企業が太るだけの政策
給付金だって何万人も受け取ってないか知らないの?



202 名前:名無しさん@3周年 :2009/12/30(水) 05:04:13 ID:fUT7nD3c

そろそろ日本国債破綻宣言して円安誘導した方がいいだろ



204 名前:名無しさん@3周年 :2009/12/30(水) 09:45:48 ID:MwKVk23J

>>202
それやったら、国債を大量に買い込んでる銀行が破綻しねーか?
取り付け騒ぎが起きる気がするんだけど。



206 名前:名無しさん@3周年 :2009/12/31(木) 00:08:48 ID:y2I+72RQ

5年の間に使わないと期限が切れてしまう流通券はいいと思うんだが!



207 名前:名無しさん@3周年 :2009/12/31(木) 07:48:28 ID:MAXx5282

流通権が配られても要らない物は要らないから期限があっても使わないだろ



214 名前:名無しさん@3周年 :2009/12/31(木) 23:26:14 ID:jyMOcZcS

>>207
何もほしいものないから使わないとか
どこの漫画世界の金持ちだよ



215 名前:名無しさん@3周年 :2010/01/01(金) 11:34:22 ID:z+ZT2+1k

>>214
俺なら豪邸建てる。
プール、ホームシアター、テニス場、自家用ヘリ、etc



211 名前:名無しさん@3周年 :2009/12/31(木) 15:24:25 ID:utJDylLq

このスレには金はあるけど使わない人や、欲しいものがない人もいるんだろうが、世の中には金がなくて、欲しいものがたくさんある人間も多いから、この政策で消費が伸びて景気が良くなるのは間違いない



212 名前:名無しさん@3周年 :2009/12/31(木) 15:52:10 ID:bUFvmUXQ

コツコツ貯めた貯金が2000万円ある。
世間からしたらゴミかもしれないけど、私にしたら大金。
何故お金貯めたかと言えば将来年金なんてあてにならないし失業したり働けなくなるかもしれから。
そこにハイパーインフレになったら慌てて使うだろうけど、老後や失業した時どうすればいいんだろ?
私もホームレスになるしかない。



232 名前:名無しさん@3周年 :2010/01/05(火) 01:20:00 ID:evoQHMyX

>>1
政府の借金と、
民間を含む総和として対外的に黒字の日本経済全体を混同してないか?
今問題なのは今後も政府が今のペースで予算を組めるのか?ってことだぜ。
政府の経済活動は、日本経済の一部でしかなく、
左右で分母の違うもので比較しても意味なんてねーよ。

バランスシートは「歳入」「歳出」だろ。



233 名前:名無しさん@3周年 :2010/01/05(火) 20:54:13 ID:/BIFPO17

>>232
税収と借金だけが国の歳入なんですか?
国には通貨発行権がありますよ。
借金でも日銀からすればいいでしょう。
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-10395538182.html



237 名前:名無しさん@3周年 :2010/01/06(水) 04:42:18 ID:W6u/aP2L

2000兆は言いすぎでも、国債分ちゃらにするくらいは刷ったらどうだろうか?
デフレスパイラルも是正できるし、悪いこと何もないじゃん。
一気に世界の経済を引っ張るチャンスじゃん。




238 名前:名無しさん@3周年 :2010/01/06(水) 08:47:42 ID:zhm+120B

>>237
だな



239 名前:名無しさん@3周年 :2010/01/06(水) 08:54:48 ID:+Lx25Iyp

次の選挙で「景気回復党」でも立ち上げて立候補しろ。
案外、比例代表で票が集まるかもしれん。



250 名前:名無しさん@3周年 :2010/01/16(土) 07:45:37 ID:BOMIk/1J

ときは8月、黒海沿岸の町。雨にぬれる小さな町は活気がなく、すっかり寂れていた。
人々は借金を抱えて苦しい生活をしているのだ。

その町へ、一人の旅人がやってきた。そして町に一つしかないホテルに入ると、
受付のカウンターに100ユーロ紙幣を置き、部屋を選ぶために2階へ上がって行った。
ホテルの主人は100ユーロ紙幣をひっつかんで、借金返済のために肉屋へ走った。
肉屋は同じ紙幣を持って養豚業者へ走り、100ユーロの借金を返した。
養豚業者はその紙幣を握ると、つけにしてある餌代と燃料代を払うために販売業者に走った。

販売業者は100ユーロ紙幣を手にすると、この厳しいご時世にもかかわらず、つけでお相手をしてくれる
町の遊女に返そうと彼女のもとに走った。遊女は100ユーロ紙幣を懐にしてホテルに走り、
たびたびカモを連れこんだホテルに借りていた部屋代を返済した。

ホテルの主人は、その100ユーロを受け取ると、紙幣をカウンターの元の位置に置いた。
ちょうどそのとき、部屋をチェックして2階から降りてきた旅人が、どの部屋も気に入らないと云って
100ユーロ紙幣をポケットにしまいこみ、町を出て行った。

誰も稼いでないけど、町中の誰もが借金を返し終わり、町は活気を取り戻した。




間違いだらけの経済政策



関連記事

  • 児童ポルノ禁止法改正案成立へ
  • 森ゆうこ、円より子ら 法相に指揮権発動要請か?!
  • 汚沢オワタwwwwwwwwwwwwww