51270836




1 名前:番組の途中ですが名無しです :2006/06/16(金) 12:46:41 ID:wCbNaHyK0 BE:401949247-#

春の木漏れ日の中で 君の優しさに 埋もれていた僕は 弱虫だったんだよね
君と話し疲れて いつか黙り込んだ ストーブ代わりの電熱器赤く燃えていた
地下のジャズ喫茶 変われない僕たちがいた 悪い夢のように時が撫ぜていく

僕が独りになった部屋に君の好きな チャーリーパーカー見つけたよ僕を忘れたのかな
ダメになった僕を見て 君もびっくりしただろう あの子はまだ元気かい昔の話だね
春の木漏れ日の中で 君の優しさに 埋もれていた僕は弱虫だったんだよね


. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ




6 名前:番組の途中ですが名無しです :2006/06/16(金) 12:54:11 ID:Fjamn+tc0

森田童子_ぼくたちの失敗





7 名前:番組の途中ですが名無しです :2006/06/16(金) 12:55:58 ID:gPv21PT30

鬱だ



12 名前:番組の途中ですが名無しです :2006/06/16(金) 13:06:49 ID:U9Fzy27BO

工房の頃これ聴いて死にたくなった。
それ以来押し入れの奥に封印した。

この曲はヤバイ




19 名前:番組の途中ですが名無しです :2006/06/16(金) 13:11:55 ID:WX1KOAJQ0

能登にカバーして頂きたい



26 名前:番組の途中ですが名無しです :2006/06/16(金) 13:30:22 ID:oOqP1mLz0

>>19
激しく同意



21 名前:番組の途中ですが名無しです :2006/06/16(金) 13:15:17 ID:TRZ0ae4t0

残念だったな!俺には
優しさに埋もれさせてくれた君もいなければ
話し疲れてくれる君もいなければ
部屋に来てくれた君もいない!

よって、昔の恋愛に脅されるような話など、この俺にはまったく通用せん!
HAHAHAHAHAHAHAH!!




25 名前:番組の途中ですが名無しです :2006/06/16(金) 13:26:02 ID:/kH9bASGO

公園にいる浮浪者どもに大音量で聞かせれば
何かおこるかもしれん




27 名前:番組の途中ですが名無しです :2006/06/16(金) 13:38:04 ID:PHtEyWOq0

たとえば ぼくが死んだら
そっと忘れてほしい
寂しい時は ぼくの好きな
菜の花畑で泣いてくれ

たとえば 眠れぬ夜は
暗い海辺の窓から
ぼくの名前を風にのせて
そっと呼んでくれ







28 名前:番組の途中ですが名無しです :2006/06/16(金) 13:47:38 ID:JjmaaT3JO

僕と観光バスにのってみませんか?



37 名前:番組の途中ですが名無しです :2006/06/16(金) 14:24:26 ID:vqd//RHh0 BE:210588375-#

中谷美紀の砂の果実もなかなか


あの頃の僕らが 嘲笑って軽蔑した
恥ずかしい大人に あの時なったんだね
少年くさい君の 誇りが鬱陶しくて
真心をからかったね 愛さえはぐらかして
生まれてこなければ 本当はよかったのに・・・・
あの日 君に投げた 声に復讐されてる
弱虫の偽善者は 僕の方だったよね
そこから笑えばいい 堕落してゆく僕を
あの頃の僕らが 嘲笑って軽蔑した
空っぽの大人に 気づけばなっていたよ
生まれてこなければ 本当はよかったの・・・・?
僕は砂の果実 氷点下の青空
僕のこと誇りにしてるって
つぶやいた声に 泣きたくなる 今でも
この胸が騒ぐ 悲しい懐かしさで
君を想うたびあらかじめ失われた 革命のように




44 名前:番組の途中ですが名無しです :2006/06/16(金) 14:27:36 ID:U3JQ2mhY0

お前らなぁ、痛む心がまだ残ってるなら何故行動しない!?



46 名前:番組の途中ですが名無しです :2006/06/16(金) 14:30:15 ID:qEswXCXt0

この歌詞のように語りかける相手すらいない



48 名前:番組の途中ですが名無しです :2006/06/16(金) 14:34:06 ID:LbfcQYCDO

海が死んでもいいよって呼んでいる



49 名前:番組の途中ですが名無しです :2006/06/16(金) 14:34:11 ID:MH88JDFf0

高校教師でも見てハァハァするかと思ってたら
この曲のかもしだす鬱オーラに負けて
全裸で準備してた自分が情けなくなった思い出




53 名前:番組の途中ですが名無しです :2006/06/16(金) 14:38:04 ID:GUl0HytN0

超人機メタルダー
OP「君の青春は輝いているか」

君の青春は輝いているか
本当の自分を隠してはいないか

君の人生は満たされているか
ちっぽけな幸せに妥協していないか

宇宙全体よりも広くて深いもの
それは一人の人間の心

愛が欲しければ誤解を恐れずに
ありのままの自分を太陽にさらすのだ



('A`)・・・




72 名前:番組の途中ですが名無しです :2006/06/16(金) 18:39:48 ID:t2pgT75/0

sign2L

sign1L




77 名前:番組の途中ですが名無しです :2006/06/16(金) 21:01:58 ID:5yuzC2qB0

うひゃー 実家に、こいつのLP全部ある。俺はなるべくしてこうなったのだな。



78 名前:番組の途中ですが名無しです :2006/06/16(金) 21:03:05 ID:JZF4YwbX0

若者たちって歌を中学校くらいで歌った覚えがあるんだけど、いい曲だったよ。
だのになぜ歯を食いしばり君はゆくのかって奴



82 名前:番組の途中ですが名無しです :2006/06/16(金) 23:56:05 ID:cJ1JcpV/0

この曲、俺が生まれて初めて、今までの人生の中で唯一付き合った女が好きだったな。
ちょうどその時高校教師やってたんだが、
結構終わってる分かれ方をしたうえに、元々の欝ドラマと相まって
俺の中でとんでもないストレスソングと化してると共に
何よりも思い出深い曲になってる



85 名前:番組の途中ですが名無しです :2006/06/17(土) 00:01:39 ID:4E1lrwj90

やさしさに埋めてくれるような君なんていなかった



86 名前:番組の途中ですが名無しです :2006/06/17(土) 00:03:00 ID:qCE1oMxb0

森田童子を青少年に聞かせてはいけない
道を誤まる。
鶴瓶死ね




88 名前:イロモノ@ヘリウムコテ ◆IRomONOmp. :2006/06/17(土) 01:51:15 ID:VtCF2Hih0

童子なら逆光線
窓を閉め切って冷房を何も使っていない真夏の昼間に聞いてはいけない




76 名前:番組の途中ですが名無しです :2006/06/16(金) 20:57:58 ID:joqg+oJc0

俺が昔借りた森田童子のアルバムでは、逆光線の後がサナトリウムという曲だった。
逆光線のラストで蝉の声がミーンミーンと耳をつんざく気持ち悪い終わり方して、
その直後にサナトリウムのイントロがピアノソロで始まる。
とても美しい繋がりだけど、あのコンボを聞いてるとだんだん死にたくなる。




71 名前:番組の途中ですが名無しです :2006/06/16(金) 15:38:28 ID:spx4fWiD0

安全カミソリがやさしく ぼくの手首を走る 
静かに ぼくの命は ふきだして
真夏の淋しい 蒼さの中で ぼくはひとり 
真夏の淋しい 蒼さの中で ぼくはひとり やさしく発狂する







80 名前:番組の途中ですが名無しです :2006/06/16(金) 23:48:04 ID:x8KjZqw40

「君」のところを「カーチャン」に変えたら就職して親孝行しなきゃいけない気持ちになってきた。
この気持ちを大事にしよう。寝たら忘れるけど。



関連記事

  • 夏の歌のマイベスト盤作るからあとの曲何入れるか考えてよね!!
  • 中島みゆきの「重き荷を負いて」が死ぬほど泣ける
  • 森田童子について語りませんか