eink01




1 名前: そろばん(静岡県) :2010/02/24(水) 13:26:19.19 ID:OWOgZuqe

「黒船襲来のようなものですよ」

 日本文芸家協会副理事長で作家の三田誠広さんはこう表現しながら、米インターネット小売り大手アマゾン・ドット・コムの
電子書籍端末「キンドル」や米アップルの新型端末「iPad(アイパッド)」の日本上陸を見つめる。2月1日、国内の主要な出版社でつくる
「一般社団法人日本電子書籍出版社協会」が発足した。設立総会は3月の予定で、30社近い参加が見込まれている。新団体の広報担当で
講談社の吉沢新一デジタルメディア推進部長は「電子書籍市場の育成や対応のため、共通窓口を作る必要があった」と説明する。書籍のデジタルデータや日本語特有のルビ、外字表記などの規格作りも検討していくという。

 背景には、急速に広がる電子書籍市場がある。市場規模を調査している「インプレスR&D」によると、平成18年度は182億円だったが、
19年度は355億円、20年度は464億円と順調に伸びてきた。

 そんな成長市場を後押しするのが電子書籍端末の存在だ。米アップルは1月下旬、iPadの発表会を開き、電子書籍市場への本格参入を宣言した。
電子書籍端末はキンドルが業界をリード。2007年11月の発売後、日本を含む100カ国以上で販売されている。

 昨年のクリスマス商戦では、キンドルが大人気となった。米大手書店チェーン「バーンズ・アンド・ノーブル」も端末「nook」の発売で対抗、
「商品が手に入らない」という事態に。25日当日には、アマゾンの電子書籍が、紙の書籍の販売を初めて上回る現象も起きた。
>>2以降に続く



3 名前: そろばん(静岡県) :2010/02/24(水) 13:27:00.74 ID:OWOgZuqe

>>1
 ヒットの要因は、紙の書籍の半分程度の価格に加え、利便性や約45万タイトルという品ぞろえ。米国でのシェアは6割とされ、ソニーの端末「リーダー」と2強を構成する。
アップルの参入で市場の拡大が加速するのは確実だ。iPadは3月下旬から日米欧などで発売される。キンドルは、日本でも予想を超える売れ行き。
日本語対応になれば、人気に拍車がかかるのは間違いない。吉沢さんは「今年はブックリーダー元年となる」と予測する。

 電子書籍への対応に、国内の出版社が遅れていたわけではない。約10年前には出版各社やメーカーなどが集まり、端末研究や配信実験を行う「電子書籍コンソーシアム」ができた。
しかし、総務担当だった出版ニュース社の清田義昭代表によると、「実験で終わってしまった」という。

 同じころ、講談社や新潮社など8社が集い、「電子文庫出版社会」を設立。平成12年からは共同で電子書籍を販売するサイト「電子文庫パブリ」(現在13社が参加)を立ち上げた。

 音頭を取った光文社デジタル事業部の細島三喜さんによると、発端は異業種の参入だった。「電子書籍の販売サイトを始めようとしたベンチャー企業が作家と直接契約しようとした」。
作家に不利な契約内容だったことに加え、「絶版や長期品切れの作品を電子化できれば」との作家の思いもくみ、自社サイトの運営を思いついたという。

 今回の新団体は、電子文庫出版社会が発展したものだ。細島さんは「表現の問題や誤植のチェックなど本は編集者や校閲を経て書店に並ぶ。電子書籍も出版社が責任を持ってやるべきだと思った」と打ち明ける。

 実は、国内市場の7割超はケータイ向けコミックで、一般書の急速な普及には疑問の声もある。このため、吉沢さんは「電子書籍端末の増加は一つのチャンス」ととらえる。
一方、アマゾンジャパンの渡部一文メディア事業部門長は「日本語化の技術的なハードルが高いわけではない。客が満足する品ぞろえがあるかどうかが重要」と語る。

 日本にもブームは来るのか。出版社とメーカーの出方に注目が集まっている。


http://sankei.jp.msn.com/economy/it/100224/its1002240740000-n1.htm



5 名前: 硯箱(茨城県) :2010/02/24(水) 13:27:08.41 ID:MSpFK/zW

キンドルは実物触ったけどマジでいいぞ
ずっと読んでてもまったく目が疲れない



6 名前: 鉋(長屋) :2010/02/24(水) 13:28:32.34 ID:z+nKFjdR

日本語表示出来るらしいからキンドルDX買った



9 名前: 釣り針(愛知県) :2010/02/24(水) 13:29:34.29 ID:WLyLT3eu

フルカラーで週刊誌読める様にしてくれ
図書館で本借りれる様にしてくれ



10 名前: 泡箱(長屋) :2010/02/24(水) 13:29:35.36 ID:S2gWLCzY

電子書籍が主流になれば俺たちもコピペブログから
記事を集めて出版できそうだな。



11 名前: モンドリ(catv?) :2010/02/24(水) 13:29:50.47 ID:2gjfImN1

既得権益持ってるえろい人に全力でつぶされるので10年遅れる



12 名前: 浮子(catv?) :2010/02/24(水) 13:29:56.84 ID:p8fRcErk

紙の方が良いと言い張り続ける人間が多すぎた



14 名前: フードプロセッサー(関西地方) :2010/02/24(水) 13:30:06.42 ID:Wppzk1tL

携帯小説(笑)があるじゃないか



16 名前: 磁石(埼玉県) :2010/02/24(水) 13:30:26.01 ID:ybBOId0q

電子書籍は探すのには向いてるけど読むには全く向いてない



22 名前: ファイル(埼玉県) :2010/02/24(水) 13:32:14.85 ID:EmSheKYz

エロ小説とかエロ漫画が売り上げを伸ばす予感



23 名前: ドライバー(関西地方) :2010/02/24(水) 13:32:33.92 ID:zLFSGNz2

そんなに本読みたいか
寝るか携帯いじるか音楽聴くかゲームしたほうがマシ



28 名前: スパナ(宮城県) :2010/02/24(水) 13:33:06.29 ID:OY7JpWvi

この国は新しい試みによる弊害を過剰に気にし過ぎる感じがあるよね



31 名前: クリップ(鹿児島県) :2010/02/24(水) 13:33:42.83 ID:NmAgA0cq

漫画週刊誌を電子書籍で出してくれたら100円高くてもそっち買うわ



32 名前: るつぼ(京都府) :2010/02/24(水) 13:33:46.45 ID:O4GR8HHT

音楽で配信は完全に失敗してんじゃん
実際のところは出遅れた方がマシなんじゃないの



33 名前: グラフ用紙(アラバマ州) :2010/02/24(水) 13:34:29.42 ID:HWKs/cjK

出るものを叩く文化だから仕方がない



36 名前: 輪ゴム(関西地方) :2010/02/24(水) 13:35:54.79 ID:RPk4j42J

利権で出遅れでipodに全部持ってかれたソニーみたいな国だよね日本って



46 名前: 昆布(大阪府) :2010/02/24(水) 13:40:06.12 ID:d1BCuhxR

>>36
出る杭は打つ社会だから
悪い側面の保守思想が根強いわな
結局動き出すのは本気でヤバくなった時だけで大抵は時既に遅し



38 名前: 二又アダプター(アラバマ州) :2010/02/24(水) 13:37:33.82 ID:X1kgJhDl

カラーページも見開きもないから、
漫画ばかりよんでる日本人には関係ないんでしょ
雑誌は拡大しないと文字読めないだろうし。
今活字文化を支えているパイ以上の反応はないと思うよ。



39 名前: 二又アダプター(アラバマ州) :2010/02/24(水) 13:38:06.65 ID:p2XD+PJ8

電子書籍なんざどうでもいいが普通の本の値段下げろや



45 名前: カッター(愛知県) :2010/02/24(水) 13:39:59.32 ID:QUd/w3OB

日本はアメリカと違って再販制度があるので町の本屋ですら大量に仕入れやすい構図がある
アメリカは買い取りだからネット通販以外は充実してない本屋が多い
そしてアメリカの本は値段も高いし、製本もやわい

豊富で、安く、丈夫な本を手に入れられる日本にとってあんまり電子書籍は必要ない



50 名前: 浮子(catv?) :2010/02/24(水) 13:41:09.34 ID:p8fRcErk

電子書籍の利点は本文検索が掛けられるところだろうねえ
教科書とか参考書の類いではかなり便利じゃ無い?
んでもって複数の本から同時検索とか掛けられたら相当使える



51 名前: 巻き簀(大阪府) :2010/02/24(水) 13:41:32.54 ID:X0DbOm0g

出遅れるも何も過去に何度も挑戦してことごとく失敗している



52 名前: ガスレンジ(大分県) :2010/02/24(水) 13:41:33.11 ID:GkYiJ/Ak

アメリカは定期発行誌なんかを年間購読するので販売店を通さすず直で購入している
販売店の利益なんか考えなくていいので配信方式でもいけるんだそうです
販売店の利益を考えている日本にはマネできないな



54 名前: マイクロメータ(東京都) :2010/02/24(水) 13:42:02.35 ID:vRV1nHhT

手振れ機能が無いと男の子には辛いな



58 名前: ちくわ(大阪府) :2010/02/24(水) 13:43:59.37 ID:Fv2LVE0H

自分の書いたマンガでも小説でも
翻訳してアマゾン流通で
世界で売った方がよかね?
同人ぐらいは小銭かき集めれそうだ



63 名前: ノギス(愛知県) :2010/02/24(水) 13:45:10.85 ID:GK3FtfOz

光和コンピューター、電子書籍市場参入を示唆、書店でダウンロード販売
2010年2月15日

2010年は「電子書籍元年」といわれる。米アマゾンの「Amazon Kindle」や
ソニーの「Sony Reader」をはじめ、多くのベンダーが電子書籍専用端末を発売。
直近では米アップルがiPadを投入し、混戦模様の情況を呈している。
そんななか、出版業界向けシステムを手がける光和コンピューター(柴崎和博代表取締役)は、
他社とは一線を画する手法で市場に乗り込もうとしている。

同社が発売を検討している電子書籍専用端末は、試作品を台湾メーカーが製造。
スマートフォン程度のサイズで、簡単に持ち運びできる形状だという。
ユニークなのは販売方法で、電子書籍をダウンロード購入する場所を書店に限定する。
現段階で詳細は明らかになっていないが、同社はこの販売形態を出版社や書店に働きかけていくという。

米アマゾンや米アップルのように簡単に書籍をダウンロードできる仕組みは、
書店からの反発が強い。出版社の警戒感も強く、電子書籍に積極的とはいえない状況だ。

「街の書店は地域の文化センターであり、書店がなくなることは文化の衰退を意味する」。
柴崎代表取締役は、紙媒体の書籍の重要性を強調する。
書店と出版社の両方が利益をあげる仕組みを構築する必要があるという。
今後は、紙媒体と電子媒体で、市場の住み分けが起きるとみている。
同社は書店経由の書籍販売を維持しつつ、電子書籍の利便性を享受できる商流を描こうとしている。

http://www.asahi.com/digital/bcnnews/BCN201002150011.html



71 名前: 木炭(神奈川県) :2010/02/24(水) 13:46:51.29 ID:zYoI3R9f

>>63
>電子書籍をダウンロード購入する場所を書店に限定する。
>「街の書店は地域の文化センターであり

マジで笑える



74 名前: 輪ゴム(関西地方) :2010/02/24(水) 13:48:26.17 ID:RPk4j42J

>>71
>電子書籍をダウンロード購入する場所を書店に限定する。

意味なさ凄ワロタ



86 名前: ガスレンジ(大分県) :2010/02/24(水) 13:51:37.86 ID:GkYiJ/Ak

>>71
マジでどうしようもないな これで勝てるわけがない
アマゾンかアップルが日本の大手出版社を買収してほしいわ



67 名前: ガムテープ(アラバマ州) :2010/02/24(水) 13:46:15.35 ID:t0Wqwezf

本当にカネ持ってるヤツは小沢一郎みたいに書庫専用にマンションの部屋を購入する
あれがマトモに字を読んでるともおもえないけど、カネを持ってるんだからしょうがない



79 名前: 筆ペン(東京都) :2010/02/24(水) 13:50:28.89 ID:mO///i6t

アメリカとか論文ほとんど電子化してるのに日本はまだまだ
教科書もパスなしのpdfで販売してたりする
日本じゃまずパスありきでその規格決めるのに数年はかかるだろうな



80 名前: 試験管挟み(京都府) :2010/02/24(水) 13:50:43.46 ID:thJm+sCz

未だに紙の方がいいと言う人間が、日本は多いからなあ・・・・
そういう奴って、実際電子書籍見た事もないような奴なんだけどイメージだけで
語ってる。
パソコンが普及した時代に、ワープロ専用機でいいと言ってた奴とか
電子辞書が普及した時代に、紙の辞書の方がいいとか言ってた奴が多かったのと同じか。
液晶の電子書籍でも、背景色、文字サイズは自由自在、しおり不要、
1つの端末に1000冊でも2000冊でも入る利便性など、実際に使ってみると
紙の本(笑)状態なのにな。



91 名前: やかん(アラバマ州) :2010/02/24(水) 13:52:49.90 ID:b/ELRSPR

日本は黒舟が来ないと変化できない国だからな



121 名前: 製図ペン(山口県) :2010/02/24(水) 14:01:28.27 ID:Iu2/qsZc

どこかの記事で、
日本では誰か一人に勝たせるより、全員が負けるほうが良いと考えている。
というのを読んで凄く納得した。納得しちゃいけないんだろうけど。




123 名前: クリップ(鹿児島県) :2010/02/24(水) 14:02:39.09 ID:NmAgA0cq

お前らって基本否定から入って、世間的に認知された頃に「それ前から知ってましたけど?」って知ったかするよね



127 名前: じゃがいも(福岡県) :2010/02/24(水) 14:03:28.59 ID:Ig9MRJht

音楽業界と全く同じ道を歩んでいるな
今の日本は学習しない
権利にしがみついて離さないうちに置いてかれていく



130 名前: 鏡(東日本) :2010/02/24(水) 14:03:47.41 ID:hswknRuK

文章だけならばまだしも、マンガを配信するとなったらA4くらいないと厳しくないか?



155 名前: 彫刻刀(山形県) :2010/02/24(水) 14:07:33.67 ID:sjPl59nk

昔携帯が流行りそうなころ
携帯の電波は頭によくないとか、やっぱり固定電話のほうがいいとか言ってる人とか記事あったなw
今はババァが図書館で声出して携帯でしゃべってる始末



159 名前: ペーパーナイフ(山形県) :2010/02/24(水) 14:08:43.88 ID:01Q1Hv4A

インクの臭いが好きだから
電子書籍は気分が乗らない。




160 名前: フラスコ(京都府) :2010/02/24(水) 14:08:46.70 ID:iM67/1lN

「一度に一冊だけ読む」ってのが時代遅れになるだろうな

読んでる途中で気になる本が出てきたら蔵書検索→並列読み
とかできるようになったら確実に知的生産には役立つだろう



191 名前: 釣り竿(神奈川県) :2010/02/24(水) 14:16:48.04 ID:v29102c/

iPhoneとかApple等のPC系メーカーの、PCやインターネットとの親和性の高い、
違法でも合法でも区別なく読める電子書籍が普及するより、
現状合法配信のみの、kindleやreaderが普及してくれたほうが
権利者としては助かるだろ

合法配信しか見れない端末にどんどん作品を出して普及させるべきで、
違法配信でも区別なく読める端末には出さないほうがためになるとおもうな



192 名前: 釣り針(不明なsoftbank) :2010/02/24(水) 14:16:59.15 ID:xB/Cjq2M

電子書籍自体は悪くないと思うが、端末の機能や値段がなぁ
安いノートパソコンやケータイの方がよっぽど融通がきくんだよな。
解像度が高いし、カラー表示はできるし、ネット上の文章データとかもちゃんと落とせるし(kindleは日本語さえ表示できない)、
赤線を引いたりするなどの画像編集も容易で、バッテリーも最近のだと結構もつ。
ケータイも最近のならフルカラー表示や画像の編集も可能だし、とてもコンパクト。
5万円以上出してゲームボーイを高解像度化したような画面で字を読む気にはなれないわ。



198 名前: お玉(北海道) :2010/02/24(水) 14:18:54.92 ID:XGtyywG1

国内からたまに出てくる新興勢力の芽を潰して自分の権益守ってる間に海外から黒船が、っていう構図いつになったら終わるんだよ



224 名前: シュレッダー(東京都) :2010/02/24(水) 14:22:40.05 ID:sRWI4FMv

一旦電子化さえしてしまえばあとはプログラムの改良でどうとでもなる
今ある不具合や不満も時間が経てば無くなる

だから先にコンテンツを囲い込んでしまった方が市場の支配者になれるのに
何故か日本の馬鹿業者共はそれが分からなかった
何のために高学歴囲ってるのかマジでわからん



232 名前: 便箋(岡山県) :2010/02/24(水) 14:23:46.99 ID:7QKpNqol

iPhoneの青空文庫なんか使ってみて、確かにこういうのも悪くは無いと感じた
それでも紙媒体よりも優れていると言い切れるものじゃない
多分ジャンプやマガジンがこういうので出る時代になってもコミックスは紙媒体で残りそうな



249 名前: 釣り針(石川県) :2010/02/24(水) 14:26:57.42 ID:7fXU/JXf

「アメリカで流行ったものが10年後日本で流行る」の鉄則だな。
たとえば、ジャニーズが電子書籍をアピールしても流行らないんだよ。
芸能人御用達というキャッチコピーを付けて販売しても、
「何それ?ダセぇ・・・。」とかいわれてバカにされるだけ。
結局、欧米で流行ったという理由がなければ最先端の技術も使えないし評価もできないんだよ、日本人は。
何年経っても、何世紀経っても、この国民性は変わらない。




254 名前: ルーズリーフ(愛知県) :2010/02/24(水) 14:28:01.96 ID:BlnJcux1

著作権やくざのせいで、日本はいろんなものを失ってる。
ほんとあの著作権やくざどもが、日本の産業を蝕む癌細胞みたいなもの。



257 名前: プライヤ(福岡県) :2010/02/24(水) 14:28:22.43 ID:Q3FWQOQf

キンドルやソニーリーダーは文庫本のようなじっくり読む本には適してるが
雑誌のようなフルカラーな雑誌には向かない。
iPadは個人的には液晶だからパラパラめくって流し読みする雑誌には向いてるが
文庫本のような文字をじっくり目で追う本では目がつぶれる。
これが自己発光せず目に優しい省電力もかからない電子ペーパーと
バックライトで画面を照らす液晶との違い。
よって適材適所論に基づき電子市場ではどちらのタイプも生き残ると思われる。



259 名前: モンドリ(catv?) :2010/02/24(水) 14:28:55.86 ID:IuUZ68Jc

日本人って現状大したことねえくせに
やたら変化・進化を嫌うよな



261 名前: レーザー(愛知県) :2010/02/24(水) 14:29:20.12 ID:Fpxpc5t5

アメリカは本の値段がクソ高いから流行ってるんだろ?
日本じゃ他の要因がなきゃ流行らないと思うんだけど



264 名前: エリ(東京都) :2010/02/24(水) 14:29:35.88 ID:dXP6nI0d

書き込んだりとか、本棚に置く効果とか考えると
本を買うと思う

論文とか普段からたくさんの本を持ち歩く人とか
旅行先でたくさん本を読むとかじゃない限り
需要ないと思う



266 名前: ゴボ天(東京都) :2010/02/24(水) 14:30:04.10 ID:7caJRxEi

アメリカで電子書籍がもてはやされてるから日本が乗り遅れるとか言ってるのは、
アメリカは移民国家だから日本も移民を受け入れろって言ってるくらいの馬鹿
ぜんぜん状況が違う
日本より遥かに本を読む数が少なく、広い国土で気軽に本屋に立ち寄れないから電子化が期待されている米国
一方日本は漫画を抜きにしても米国より遥かに書籍市場が大きく、書店がそこらじゅうにある
それに、言語も違うので、翻訳が必要になる
外国の本は日本の出版社で翻訳され、日本の本は外国の出版社で翻訳される
米国で電子書籍が普及したとすれば、それは単に米国の書店が増えた程度のことで
日本で米国の本を輸入して読む人にとっては利点かもしれないが、日本の出版業界には大して影響ない



271 名前: 手錠(長野県) :2010/02/24(水) 14:30:49.31 ID:x1nlRlXR

音楽プレーヤーはiPodで
携帯はiPhoneで
検索はGoogleで
動画はYoutubeで
地図はGoogleで
書籍WEB検索はGoogleで
日本語入力はGoogleで
買い物はAmazonで
通話はSkypeで
つぶやきはTwitterで
電子書籍はキンドルかiPadで




317 名前: 釣り針(アラバマ州) :2010/02/24(水) 14:37:41.88 ID:aIWYms1W

iPodが出た時のお前らの反応だ
電子書籍でも同じ事が繰り返されると思う

「アップルが音楽?バカ?」
「アップルはMacだけ作ってろ」
「アップル製品は使いづらいからヲタ向けで一般には受けない」
「ウォークマンに喧嘩売るのは100年早い」
「デザインが変だしおかしい」
「ボタンが少ないし操作性が全然ダメ」
「売れないから1年で消える」
「MD小さくて便利最強すぐる」
「いやまだまだカセットテープでいいだろ」




385 名前: 鏡(京都府) :2010/02/24(水) 14:45:42.83 ID:/dj69mrW

文学を需要と供給で語られるのはなんか嫌だね
やっぱもう産業としては滅んだ方がいいわ




420 名前: カンナ(東京都) :2010/02/24(水) 14:50:06.57 ID:jcqpXx21

日本は「漫画」があるから、電子ブック需要はそれなりにあると思う
漫画はめちゃくちゃ場所取るぞ
50巻以上なんてザラ。100巻近くある漫画もある
日本一売れてるワンピースも57巻突破だ
置く場所が無いから買わないって人も多いんじゃないか?
漫画が電子ブックになったら、もっと気軽に買えるようになるんじゃね?



422 名前: 鉤(アラバマ州) :2010/02/24(水) 14:50:14.49 ID:6UbjWNiZ

IT IT騒いでた頃も、もう紙の時代は終わったなんて言われたりしたけど
結局原本は紙で保存してるし、最終的なアウトプットも紙のままで結局紙の消費量って減ってない
どころか増えてるんだよね。



423 名前: リービッヒ冷却器(アラバマ州) :2010/02/24(水) 14:50:22.99 ID:mRmKdFtb

携帯漫画配信とかでみるとバカみたいに売れる層と全く売れないの二極化してて、
しかも内容じゃなくキャッチーなタイトルと売るタイミングで決まってたりするんで
救われない。中堅より下の作家や新人にはキツい。



424 名前: 集魚灯(千葉県) :2010/02/24(水) 14:50:28.86 ID:QQazcIgK

書籍をデジタル化する最大のメリットは、場所を取らない事と検索がしやすいって事。
つまりこれを否定してるのは、数えられる程度の本しか持ってないバカだけなんで
最低でも10000冊は本を持ってる状態で言ってもらわないと、説得力ゼロなんですよw



435 名前: インク(catv?) :2010/02/24(水) 14:51:12.53 ID:7lT6Q9X0

日本人の足の引っ張り合い精神は異常



437 名前: レーザーポインター(神奈川県) :2010/02/24(水) 14:51:33.38 ID:qqNmcxdK

電子化には致命的な問題があるよね
駆動時間という

その点では紙の書籍に敵うものがないのがなんともなぁ



442 名前: モンドリ(catv?) :2010/02/24(水) 14:52:42.31 ID:IuUZ68Jc

>>437
kindleは一週間ぐらい充電しなくても使えるレベル



448 名前: フラスコ(京都府) :2010/02/24(水) 14:53:21.24 ID:iM67/1lN

表示専用のデバイスも出てきて、
Bluetoothで複数のディスプレイに何冊も表示させるとかの可能性も出てきそうだな



474 名前: 釣り針(長屋) :2010/02/24(水) 14:56:42.05 ID:5tVbKOuh

日本じゃ漫画がちゃんと表示できないと売れない



515 名前: 焜炉(宮城県) :2010/02/24(水) 15:02:13.89 ID:NYVcIbbe

将来は紙の本読んでると、あいつなにかっこつけてんのとか時代遅れだとか、変に意識されちゃうのかな



524 名前: 釣り針(アラバマ州) :2010/02/24(水) 15:03:30.08 ID:jC1Gqs32

金八先生のドラマで朝読書しましょうっていうシーンで
ガリ勉が電子書籍で読んでて不良からイチャモンつけられてたな



526 名前: るつぼ(京都府) :2010/02/24(水) 15:03:38.60 ID:O4GR8HHT

結局電子化で割を食うのはハード屋と決済屋と通信屋以外の全て
扉開けて足進めたら、書き手も読み手も売り手もみんな喰われたというオチ



538 名前: 虫ピン(長屋) :2010/02/24(水) 15:05:02.61 ID:corJT7zb

物流コストは社会的なコストで、社会的なコストの効率化は公共の利益
なのだけれど・・・日本ではむずかしいわなぁ
というかなんでアメリカは既存の権益構造をガンガンぶっ壊してけるんだろうか?



551 名前: 冷却管(大阪府) :2010/02/24(水) 15:07:05.88 ID:4uqAbMqH

本のCoverFlowは美しそうだな
早くもっと進んで欲しい
今のキンドルの状態じゃそこまで欲しいとは思えない



573 名前: メスシリンダー(アラバマ州) :2010/02/24(水) 15:10:28.64 ID:QOy0wZmL

紙は簡単にめくって色々探せるのがいいと思うんだよな
オンラインやアプリだと画面の小ささとドットのせいで瞬間的に文字の判断するの難しいし
検索どころかページめくるのですら時間かかるのがストレス溜まる
最初っから具体的に特定の本を探してる人にとっては間違いなくこっちのがいいんだろうけど



606 名前: ハンマー(大阪府) :2010/02/24(水) 15:15:00.99 ID:Lm2FSAdE

なんか極端なやつが多いな
紙と電子書籍は使い分けろよ
物として置いておきたいのは紙の本
資料として必要だったり大して重要じゃないのは電子




662 名前: フラスコ(長屋) :2010/02/24(水) 15:23:36.32 ID:tZHZl/N9

電子書籍とか全く理解できねーわ
あの匂いと重みがいいんだろーが



708 名前: 錘(アラバマ州) :2010/02/24(水) 15:33:44.34 ID:TwIN3+lP

俺は紙派だな。持ちやすいし寝転がりながらなどいろんな体勢で見れる。
肩を広げるからバランスよく見れると言うのもある。
キンドルとかってゲームボーイを小さくしたような大きさだろ?持ちにくそう。

海外に住んでたり長期海外出張してる人とかは便利かもしれないけど。
海外にデカい本屋あるのかは知らないけどパリ、ロンドン、NYレべルの大都市しかないだろう。
普通の都市は日本語の本が売ってないので読めない、そういう人は家でアマゾンから手軽に買って読めるようになれば利用するだろう

WEBのニュースとかだと読みにくく2chの長文とか読むのしんどいしな。
すぐに集中が散漫になるし。そして読んだと言う実感がない。

そして電子化になると絶対に簡単にP2Pとかで手に入れれるようになる。
最新のマガジンがようつべにUPされてるという記事あったけど世界で人気ある村上春樹みたいな作家の最新作も
UPされる可能性ある。

俺は買うか図書館で借りるから図書館が購入費減らしたり縮小したりするのは勘弁。



710 名前: スタンド(神奈川県) :2010/02/24(水) 15:34:18.33 ID:jFGsNQUj

これでラノベ配信してくれよ
表紙が恥ずかしいから電車内で読めない人とかに人気出るだろ



723 名前: 釣り針(東京都) :2010/02/24(水) 15:36:05.32 ID:LT0JlhpV

書籍、アニメ、漫画、映画、
出来た歴史の遅いものから順に電子化されていってるな
次は洋服、食料、人体の順で電子化されるんだろう



731 名前: フラスコ(京都府) :2010/02/24(水) 15:37:52.40 ID:iM67/1lN

時代の潮流だから仕方ないと思うんだけどな
エネルギー資源が石炭から石油に変わったからって、炭鉱に気を使う必要はないだろ



759 名前: 彫刻刀(山形県) :2010/02/24(水) 15:43:19.59 ID:sjPl59nk

木は成長しきってるやつなら光合成の量=呼吸量だから
切っても問題ない。
若い木は光合成>呼吸量だから(切ったら)植えることがエコ



833 名前: 手枷(京都府) :2010/02/24(水) 16:17:43.35 ID:MhRbSUJg

既存の出版社が電子書籍とユーザーの中に入ったら失敗
電子書籍の出版部門が著者と直にやりとり出来るようになったら成功



870 名前: エバポレーター(愛知県) :2010/02/24(水) 16:52:49.86 ID:NdqxnFJ4

データ消えたりとかしたらアウトだけど
そんなこといったら本だって燃えたりしたらアウトだから
かさばるかかさばらないかの違い



891 名前: 厚揚げ(関東・甲信越) :2010/02/24(水) 17:05:56.25 ID:8ce8xW0o

自分の選んだ大好きな本だけで本棚埋めるの楽しいじゃないか
いい臭いするし




894 名前: 落とし蓋(東京都) :2010/02/24(水) 17:07:27.93 ID:5VogwYrj

本棚見て、女の子が「へー、○○君ってこういう本読むんだぁ〜」ってできないじゃん



897 名前: ホッチキス(アラバマ州) :2010/02/24(水) 17:08:47.27 ID:eUbQHNNL

>>894
部屋に女を呼ぶって時点で無理だろ。
電子書籍ならどこにいてもずらっと並んだ書籍リストを見せられる。



912 名前: 釣り針(アラバマ州) :2010/02/24(水) 17:21:15.07 ID:amqMqYSt

電子書籍に移行するとか考えてるやつは何も分かってないな
電子書籍は紙に取って代わる物じゃなく、紙媒体と並列して存在するもの




323 名前: ペトリ皿(北海道) :2010/02/24(水) 14:38:35.70 ID:MFPG/+FI

いつも通りの日本でした



関連記事

  • 2chとオ○ニーにしか使わないのにPCのスペックこだわる男の人って…
  • iPhoneを使うようになって変わったこと
  • iPhone買うか悩んでるんだが誰か背中押してくれ