071017ChurchTankGI




1 名前: 金槌(東京都) :2010/03/06(土) 02:12:28.03 ID:m+GMDQr/

帰還兵の聞き取り調査記録、半年内に公開へ

 長妻厚生労働相は5日の閣議後記者会見で、第2次世界大戦後に帰還兵らから
聞き取り調査した記録を、半年以内に公開する方針を明らかにした。

 資料は、軍人の死亡認定や恩給支給の際に使用されたもので、同じ部隊の戦死
者らの死亡状況などが記されているが、これまで公開されていなかった。

 厚労省内には、今回公開を決めた資料以外にも、旧日本軍から引き継いだ未公
開資料が多数保存されており、長妻厚労相は「すべての戦争資料を分析して逐次
公表し、公文書館に移管するなどの手続きを取っていきたい」と述べた。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100305-OYT1T00675.htm



7 名前: 集気ビン(アラバマ州) :2010/03/06(土) 02:14:38.67 ID:NgEU7qth

日本刀で100人斬り殺せるほどの戦闘力をもち、
銃剣と単発銃のみで40万人殺すなど原爆以上の破壊力を持つ携行兵器を誇り、
各植民地で無駄に現地人を殺してまわるほど武器弾薬が余っていて、
揚子江の川幅を2m以下にしたりするほどの高い土木技術を持ち、
沖縄で米軍上陸後も市民に玉砕命令が出せるほど命令系統がしっかりしていて、
日本兵の数を上回るほどの従軍慰安婦を一日に一人あたり何十人も暴行するほど体力と食料があって、
開戦前からオランダ占領時のインドネシアにも日本軍用の慰安婦を送り込むほど 先見性があり、
AVが無かった時代にも関わらず慰安婦に顔射するほど独性に富み、
韓国で文化施設はもちろん 一般家庭にある辞書から料理本に至るまで処分してまわるほど暇で、
保護するために植民地ではなく併合したにも関わらず、
韓国の運気を捻じ曲げるために、山の頂上に鉄杭を埋め込むほど風水に明るく、
当時の朝鮮の人口のおよそ半数近くを日本へピストン輸送するほど燃料と船舶が豊富で、
中国で家々に火を放ちまくり無駄に虐殺した民間人の死体を一カ所に集めて、
たっぷりとガソリンをまいて燃やすほど石油資源に余裕があり、
韓国の優れた建築施設・街・鉄道を全て接収することなく破壊し尽くした上
新たに日本の駄目な建築物に建て替えるほど資源と資金が有り余っていて、
11歳が戦場で暴れ回るほど若い内から逞しく、
終戦後になぜか強制連行を 行いまくるほどの軍備と余裕があり、
圧倒的科学力を誇る朝鮮の反日勢力に なぜか圧勝するほど運がよく、
朝鮮人を殺しまくりながら人口を2倍にするという魔術を持ち、
敗戦国でありながらGHQを手玉にとって朝鮮戦争を起こすようコントロールするほど
政治力と外交能力に長けた日本が敗戦したことは歴史上最大のミステリー




16 名前: 便箋(大阪府) :2010/03/06(土) 02:17:40.51 ID:dbY4SyBj

■日米両軍の死傷者数
日本陸軍:戦死1,450,000、戦傷53,028
日本海軍:戦死437,934、戦傷13,342

アメリカ陸軍:戦死41,322、戦傷129,724
アメリカ海軍:戦死31,484、戦傷31,701
アメリカ海兵隊:戦死19,733、戦傷67,207

アメリカ軍の太平洋戦線での戦死は107,903、負傷171,898、その他(事故などで)死亡48,380。




29 名前: 鑢(dion軍) :2010/03/06(土) 02:24:31.53 ID:k1gjZpOH

>>16
戦死戦傷のバランスわろた



23 名前: ピンセット(神奈川県) :2010/03/06(土) 02:21:25.12 ID:Gf/NEeoM

>>1
このくらい、かな

age2140




18 名前: トースター(北海道) :2010/03/06(土) 02:18:56.76 ID:7MDemlDp

竹やりで戦闘機に対抗できると思ってたくらいだから身体能力は高かった



30 名前: 蛸壺(アラバマ州) :2010/03/06(土) 02:24:39.07 ID:WBfxNKcx

頭が良い上に非常に訓練されたまさにソルジャーだったって
アメリカの帰還兵が言ってた



43 名前: アルコールランプ(コネチカット州) :2010/03/06(土) 02:32:28.94 ID:P6Xtnul4

アメリカ、ソビエト、ナチスドイツ以外なら多分勝てる。



45 名前: 試験管(長屋) :2010/03/06(土) 02:32:37.71 ID:UbNSKoP/

欧米製の武器で戦えればもっと強かっただろう



47 名前: 魚群探知機(千葉県) :2010/03/06(土) 02:34:04.06 ID:B+fcqkuB

自決がなかったらかなり戦死者減ってるね
硫黄島とか沖縄は追い詰められたら野戦病院で
数千人単位の安楽死やってて鬱になるわ
あと陣地に立てこもってりゃ装備の圧倒的な差でもかなり抵抗できてる
沖縄で死者が米軍を圧倒的に上回るのは南部撤退で
まともな陣地がなくなってから
総攻撃とかしなきゃ後一ヶ月は持っただろうに…



63 名前: フェルトペン(dion軍) :2010/03/06(土) 02:45:01.12 ID:p4eKW6RF

まあ餓死・病死・玉砕・自決と
日本兵を多く殺したのはある意味アメリカより日本軍上層部ですわ。



77 名前: アルコールランプ(コネチカット州) :2010/03/06(土) 02:59:27.90 ID:P6Xtnul4

当時の帝国海軍の規模は異常だな。特に空母。
アメリカ以外なら海戦ではまず負けないだろう。しかし、アメリカとやってしまう日本…。




82 名前: パイプレンチ(アラバマ州) :2010/03/06(土) 03:04:59.56 ID:SNf2Z3T7

>>77
まあ当時のアメリカ以外で日本に勝てる国なんてないだろうな。



85 名前: 下敷き(大阪府) :2010/03/06(土) 03:07:10.58 ID:sw3GEO02

>>77
米軍の空母全隻不稼働にしたこともあるしな・・・



127 名前: 蛸壺(長屋) :2010/03/06(土) 03:37:32.49 ID:1i8W5Bhg

今世界で一番寿命の長い連中が軍人やってたんだぜ
世界最強だろ



139 名前: モンドリ(東京都) :2010/03/06(土) 04:14:51.98 ID:FQeuJXxo

誰も彼もが神風特攻隊になれたわけではありません
あなたがどんだけ愛国心が強く御国の為に献身する崇高な志をお持ちだとしても
それだけで神風特攻隊になれたわけではありません
ていうかそんだけ国を愛し国の為に尽くしてくださるのなら
仕事して下さい
働いて下さい
そして税金をいっぱい納めて下さい
って感じだったらしい
別に戦争だからって全員が徴兵されたというものじゃないんです
例えば工場とか人手不足だったからナンボでも働き手は必要だった

国を愛しているなら働きましょう!



155 名前: シャーレ(愛知県) :2010/03/06(土) 04:55:31.43 ID:9+9V1v7L

戦争するぞってみんなで用意してるのは林間学校みたいな感じで楽しかっただろうな・・・



157 名前: 蒸発皿(東京都) :2010/03/06(土) 04:56:52.59 ID:85K2w9c5

>>155
ねーよw
と思ったが一概に否定できんな
パンピーどもはまさか自分らが駆り出されることになるとは思ってなかったろうし



159 名前: シャーレ(愛知県) :2010/03/06(土) 04:58:46.36 ID:9+9V1v7L

>>157
戦地から帰ってきた人の中には人は死ぬのはよくないけど
撃ちあうのはすごく楽しかったって言う人もいるんだぜ



173 名前: シャーレ(愛知県) :2010/03/06(土) 05:09:43.85 ID:9+9V1v7L

国もナイショでニートに銃の開発とかやらせてみればいいのに



180 名前: アルコールランプ(アラバマ州) :2010/03/06(土) 05:18:36.79 ID:FUKwCPQU

対朝鮮にしろ対中国にしろ、
イギリスみたいな統治能力があればもっと強かったんだろうけどね



181 名前: 蛸壺(東京都) :2010/03/06(土) 05:34:27.59 ID:2/m7r4n2

統治能力っていうか外交能力だろ
アメリカがちゃちゃ入れてこなければ朝鮮と満州はきっちり統治できていた



183 名前: 釣り竿(奈良県) :2010/03/06(土) 05:36:12.74 ID:ghNlfcyP

日清戦争で止め解きゃよかったのに

糞広い国土で焦土作戦なんかされたら
フランス率いるヨーロッパ連合追い返したロシア帝国や
ヨーロッパ最強だったドイツすら潰したソ連の例見ても
勝つのは不可能




185 名前: クレヨン(東京都) :2010/03/06(土) 05:45:15.37 ID:gPmTw++z

>>183
>ヨーロッパ最強だったドイツすら潰したソ連の例見ても

ソ連に侵攻していたドイツ軍が、モスクワを目の前にしてボロクソにやられて潰走したのは
日本が真珠湾奇襲攻撃を仕掛けたわずか1日前だから、
お前が書いているようなことを分析して戦局を考えてれば、なんて仮定はまったく無意味。



186 名前: 蛸壺(東京都) :2010/03/06(土) 05:45:55.89 ID:2/m7r4n2

>>183
アメリカとか余計なのが出てこなきゃ勝てるけどな
焦土作戦なんて、一国だけでやったらただのバカだよ
ナポレオンの時も、追撃できたのはイギリスが音頭とって対仏大同盟組んだからだし
WW2の時もアメリカからのレンドリース、イギリス本土からの爆撃、北アフリカ戦線とあったから勝てたけど



191 名前: ヌッチェ(宮城県) :2010/03/06(土) 06:37:44.81 ID:6wHAG8wQ

>>183
ソ連だって米英の支援がなかったら負けてたよ

アメリカがソ連に支援した物資だけでも

航空機:14,795機、戦車:7,056両、ジープ:51,503台、トラック:375,883台
オートバイ:35,170台、トラクター:8,071台、銃:8,218丁、機関銃:131,633丁
爆発物:345,735 トン、建物設備:10,910,000 ドル、鉄道貨車:11,155両、機関車:1,981両
輸送船:90隻、対潜艦:105隻、魚雷艇:197隻、舶用エンジン:7,784台
食糧:4,478,000 トン、機械と装備品:1,078,965,000 ドル
非鉄金属:802,000 トン、石油製品:2,670,000 トン、化学物質:842,000 トン
綿 106,893,000 トン、皮革:49,860 トン、タイヤ:3,786,000本、軍靴 15,417,001 足

という莫大な量にのぼる
特にトラックとか機関車とかはソ連では生産する余裕がなかった



187 名前: ガムテープ(アラバマ州) :2010/03/06(土) 06:01:34.08 ID:/MwiIXRx

日本軍は戦略性が皆無だっただけで当時の列強の中ではそんな弱いほうではなかったよ
日本陸軍が勝手に自滅したインパール作戦でも
コヒマ方面では物資で劣るこちら側がイギリス軍をボコってる
結局は補給不足で撤退してその途中餓死戦病死者だしまくったが



189 名前: 蛸壺(東京都) :2010/03/06(土) 06:12:37.26 ID:2/m7r4n2

>>187
イギリス軍て実はカスだよねw
モントゴメリーとかどう見ても愚将なのに勝てば官軍とはよく言ったもんだ
ダンケルクも相手のおかげで惨劇回避できただけだし
マーケットガーデンとかどうやっても勝つ状況で無茶して空挺師団全滅
日本海軍にはマダガスカルまで追撃されて東洋艦隊ボッコボコ
シンガポール要塞とか要塞のくせに即陥落



195 名前: 乾燥管(宮城県) :2010/03/06(土) 07:03:34.78 ID:F1Tm+e12

日本軍の通過した後には糞しか残らなかったという



196 名前: 試験管立て(広島県) :2010/03/06(土) 07:11:17.55 ID:cfIfrNj9

一方朝鮮軍の通過した後には糞すら残らなかった



197 名前: ウィンナー巻き(関東・甲信越) :2010/03/06(土) 07:12:36.29 ID:QS2P3XaV

半世紀でこんな腑抜けにされてしまうとはアメリカおそるべし



201 名前: ろうと台(コネチカット州) :2010/03/06(土) 08:13:47.52 ID:oE22wht6

ナチスはチキン戦法取らずにさっさとイギリス滅ぼせばよかったのに何やってたの



204 名前: 焜炉(石川県) :2010/03/06(土) 08:21:12.75 ID:98O9Ke9V

>>1
マジレス

細菌戦、化学戦のノウハウは、当時日本が世界最強だった。
(しかし、昭和帝の使用許可が下りなかった・・・)

戦後、米国軍は石井部隊の試料をかき集め、試料の提出を条件に石井四郎を戦犯リストから外す取引をした。



206 名前: トースター(北海道) :2010/03/06(土) 08:22:26.44 ID:7MDemlDp

日本は捨て身で戦ったから序盤は快進撃が続いたのかな
その点余力を残しつつ戦ってた他国に比べて短期間だけリード出来たのかも



208 名前: 砂鉄(東京都) :2010/03/06(土) 08:29:59.40 ID:7sYc9rua

>>206
序盤は相手の準備不足と日本軍に対する侮りが幸いした。
ある程度戦力も集中したし、制空権を取るなどセオリーどおりにやった。
捨て身は最初からだけどね。



210 名前: 焜炉(石川県) :2010/03/06(土) 08:33:42.80 ID:98O9Ke9V

アジアの国々を、欧米列強の植民地から解放した。
日本軍はそれくらい強かった。



215 名前: モンドリ(三重県) :2010/03/06(土) 08:40:35.02 ID:/N2opWtY

つまりパチンコか?
ちょっと勝ってあの時やめときゃ良かったのにっていう



219 名前: 裏漉し器(神奈川県) :2010/03/06(土) 08:46:40.20 ID:U2kdRvIU

大東亜共栄圏を確立してインドネシアの石油も押さえてれば
アメリカと互角に戦えたかもしれないが
当時の日本では勝つことは無理だろう

石油ないし、2年で油切れなのにアメリカはそれ待ってればいいんだから
そういう戦争を始めた人間がアホの極みとしか言いようがないよなあ



223 名前: 加速器(アラバマ州) :2010/03/06(土) 08:48:59.63 ID:w7Kao532

フランスなんてめちゃ弱かった。
やられっぱなしだったのに気が付いたら戦勝国になり
常任理事国になっていた運がいいだけの国



225 名前: ペーパーナイフ(東京都) :2010/03/06(土) 08:51:43.56 ID:n+PIvVzE

>>223
アジアに駐留している欧州軍(イギリス、オランダ、フランス等)って
バカンスで日和った紙兵隊ってイメージがある



226 名前: 天秤ばかり(岡山県) :2010/03/06(土) 08:52:18.77 ID:cwE0aGuC

超強いドイツアメリカソ連は別格にしても
イギリス辺りの一段下くらいの強さはあったんじゃね?
対戦国が舐めてかかったのもあるけどかなり善戦してる
WW2当時の日本の主要輸送機関は鉄道でも車でも無く牛馬だったんだぜ



240 名前: 額縁(東京都) :2010/03/06(土) 09:07:52.23 ID:dJn6aj9T

昭和18〜20年、全国各地であれだけ空襲があったのに
空襲で亡くなった要人ってほとんどいないんだよな。
石井・ランシング協定で有名な石井菊次郎ぐらいか。
関東大震災では皇族から二人も死者を出してるのに。



250 名前: 額縁(東京都) :2010/03/06(土) 09:13:25.40 ID:dJn6aj9T

昭和15年の日独伊三国同盟が死亡フラグの最後の分かれ道だったろ。
以降の戦争回避行動は無意味。



279 名前: 分度器(広島県) :2010/03/06(土) 09:25:00.13 ID:p2+OKf6C

陸海軍を統率できるものがいなかった
今も昔もトップ不在なのが日本
根本的に戦下手なんだよ



291 名前: 鉛筆削り(福岡県) :2010/03/06(土) 09:29:35.57 ID:SE7hyk2J

ドイツのルーデル(人類最高の爆撃機エース)、フィンランドのシモ・ヘイヘ(人類最高の狙撃手)、
ソ連のトロツキー(指揮官として実は有名。ロシア史からは消されたまま)は現代では「人外級」として有名だが、
日本にも「リアル江田島平八」がいる。

その名は船坂弘。
アンガウル戦当時、舩坂は23歳。
アンガウルの戦い(Battle of Angaur)は第二次世界大戦におけるパラオ‐マリアナ戦役最後の戦いであり、
この戦いで舩坂は多大な戦果を上げることになる。

擲弾筒および臼砲にて米兵を200人以上殺傷。 水際作戦により中隊が壊滅するなか、舩坂は筒身が真赤になるまで擲弾筒を撃ち続け、
退却後は大隊残存兵らと島の北西の洞窟に籠城、ゲリラ戦へと移行した。

3日目には、舩坂も米軍の攻勢の前に左大腿部に裂傷を負う。米軍の銃火の中に数時間放置され(略)
しかし、瀕死の重傷を負いながらも、舩坂は足を包帯代わりの日章旗で縛ることで止血し、夜通し這うことで洞窟陣地に帰り着き、
翌日には左足を引き摺りながらも歩けるまでに回復している。その後も瀕死クラスの傷を何度も負うも、動くことすらままならないと
思われるような傷でも、不思議と翌日には回復しているのが常であった。
これについて舩坂は「生まれつき傷が治りやすい体質であったことに助けられたようだ」と、その事由を述べている。

舩坂は絶望的な戦況にあってなお、拳銃の3連射で3人の米兵を倒したり、米兵から鹵獲した短機関銃で3人を一度に斃し、
左足と両腕を負傷した状態で、銃剣で1人刺殺し、短機関銃を手にしていたもう1人に投げて顎部に突き刺して殺すなど、鬼神の如く奮戦を続けていた。
実際、舩坂の姿を見た部隊員たちから、不死身の分隊長、鬼の分隊長と形容する声が聞かれるほどであった。
→全身7箇所に【致命傷】を負うも生き延び、米軍の指揮官を討ち取るべく潜入するが、バレて頚部を打たれて、死亡判定を受ける。
→3日後に蘇生。情けを掛けられたと勘違いし、暴れまわるが捕虜尋問の後、ペリリュー島で捕虜収容所から脱獄して、1000m先の
  日本兵の遺体から弾丸入れから、弾の火薬を抜きとって集め、米軍弾薬庫の爆破に成功。
→個人として、唯一、日本の公式戦史である、「戦史叢書」に名前が載る。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%88%A9%E5%9D%82%E5%BC%98



293 名前: 上皿天秤(長野県) :2010/03/06(土) 09:29:48.66 ID:IUjBZKTF

GDP
米>ソ>英>独>日>仏>伊
航空機生産数
米>ソ>英>独>日>伊>仏



307 名前: リール(東日本) :2010/03/06(土) 09:34:25.70 ID:C4O4xorq

アメリカの空母を沈めたことのある国は今のところ日本だけだ。



309 名前: 釣り針(滋賀県) :2010/03/06(土) 09:34:53.10 ID:zKUdfwaC

アメリカを爆撃した国も日本だけだよな



328 名前: 額縁(東京都) :2010/03/06(土) 09:39:39.58 ID:dJn6aj9T

飛行機の登場さえなければ日本列島ほど難攻不落な国はないんだがな。
海岸線の総延長は中国のそれを優に超えるぞ。海上封鎖はほぼ無理。
ライト兄弟氏ねよ



346 名前: チョーク(関東) :2010/03/06(土) 09:43:58.58 ID:Q35f9ThR

陸軍
中国>>ロシア>>>ドイツ>ベトナム>>>>日本>>アメリカ>>イギリス
海軍
イギリス>>>フランス>>>日本>>>アメリカ>>ドイツ>>ロシア>>>中国

空軍
アメリカ>>>ドイツ>>>ロシア>>>>日本>>イギリス>>>フランス>>>中国



367 名前: 鋸(兵庫県) :2010/03/06(土) 09:47:59.32 ID:AUu8BPRn

中東のヤバイ連中からみると、日本はアメリカとガチで殺り合った物凄い国ってことになってる
核兵器まで使われて今はアメリカの奴隷になってるけど、早く正気に戻って欲しいと思ってるらしい



369 名前: 和紙(北陸地方) :2010/03/06(土) 09:49:17.65 ID:Hv+454Zc

日本が敗戦した後にどさくさに紛れてロシアが数万の兵隊を率いて北海道を制圧しにきたけど
日本軍はろくな武器もないのに500人くらいで返り討ちにしたって聞いた
ロシア軍は数千人の死者で日本軍はわずか300人だったらしい



380 名前: アスピレーター(北海道) :2010/03/06(土) 09:54:06.19 ID:zJwU5Kx7

南京で1000万人無双できるくらい強かったよ
世界最強だったよ
ただ、彼らも近代兵器には敵わなかった・・・
ラストサムライって奴かな



387 名前: スパナ(大分県) :2010/03/06(土) 09:58:56.78 ID:pyMNXJ3W

日本人の強さは頭が言い訳でも体力的に強いわけでもなくて
忍耐力と持久力だからな、逆にそれに頼りすぎて戦争したから負けたんだろ
今の日本の経済が落ちぶれたのも
安い給料でも正直に働く奴を大事にしなくなったのが原因だと思うわ




418 名前: ドラフト(catv?) :2010/03/06(土) 10:19:40.12 ID:i6lXrZT+

日本がソ連と中立条約結んだとき、やっぱりドイツは何やってんのこの馬鹿とか思ったのかな



421 名前: 泡立て器(大阪府) :2010/03/06(土) 10:20:51.21 ID:s9j13S3K

第二次大戦全期 連合軍爆弾投下総トン数(原子爆弾TNT換算量含む)

ドイツ爆撃
連合軍投下量 1643398t
連合軍未帰還機 10665機
連合軍搭乗員犠牲者 43400名

日本爆撃
連合軍投下量 155000t
連合軍未帰還機 351機
連合軍搭乗員犠牲者 1750名




424 名前: 分度器(広島県) :2010/03/06(土) 10:22:14.63 ID:p2+OKf6C

>>421 これも動かざる事実だね
ドイツは防空戦闘でも連合軍に大きな損害を与えている
それでも国土を守りきれなかったわけだが・・・・

総じて日本はショボすぎる



425 名前: 修正テープ(熊本県) :2010/03/06(土) 10:22:53.46 ID:sVhXTsZo

>>421
ドイツVSアメリカ・イギリス・ソ連・フランス(自)・イタリア
だったのに対し
日本VSアメリカの1地方艦隊
だったんだから比べるのは意味無し



429 名前: 裏漉し器(神奈川県) :2010/03/06(土) 10:24:25.71 ID:U2kdRvIU

ガダルカナルの決戦では商船というか輸送船を沈めるか沈められないかが勝敗を分けたな
負けたことで戦艦の夜戦も空母の奮闘も全部無駄になってしまった
そういう戦略的な視点が無いから日本軍は戦術レベルでも負け続けたんだよ



431 名前: 浮子(長屋) :2010/03/06(土) 10:26:04.78 ID:p7dl+XbH

独は陸軍国だし、日本は海軍国だし、2国が戦争やっても勝負つかねーんだよ。
陸では独の勝利だし、海では日本の勝利。これが淡々と積み重なっていくだけ。

ただ、軍の運用方法を見ると、独の機甲師団による電撃作戦は世界初だし、
空母を軸とした機動部隊は日本が最初に運用して大勝利を収めた。
海軍国の英の海軍とやっても余裕で勝ったろうな。
ココだけ見ても、日本とドイツは戦争の天才。侵略の天才w ここが気に入らないので、ブサヨは不当に両軍を貶める。
ただこれは戦争序盤の話で、他国が戦術をパクり始めるといい勝負をするようになった。
で、最終的には、工業力wによってHPの減らないアメリカ様大勝利。
工業力が軍隊の強さだというなら、アメリカ様が一番だろうな。



433 名前: 分度器(広島県) :2010/03/06(土) 10:26:51.00 ID:p2+OKf6C

>>431 おいw
日本がドイツに勝てるわけないだろ
陸空で圧倒的に負け
自慢の海軍はUボートにボコられるだけ



451 名前: ペン(ネブラスカ州) :2010/03/06(土) 10:34:03.55 ID:+OLOzy57

米軍は日本本土に近付くにつれて増大する損害に恐怖してた
特に硫黄島ではあまりの短時間での死傷率の高さに国民の戦意低下を懸念して報道管制をしたし
沖縄では特攻攻撃で三百隻の艦船が撃沈破された為ニミッツが一時撤退を検討してたほど



461 名前: 蛸壺(東京都) :2010/03/06(土) 10:39:11.80 ID:a5Tg9rP8

戦車
独>米英>ソ>日

飛行機
独米英>日>ソ

物量
米ソ>独>英>日

船舶
米>英>日>独>ソ


米>独>英ソ>日



464 名前: ルーズリーフ(コネチカット州) :2010/03/06(土) 10:39:44.07 ID:XI1S0T8f

何で当時の国のトップはあんなにアホばっかだったんだ
まあ今のトップもアホばかりだが
日本人って人の上に立つというかリーダーシップをとる才能が無いのかね




546 名前: ペーパーナイフ(茨城県) :2010/03/06(土) 11:10:52.33 ID:GvXTN0Ur

帝国陸軍は第1次大戦時のドクトリンを最高度に極めていたので、ろくに機械化されていない部隊に対しては滅法強い。
対中国とか、対植民地駐留軍とか。

しかし、相手が戦車や装甲兵員輸送車をたんまり持っている場合はダメダメ。
こちらもそれなりの装備がないと対抗できないから。
対アメリカ、対ソ連とか。



563 名前: ダーマトグラフ(東日本) :2010/03/06(土) 11:31:58.31 ID:nQX87B1G

外人が日本人を特別視してるってのは、自分の歴史少しでも知ってたら誰でも分かるだろ。
まず、資源が全くないってことはすごいこと。もう両手両足もがれたぐらいのハンデ。
しかもすごいのは、米国の3分の1の人口、わずか25分の1の領土で、
その上そのただでさえ極小の国土の7割が山、山、山。なーんにもない、山・・・。
だから農業で輸出して食べていくことすらできない。条件からして最貧国でもおかしくない国。
そんな国が、100年ほど前で当時世界最強クラスだった露助とか清をあっさり倒して、
非白人国家で普通に白人常任倶楽部仲間入りしちゃってて、おまけに米国敵に回して
ガチで戦争して、世界で唯一米国本土爆撃して、英国の無敵艦隊フルボッコにして、
オランダ倒して、世界で唯一原爆落とさせるほどてこずらせて。しかも二発だよ。二発。
考えられない。敗戦とか言ってるけど日本のせいでアジアから白人の植民地全部消されたし。

しかも信じられないのは、戦争に負けてただでさえ何にもない国がさらに
インフラまで全部叩き潰されて、多額の賠償金まで背負わせて100%再起不能に
しといた極貧衰弱国家で、今度こそ生意気なイエローモンキーが消えて数百年は
ウザイ顔見ないで済むと思ってたら、直ちに再び白人社会に経済で参戦して来くさって、
参戦どころかごぼう抜きでたった2,30年であっという間に米国さえ抜いて世界第一位。
東京の土地だけで米国全土が買えるほどの呆れた価値になっちゃう程の超絶経済力で
世界中( ゚Д゚)ポカーン・・・状態。その後もずーっと二位維持。頭一本でそれ。
しかも経済の80%が内需。内需だけでそれ。金融とかでまだ全然進出してないし
車や家電、工業製品ももまだまだ進出しきってなくてそれ。もうキチガイの域。
伸びしろありすぎワロタ。戦後60年一発も打たずに侵略せずにこれ。何気に世界最長寿国とかなってる。
んで今度は漫画・アニメ・ゲーム。気がつけばハリウッドの規模とっくに超えてる。
アメリカの検索で一位になってるのが日本のアニメとか。世界中で一番人気の映像作品が日本のアニメとか。
極めつけは世界一長い国号、2000年という白人より長い王室ならぬ、その上の皇室保有。
エンペラーに代表される歴史。普通の神経してたらこんな国怖くて関わりたくない。



564 名前: エバポレーター(神奈川県) :2010/03/06(土) 11:32:45.72 ID:ADzmcdtK

イギリスがドイツに負け、米国が継戦意志を失って1年で終戦を迎える。
このシナリオで日本は開戦したんだから、物資が続くはずもなく、、、

いかに兵士の士気が高かろうとも、弾が無くては敵は倒せない。



625 名前: ウィンナー巻き(関東・甲信越) :2010/03/06(土) 12:48:01.84 ID:KYQ4d7kL

アメリカ>ソ連=ドイツ>イギリス=日本>フランス>イタリア
ぐらいじゃね?

上位ニチームを的に回して勝てるわけねえ



628 名前: インク(dion軍) :2010/03/06(土) 12:50:15.46 ID:cq/+KfTJ

>>625
戦争って結局人口なんだね



635 名前: 分度器(広島県) :2010/03/06(土) 12:53:13.70 ID:p2+OKf6C

>>628 まあ
第2次世界大戦は人類史上最大の大戦争だからな
近代兵器を総動員した国家総力戦など
枢軸軍は想定していなかっただろ
日独双方ともに想定していたのは短期決戦だ



656 名前: パイプレンチ(catv?) :2010/03/06(土) 12:59:58.56 ID:/Q3UQBnl

結局、貧乏なのが足引っ張ったんだよなあ



714 名前: 焜炉(北海道) :2010/03/06(土) 13:25:16.49 ID:EfnmcMaw

アメリカと戦争してなかったらどうなってたの?
誰か教えて



718 名前: 製図ペン(dion軍) :2010/03/06(土) 13:27:14.42 ID:fjkxg9xs

>>714
サイパンとかの南の島にパスポート無しで行けた



722 名前: 木炭(兵庫県) :2010/03/06(土) 13:28:31.95 ID:o8Mh6gkW

兵は強かったけど上がバカぞろいだったと聞いた
今と変わらんな



724 名前: マントルヒーター(東京都) :2010/03/06(土) 13:28:57.89 ID:wynxqLdo

中国をアメ公と山分けしておけばな



735 名前: 蛸壺(ネブラスカ州) :2010/03/06(土) 13:38:42.51 ID:eF6mDZ2y

もう一度アメリカと戦争やったらどうなるんだろ



737 名前: 分度器(広島県) :2010/03/06(土) 13:39:52.61 ID:p2+OKf6C

>>735 フルボッコだよ



740 名前: エバポレーター(コネチカット州) :2010/03/06(土) 13:41:33.99 ID:H059rEX/

>>735
半日で霞ヶ関・永田町制圧されて終了
それ以上延びると日本人死傷者だけが比例して延びる



758 名前: 真空ポンプ(東京都) :2010/03/06(土) 13:48:00.11 ID:ZCL/UNRd

国土が広けりゃなぁ
こんな小さな島国じゃ防御なんてできないだろ



763 名前: 分度器(広島県) :2010/03/06(土) 13:49:52.66 ID:p2+OKf6C

>>758 逆に集中防御することも可能
一大要塞島にしてしまえばいい
全国民を地都市に移住させ
エネルギー源は原子力に100%頼りきる
地上を核で焼き尽くされても50年は耐えるようにする



828 名前: 画鋲(アラバマ州) :2010/03/06(土) 14:34:53.91 ID:BNwyyH34

中国ではベルセルクと呼ばれてたらしいぞ



927 名前: スクリーントーン(長屋) :2010/03/06(土) 18:17:03.11 ID:za4I63E4

日本軍兵士は強いって言うより怖いだよね
小銃持ってるのに生身で突っ込んで来られたら普通にビビる



963 名前: 画用紙(福岡県) :2010/03/06(土) 19:02:18.50 ID:8haBNFkr

1943年頃から米海軍はエセックス級の空母とかサウスダコタ級の戦艦とかがゴロゴロでてきて
勝負にならなくなるのだが、その建艦計画は開戦後に決まったものではなく、戦前から米には
あった。

つまり、それらが完成するまでに米が和平に応じなければ負けてたわけだし、そんだけの
建造中の艦隊があれば米が和平に応じるわけもなく、負けは決まっていた。

また、船や飛行機がいくらあってもその搭乗員がいなければ意味はないわけで、日本の場合
搭乗員育成ペースより損耗の方が激しかったから、上の軍艦群が出てこなくても敗北は必至
だっただろう。まあ、米以外ならそれでもいい勝負が出来たはずなんですけどね。



965 名前: サインペン(ネブラスカ州) :2010/03/06(土) 19:04:26.47 ID:DqbVb/ox

末端はそれなりに強かったがそれを使う側がショボかったという印象



972 名前: サインペン(ネブラスカ州) :2010/03/06(土) 19:28:45.17 ID:DqbVb/ox

仮に適切な作戦実行してればどこまで行けたんだろうか



975 名前: 乳棒(アラバマ州) :2010/03/06(土) 19:37:44.10 ID:jwMKnGiK

>>972
同盟国がわるかった。
戦敗国になるのは間違いなかったが
ヤルタ協定前にアメリカと交渉すべきだった。
→原爆投下なし、北方領土問題なし



974 名前: ホールピペット(アラバマ州) :2010/03/06(土) 19:36:31.24 ID:R0YKx30X

ドイツ→技術力チート
日本→精神力チート
イタリア→マザコン分チート
アメリカ→物量チート
ソ連→人員チート
イギリス→変態分チート



976 名前: めがねレンチ(大阪府) :2010/03/06(土) 19:38:41.56 ID:CxQh+V0t

日本がアジアの中でチートレベルだったのが不幸というべきか幸運というべきか



998 名前: トレス台(西日本) :2010/03/06(土) 20:01:11.88 ID:M4SoR2RT

大戦当時の世界なら上から数えた方が早いくらいには強かった
列強の中では下の方だっただろうけど
さらに相手が神レベルの強さだった



999 名前: フラスコ(長崎県) :2010/03/06(土) 20:02:38.12 ID:qjAI2R40

第一次大戦で総力戦を経験しなかったのが痛かった



関連記事

  • アメリカと中国が戦争始めたら日本はどっちにつくの?
  • 政府紙幣2000兆円を刷らない限り景気回復はない
  • なんでイスラム過激派はテロを起こすの?