wallpaper-248266




1 名前:考える名無しさん :2008/07/01(火) 06:55:51 0 ID:

負の感情に動かされるのはみっともない
人生が不幸になります
なくすにはどうしたら良いでしょう?



3 名前:阿修羅∞落とし :2008/07/01(火) 11:30:21 0 ID:

負の感情を乗り越えて行く過程に成長があるンだろが!
人格が成熟してからなくすようにしろ!



4 名前:阿修羅∞落とし :2008/07/01(火) 11:31:53 0 ID:

基本的にだな、自分よりモテるやつ、人格の優れたやつに嫉妬するのは当たり前だ。
向上心とは真善美を目指すことだ。美しくないやつが嫉妬心も捨てて悟ってる光景はキモイ。やめとけ。



5 名前:考える名無しさん :2008/07/01(火) 11:51:57 0 ID:

確かに。
いろんな社会経験を積みまくって経験値を上げるしかないな。
他人と比較して不幸とか不公平を感じるわけだが、その怨念は他人を知らない人
ほど強い。他人の立場を知るにはその社会に入って彼等の立場を理解するしかない
そうすれば負の感情はかなり軽減され、>>1の質問のどうすればいいかは
自分なりにおのずと見えてくるだろう。



6 名前:考える名無しさん :2008/07/01(火) 14:05:49 0 ID:

乗り越えるより、負の感情を肯定する方がよい。



7 名前:考える名無しさん :2008/07/01(火) 14:33:00 0 ID:

>>1
マイナスがあるから反対のプラスもあるんだろ
負をなくしたら善人にはなれない。ただのゴミでしかない。



9 名前:考える名無しさん :2008/07/01(火) 14:51:54 0 ID:

負の人は死ぬまで負だから、あきらめなさい。



10 名前:考える名無しさん :2008/07/01(火) 15:38:55 0 ID:

負の感情が無くなるはずない。
怒り憎しみ畏れ不安の感情を積み重ねて中年以降は
心臓疾患や脳血管障害ハゲ白髪インポになって苦しんで死ぬ。
それが人生である。



13 名前:考える名無しさん :2008/07/01(火) 17:10:38 0 ID:

>>10
自分ができないからってそうとは限らない
まぁそう思ってればいいよ


負を負と感じなければいい

負とは何か正とは何かって考えて自分で納得できればいい

物質的に物事を見てそこにある普遍的な真理を見つける

自覚のできてない負の感情を自覚する

周りによって作られた自分を捨てる

俺の言えるのはこれだけ
他人にアドバイスするためにこうなったわけじゃないし、
絶対な記憶を持ってないから俺の思ってることの完全な文章化は俺にはできない

これを見たらまぁ大体が負の感情を持つだろうけど、分かる人がいたらいいよ



17 名前:考える名無しさん :2008/07/01(火) 17:32:13 0 ID:

>>13
どこの新興宗教だよ



14 名前:考える名無しさん :2008/07/01(火) 17:13:20 O ID:

女性ホルモン投与も手、がしかし通例ならそこまででもないか。
自然に身を置きオゾンを吸い込む。金があるなら背広を新調し、泥パックで肌ツルツル、韓国式アカスリ、日焼けサロン、思いっ切り着飾って旅。
物質主義に溺れる余力がないなら、読書、日常からとにかく遠く離れられる読み物、宇宙論など。



15 名前:考える名無しさん :2008/07/01(火) 17:28:51 0 ID:

1ですが
要は私は快楽主義な訳です 気持ちいいことばかりして
幸せでいたい
そこへ負の感情が入ってくるとこんなダメな感情
なくなればいいと思うのです
負の感情は百害あって一利なしが私の持論です
セルフコントロールですね



18 名前:心の仕組みドットコム :2008/07/01(火) 17:54:26 0 ID:

>>1
>負の感情を排除する方法
簡単なことですよ。
勝敗の精神世界から、飛びだせば良いのです。



21 名前:考える名無しさん :2008/07/01(火) 18:02:47 0 ID:

>>18
勝敗とかあまりこだわらないな
基本マイペースです
あと嫉妬心も経験したことないし他人がうらやましいとか
いう感情も少ない
自分がダメだと思うのは怒り憎しみ畏れ不安の感情
があることですね それが原因で自分が情けなくて
うつになることがある



23 名前:考える名無しさん :2008/07/01(火) 18:16:18 0 ID:

これからの長い人生いろんな嫌な奴に会うことになる。
闘っていれば数々の嫌な目に遭うだろう。親しい人も死んでいく。
負の記憶が増えて負の感情も高まる。
そこでどうしたら良いかということだよね。
次の方、お答えお願いします。



36 名前:考える名無しさん :2008/07/01(火) 20:27:53 0 ID:

表情を変えずに、口だけというか噛みあわせだけを使って軽く微笑む。
宗教家や聖人と呼ばれる連中はみんなこんな顔をしている。



37 名前:処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/07/01(火) 22:16:14 O ID:

利己心というものは抑圧してしまうことは可能でも消滅させることは不可能だ。
最近は利己心を絶対化して、それが利己心じゃないかのように見せ掛ける
トリックが流行ってるが。

いずれにしても利己心からは逃げられない。



41 名前:考える名無しさん :2008/07/01(火) 23:02:19 O ID:

美醜は相対的だから、醜いものに一々負の感情を抱いていると付き合いが狭まって来る。
最終的には自身も負の感情を抱かれるだろう。
反対に、美しいものに負の感情を抱く者もいて、彼等の周りには醜いものばかりがいる。
両方人生楽しくないだろう。鏡を見て自分の美と醜の両方を許せる者だけが楽しい人生を送ることができる。



42 名前:考える名無しさん :2008/07/01(火) 23:04:43 0 ID:

>>1
負の感情ってのはな、排除しようとする気持ちから生まれるもんだぞ。



43 名前:処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/07/01(火) 23:34:58 0 ID:

聖者なんてそうそういるもんじゃないさ〜。



45 名前:考える名無しさん :2008/07/02(水) 00:00:06 0 ID:

負の感情の定義って何?
怒りや憎しみが負の感情だとしたら、
悪に対して怒ったり憎んだりすることも負の感情
なんだろうか??

悪を憎まないと善の方向に人間は向かって行かないと思うんだけど??



47 名前:考える名無しさん :2008/07/02(水) 00:04:56 0 ID:

別に善の方向に向かわなくてもいいじゃん。



49 名前:考える名無しさん :2008/07/02(水) 00:10:49 O ID:

善悪は相対的だから、悪に一々負の感情を抱いていると付き合いが狭まって来る。
最終的には自身が憎まれるようになる。
反対に善を憎む者もいて、彼等の周りには悪ばかりがいる。
両方人生楽しくないだろう。
鏡で自分の善も悪も許せる者だけが楽しい人生を送ることができる。



53 名前:阿修羅∞落とし :2008/07/02(水) 11:19:38 0 ID:

感情は主に男女の関係に由来しているんだよ。
負の感情を捨てるということは恐らく、特定の人から愛されることを捨てて
人類の為に自分の命を溶かして行けるような程度の水準にまでならなければならない。



54 名前:阿修羅∞落とし :2008/07/02(水) 11:22:21 0 ID:

愛したい、愛されたい、という願望をどこまで拡大してゆけるか、といえばいいのかな。。
恋愛する意味、結婚する意味、等考えてみてくれ。負の感情が狭義での愛情と常にセットになっている事が見えてくる。



55 名前:阿修羅∞落とし :2008/07/02(水) 11:25:41 0 ID:

人類すべてを愛して、人類すべてに愛されたいと思える水準の人間がそうは居るとは思えない。



56 名前:考える名無しさん :2008/07/02(水) 12:07:21 0 ID:

そういう水準ではないですが、嫌われるのが怖いので、
人類すべてに嫌われたくないというのは、どこか根底にありますね。



57 名前:処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/07/02(水) 12:23:27 O ID:

世俗化が進み過ぎると人間というものに対して冷静な目を持つのが難しくなる。

人は神ではない。



59 名前:考える名無しさん :2008/07/02(水) 14:27:13 0 ID:

悪人を憎んでたら世の中に悪人はいっぱいいるので憎しみだらけになって、
憎しみが増大したら不幸も増大する程度の意味だろう。



61 名前:考える名無しさん :2008/07/02(水) 15:38:58 0 ID:

とりあえず全部物質的に見てみろよ

金だって所詮金属や紙なんだよ?

そういう風に感情排除して全部考えてみたら?



62 名前:考える名無しさん :2008/07/02(水) 15:51:40 0 ID:

感情も物質だよね。
麻酔すれば痛みを感じないから、歯医者で治療するのも苦ではない。
ノルアドレナリンかなんかが増えれば、どうでもいいことにでも恐怖を感じる。
脳から何か物質出てると考えればいい。



73 名前:ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/02(水) 22:13:16 0 ID:

人生哲学は俺も得意だw。

>>1
幸福にはなれないだろうが、たぶんだな、自分は何で負の感情を抱くのか?、
何に対して負の感情を抱いているのか?、何が気に食わないのか?。
自分の何が不幸なのか?。相手はどういう意味でその言葉を発したのか、
聞きなおしてみるのも重要だろうと思う。寧ろ、己が抱いた負の観念へ
どっぷりと浸かる事だと思うよ。

ちなみに俺は、≪幸福って言葉があまりも曖昧なので嫌いだ≫。好きじゃない。
どうせなら、彼女と一緒にいる事が楽しいとか、この食事は美味いとか、
車を運転するのは楽しいとか、値段の高いブランド物は質感が良いとか、
ブランド物を身につけると見栄を晴れるので高いものはよいとか、
なすのお新香に焼酎は最高に美味いとか、もっと具体的ではっきりした
五感感覚的な≪具体的な快楽以外は認めたくない≫。

幸福や不幸っていう表現は曖昧すぎる。誰にだって大なり小なりの
不幸はあるわけだし。誰にだって大なり小なりの幸福はある。



74 名前:ネオマトリクス :2008/07/02(水) 23:06:25 0 ID:

やっぱ『人間を脳と感じる』でしょう。
人間は相手の心よりも表情と声に反応してるだけです^ ^ (←の^ ^のように
要は見えて聞こえるものに反応してるだけ。

なので、表情と声は筋肉の動きと感じ、相手自身は
『おでこの奥の茶色い物体(脳)』と思えば
自分が怒り怖がり憎み気を使い気にしてる対象が
ただの茶色い物体であり、別にムキにならなくてもいいやと
感じられるのではないでしょうか。

要は人に対し世俗的な感覚を薄め、医学的・生物学的な感覚を強め
無機質に感じる事です。

他人を脳と感じる方法は、神や魂や善意や道徳や名言といった
目に見えないモノと違い、脳という茶色い半円のような物体が
『実際におでこの奥に存在する』ので実感しやすいと思う。
ネットで脳の写真とか見れば感じやすいと思ふ(・∀・)



80 名前:考える名無しさん :2008/07/03(木) 09:13:51 0 ID:

基礎にうつ状態があるのでは。

解決しないのも、ひとつの解決。流れにまかせるのも良い。

精神力、自力での解決を求めるのは、逆効果かも。



81 名前:考える名無しさん :2008/07/03(木) 09:38:46 0 ID:

心が怒りや嫌悪の対象を追いかけていけば、妄想となり
苦が生じる。



84 名前:考える名無しさん :2008/07/03(木) 17:02:55 0 ID:

気にならない記憶は過去の物として位置づけられているから気にならないんだよ。
気になる記憶は現在起きているかのように位置づけられているから気になる。
そのような記憶は、きちんと清算して過去の物にしてしまえばよい。
自分の世界観に時間軸をきっちり通すこと。
女子供の思考は時間軸がいい加減だけど、
男が大人になったら考え方全てにおいて時間軸をはっきりさせる。
これによって負の感情は解消される。
簡単に言えば、ウジウジしないという事。ウジウジしている人は子供っぽい。



85 名前:考える名無しさん :2008/07/03(木) 17:59:57 0 ID:

言葉の定義が議論されないスレは、負の感情に満ちている。
言葉の定義を確認せずに話が進行していくこと自体が、おかしいのは明らかである。



86 名前:考える名無しさん :2008/07/03(木) 18:42:39 O ID:

言葉の定義

しにふぃえなきしにふぃあん



87 名前:考える名無しさん :2008/07/03(木) 19:03:00 0 ID:

>>86
それでもいい。
そこから始めれば、負の感情などという個々の先入観の感想合戦にはならないだろ。



88 名前:考える名無しさん :2008/07/03(木) 20:05:21 0 ID:

醜い物への感情が負と思えない。
俺にとって醜い物は面白くて刺激的で正の感情の源泉だが。



93 名前:自己分析経験者 :2008/07/06(日) 23:58:39 0 ID:

 負の感情は、自己矛盾の整理が付かない状態から来る思考を停止させるために、短絡回
路を使用するのですが、うまく機能していない場合に発生する。と、現状では想像してい
ます。
 負の感情を感じている間は、無駄な思考時間を取られるから時間がもったいない。優先
順位の高い問題だと思います。私が青年期に取り組み始めた問題で、長年にわたり人格に
取り込まれているから、構成を引き出すのは難しい。
 もれがあるでしょうが・・・たぶん・・・

?自分を理解する技術(?につながる)
 ・感情信号フィードバックによる膨らましの事象(思考タスク)があれば止める。
 ・勝負の事象から離れる。煽られている状態から身を引く。
 ・状況を再把握する。自他の状態を確認する。
?忘れる技術(たぶん、記憶は意識によって作られる)
 1.優先順位を再確認し、より優先順位の高い事象を探す。
  ※意識から見える事象はばらばらだから、一時、優先順位を探す事象に意識を移動する。
 2.より高位の事象が問題を解決する場合もある。そうなるように誘導する。
 3.見つかったら優先順位の高い事象に意識を移動する。
 4.この際、優先順位を基準とした、短絡回路に似た働きをする回路が作成される。
  ※人によって差異があるのは、その回路を作った経験があるかどうかなのかもしれない。
?思考余裕を確保する防衛技術(また、別の優先順位の高い事象を増やす)
 ・できる限り、正直に言動・行動する。不要な事象を作らない。
 ・未来を想定し、常に逃げ道を用意しておく。例えば、それなりの貯蓄、信用できる友人。
 ・他人とは別の価値(観念構造)を見出す。競争に巻き込まれない。楽に価値を創造できる。
 ・・・・すぐ・・・思い出せない。たぶん、まだまだある。既存の道徳に近い。

 という内容だったと思う。現状の意識できる知識を付加して書いています。その問題事
象の優先順位が最高位であることは・・・今までの経験から、まずない。意識がその事象
から離れられないだけだと思います。誰でも無意識下で実行している事だろうけれども、
意識して実行したほうが効果的。それにしても、古いからまとまりが無いな。



94 名前:自己分析経験者 :2008/07/06(日) 23:59:19 0 ID:

 私の中学時代には、気分を変えるために他人を蔑む等の思考は、結果的に脆い人格を形
成する結果となるため、可能な限り理数の優先順位に頼って気分を変えることが望ましい。
と考えていたようです。虐待性を持つことを恐れていました。
 前に、自他の分離という言葉を使用したと思います。短絡回路は他者依存。優先順位を
基にした回路は自己依存。他者依存の回路を使用すると、外乱に影響を受けやすい人格が
構成されることになる。すると、他人の言動・行動に右往左往することになり、威圧的に
ならざるを得ない。ですから、他者依存の回路を使用しないことを「自他の分離」と表現
したつもりです。短絡回路に宗教を使用する人も居ますが、結果は、いずれ短絡回路と同
じ状態になると思います。

 私にとって会得が難しい原因は、優先順位の基準を経験から導くことが簡単ではないか
らです。観察・分析能力を必要とします。私は幼少から理科だけは得意だった事が幸い。
学問では、物理・数学(特に初歩の確率)・工学(特に工程管理・次元解析)が基礎とし
て役に立ったかな。慣れるには相当な時間が必要だった。安定するのに数年かな・・・未
だ完全ではないようです。

 たぶん、一般的な嫉妬・妬み・ひがみ等の悩みからは、それなりに開放されると思いま
す。しかし、探し求めた高位の事象の思考が、あまりにも大変な場合があります。こりゃ
ぁ、きちぃのぉ・・・ということもあります。(現状なのですが・・・)

※現状は、「優秀」という言葉で序列を図っているから、みんな優秀になりたがる。
※でも、優秀は形容詞だから、どのようにでも捉え方を変えられるんだよね。
※それより、安定した人格を目指した方が良いのではないでしょうか?



113 名前:考える名無しさん :2008/07/14(月) 21:04:13 0 ID:

正があれば相補的に負も存在することになる。
負の感情はなくならないのだから、
負の感情がなくならない事に対して諦める事が、
正の感情に向かう第一歩であろう。
だからと言って、ただ諦めても正の感情が得られるというものでもない。
諦めは、ただの第一歩に過ぎないのである。
本当に本当の正の感情は、コントロールできない、
好機とともに向こうからふとやって来るものである。
計算された正の感情は、今ひとつわざとらしい人為的な不快感が残る。
本当に純粋な正の感情は、計算外の突然の事故のようなものである。
向こうからやってくる正の感情を迎入れるチャンスを増やすために、
諦めるという第一歩が必要なのだ。
正の感情が勝手に向こうからやってくる精神状態を作ることが、諦めるという状態である。
チャンスオペレーション。
くどいようだが、諦めたからといって直ちに正の感情になるというわけでなない。



119 名前:考える名無しさん :2008/08/28(木) 00:55:20 0 ID:

人間、放っておけばどんどん負の感情に流されて負の海に押しやられる。



122 名前:考える名無しさん :2008/11/02(日) 23:11:42 I ID:

負の感情って怒るとか憎むだったら、
そういう感情を最近持ったこと無いなあ。
悲しむとか苦しむことさえ、ほとんど無い。
30超えていろんな経験するとそうなるよ。




124 名前:考える名無しさん :2008/11/13(木) 02:05:06 0 ID:

負の感情を軽減する方法ならスピノザが提案している。
すなわち自己を自由と解しないことだ。
負の感情は究極的には自分・他人に対して現在から過去に向かって「もっと良い選択肢があったにもかかわらずなぜ?」
というところに発するのであるから、自然現象と同じように捉えれば良い。
すなわち、地震が起きたのは地質学的にとか、プレート上だからとか(よく知らんが)の理由で起きたので、
「どうしようもなかった」と言う点にあると解する。つまり原因はさまざまであるが、結果としての現象にすべての責任を集約させることに、
換言すれば自分と相手だけでなく、第三者の関与がそこにはあったことを認識する事で憎しみといった対象への負の感情が軽減される。
互いを自由であるとみなすことに原因があるとスピノザは言っている。



129 名前:考える名無しさん :2009/01/01(木) 07:43:21 0 ID:

>>124
それは 後悔 に対する対処法だろうけど、
その他の感情についてはどうすんだ?

公金横領に腹が立つとか、近くの金持ちが高級車乗ってるのをねたむとか、
糞スレが伸びてるのが気になって、そんなスレ目に付かなければ自分から
時間を費やすこともないのに、見てしまったらひきつけられてそれにわず
らわされてやりたくもない非難罵倒をやるとか。



130 名前:124 :2009/01/01(木) 23:12:39 0 ID:

>>129
>それは 後悔 に対する対処法だろうけど、
後悔と言うか憎悪とかって類。

>公金横領に腹が立つとか
腹が立つ理由によるが、個人的にはそれを気にするのがなぜなのかをよく考えてくれ。

>近くの金持ちが高級車乗ってるのをねたむとか、
んじゃ、自分も高級車乗れ。乗れるように稼ぐ努力するべし。もしくは高級車のってる奴がうらやましいと思う自分の価値観をひっくり返せ。「俺は高級車に金かける奴の気がしれん。だったらもっとガンプラにつぎ込むわ」ってな感じ。

>糞スレが伸びてるのが気になって、そんなスレ目に付かなければ自分から 時間を費やすこともないのに、
1、まず糞スレ見る暇あるなら働くべし。そんな時間作るな。

>見てしまったらひきつけられて
2、ひきつけられてしまう自分が甘いと反省しろ。

>それにわずらわされてやりたくもない非難罵倒をやるとか。
3、やりたくもないことをやってしまった自分を責めろ。
4、非難罵倒をしたら自分にも同じくらい非難罵倒しろ。



132 名前:124 :2009/01/01(木) 23:15:28 0 ID:

続き。
こんな感じかな?要は他人のせい自分のせいに関係なく、まずよく考える。どこに原因があるのか。
んで大概自分に帰ってくる筈だから今度は自分を責め続けるように行動して、変化しろ。
それで自分を責め続けて、もう死にたいってぐらいまで追い詰めたら、今度は124のように考え直せ。でも日常生活とかは変化させるな。あくまで思考だけな。

感情で重要なのは「突き詰めて考えて、変化する、行動すること」で、何もしてないと何も変わらん。
怒りも妬みも増幅されていく悪循環に陥るだけだ。

行動して、他人を責めて、考え直して(悩んで)、実行して、自分を責めて、考え直して(悩んで)、また行動して、他人を責めて…っていう好循環を作る事が大事。
このサイクルのなかで>129が今どこにいるのかは正確にはわからんが、たぶん「他人を責めて、悩んで」のあたりかな?だから自分に非がほんとにないのかよく考えて、またそれを実行するべし。

これでも納得いかないなら、実際に八つ当たりでもして見ればいい。そのかわり派手にはするな。宅間被告みたいになるからな。
んで中途半端なら、社会的制裁がまってる。もしくは友達失くすとかかな?それだけする勇気があるなら↑を実行しろ。

どうせいつか死ぬなら一時ぐらいは派手に笑われて、派手に成り上がって、派手に死んでやりたい。
俺はいつもそんな風に考えるけどな^^守りたいものがホントにそれだけ価値があるのかよく考える。守るものがないなら変なプライドは捨てようぜww



133 名前:考える名無しさん :2009/01/01(木) 23:18:34 0 ID:

>>132
まあ、イジメに遭ってもクマかイノシシに襲われたようなものと考えれば
ムカつかないからな。クマたんに食べられそうになっちゃったーと思い込めばいいわけだ



134 名前:考える名無しさん :2009/01/01(木) 23:25:09 0 ID:

社会は、野生動物が闘っているアマゾンかサバンナと思えば、
イジメはヘビに噛まれた、憎い不正行為はハゲタカやハイエナにとか
考えれば、自然で美しい行為にも思える。
イジメや不正に対して恨みの心を持たず、自然環境を観察するような愛のある気持ちで見られるってことだな。
いい話だな。思いつきで書いたので実行できるか知らないけど。




158 名前:考える名無しさん :2009/01/09(金) 00:05:23 0 ID:

正の感情と負の感情の区別はどこにある?
ある感情を負の感情とみなしそれを排除しようとするのは、
負の感情ではないのか?



167 名前:考える名無しさん :2009/02/03(火) 17:19:59 0 ID:

正の感情と負の感情は表裏一体だ。
銃乱射をした高校生でさえも殺意の裏側には「人に認められたい」という正の感情がある。
負の感情と向き合う事で、自分が本当に望む物も見えてくるはず。

『転んだ人を笑ってはいけない、彼は歩こうとしたのだ』 



169 名前:考える名無しさん :2009/05/04(月) 23:43:32 0 ID:

負の感情=未来から持ってくる感情



180 名前:異邦人 ◆ZQAt1ZffOY :2009/07/07(火) 21:42:43 0 ID:

>>1
というか 負の感情を無くすことは難しそうなので
負の感情とうまく付き合っていくことを考えてはどーですか?



181 名前:ネオマトリクス :2009/07/08(水) 21:49:10 0 ID:

やはり
『他人を茶色いグロテスクな大脳と見る』ことでしょうね。
脳死問題から結論を引っ張っていき、他人=脳と解釈する。
で、目の前の人間に対し
『なるほど、俺に何か言ってるのは目の前の顔というか
 おでこの奥に入ってる茶色いグロい物体なんだよな』と感じる。
すると、人間と話してるというより、脳という
『物体X、エイリアン、深海生物のような何か』
と話してる感じで、感情を感じにくくなると思う。
人間は、他人の表情と声に反応してるだけで、重要さは
『表情と声>>>>>>>>>>脳という他人自身』です。

なので、毎日、茶色いグロテスクな脳の画像を見つつ、
他人と接する際は、おでこを見て
『実際は目の前のおでこの奥の茶色い物体とコミュニケーション取ってるんだよな』
と感じれば、世俗的な感覚や感情が薄まると思う。

で。快楽を感じるために、そういう茶色い脳の狂信する常識を徹底して批判したりと
『ヒト=茶色い脳、と感じても残る感情による快感』
の追求に徹すれば面白いと思う。



165 名前:考える名無しさん :2009/01/09(金) 19:10:12 0 ID:

俺は恐がりなので中学生の時に恐怖心を克服しようと決心し、
夜中に一人で墓場を歩き回る事にした。
うちは田舎なので森の奧の広い墓場に勝手に侵入できるのだ。

墓場の肝試しに何度もチャレンジするうちに全く怖くなくなった。
次第に余裕ぶっこいて、墓場でカップルがセックスしているという妄想が
頭に浮かんできて俺は激しく勃起した。
そして、墓場でオ○ニーする事が日課になった。墓場でクラスの好きな女子を
犯している妄想が頭の中に次々と浮かんできたからだ。
森に囲まれて外から見えない上に誰もいないので夏は全裸になって
墓場でオナニーをするのが癖になった。
そして、俺はついに幽霊などの恐怖を克服して霊界は怖くなくなったのだが、
霊に取り憑かれたのか、それ以来とても肩が重くなって
金縛りによく遭うようになってしまった。



関連記事

  • 人生とは、何だろうか
  • つらい時に思い出す格言・名言を共有するスレ
  • 「苦しみ」の哲学