wallpaper-202186




1 名前:名無しさん@涙目です。(福島県):2011/08/25(木) 09:35:31.42 ID:wEX77UeC0

小説を最後まで書きあげる方法


小説を書いたことありますか? 小説を「書いたことがある」というだけなら、該当する人は多いのではないでしょうか。
一方、「何か熱に浮かされたように小説を書きだしたものの、挫折した」という経験のある人も、かなり多いと思います。

小説を完成できない主な原因は「準備不足」。人間は熱しやすく冷めやすい生き物です。書き始めた当初の情熱は、
なかなか長続きしないのです。ほんの一部の「天才」を除き、衝動だけでは小説を書きあげることはできません。
書き始める前に綿密に準備をして、計画通りに淡々と書き進める。これが小説を書きあげるコツです。


【起承転結をはっきりさせて文章を書くには?】

■その1:舞台設定
小説の準備でまず必要となるのが「舞台設定」です。つまり、「小説の題材を考える」。これがないと始まりません。
人によって、書きたいジャンルはいろいろありますが、「書きたい」よりも「書きやすい」を優先させるなら、
私小説のように自分が経験したことを題材にするのが断然有利です。

■その2:登場人物
書きやすくするためには、自分の知っている人物を参考にキャラクターを作りあげるのもあり。
実在の人物を正確に描写するのではなく、例えば外見はAさん、性格はBさん…というように、知っている人物の特徴を組み合わせて、
個性的・魅力的な登場人物を設定しましょう。また、自分の小説がドラマ化・映画化されたのを想像して、
「主人公は蒼井優で…」「この役は絶対に松山ケンイチ!」というように、芸能人のイメージを借りるのも面白いと思います。

■その3:あらすじ
あらすじといえば、「起承転結」。あらすじを考える上で、最も大事なのは「結」です。つまり、ゴールがはっきりしていれば、
小説は書きやすくなります。ありがちな失敗は、「転」のイメージだけで小説を書き始めるというパターン。
つまり、ドラマティックな展開が頭の中にあり、「書きたい!」という衝動に突き動かされるということです。

http://news.nicovideo.jp/watch/nw104788



4 名前:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/25(木) 09:36:15.49 ID:Zx5T9Xkg0

星新一に弟子入りしろ



5 名前:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/25(木) 09:36:31.62 ID:zKS1KBwu0

終わりから書けよ



6 名前:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/25(木) 09:36:39.09 ID:93BkWIH10

>1
そんなら最後から書け



8 名前:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/25(木) 09:36:55.88 ID:J8e0+xUI0

ケツから考える


11 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/25(木) 09:38:47.99 ID:EW4zDlal0

ケツから考えてプロットというか粗筋が出来ても
クソつまんねーって思うから書くのやめるの繰り返し




14 名前:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/25(木) 09:39:26.01 ID:zKS1KBwu0

>>11
書き直せよ
それは一歩前進したってことじゃねえか



16 名前:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/25(木) 09:41:44.52 ID:3VaHdpFw0

>>11
気持ちは分かるけど、クソッタレなプロットでもそれを貫いて最後まで書き上げないと、
何が原因でクソッタレになっているのか本質が突けないから結局進歩しない



12 名前:名無しさん@涙目です。(九州):2011/08/25(木) 09:38:57.94 ID:X1FbC1YgO

逆に考えるんだ
それは途中で挫折なんかじゃない、そこがその小説のベストの終着点なんだ



13 名前:名無しさん@涙目です。(石川県):2011/08/25(木) 09:38:59.08 ID:a1HUqH7O0

昔VIPでいっぱい二次創作SS投稿したわ。
今でも投稿した時のコテ名でググって
自分の作品みて「やっぱ面白いなあ」って繰り返してる



35 名前:名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/08/25(木) 10:05:45.05 ID:ZZlo3UGOO

>>13
煮詰まってた頃の投稿見て、当時の出来を反芻する作業の楽し切なさは異常



15 名前:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/25(木) 09:41:10.77 ID:rvl/2xIo0

小説家は標準的ヒキコモリの一発逆転手段



17 名前:名無しさん@涙目です。(香川県):2011/08/25(木) 09:42:32.61 ID:iN8eDq6O0

つ夢オチ



18 名前:名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/08/25(木) 09:43:03.17 ID:CFjimzeO0

ショートショート:風呂

ある日、N氏が帰ってくると玄関が風呂になっていた
さらに家をみてみると、あらゆるものが風呂になっていた
ハッピーバスデー
そう、今日はN氏の誕生日
家族が用意してくれていたのだ

シャワーのようなモノが襲来、「ギシャアアアッッ」
N氏「なんだこいつら!?」N氏嫁「ついに来たか・・・魔界からの軍隊が!」
N氏「嫁!あぶないッ!」ズギャアアアアアアン
N氏嫁がシャワーの爪に刺されているバキ「親父ィィイイイイイイイッ」
N氏嫁、刺されつつもシャワーの首を折る
N氏嫁「ヘッ、ざまあねぇ 後は頼んだぜ」
N氏子供「おかあさあああああああああああああん!!」
烈「二人とも悲しんでいる暇はない!さあ、母の血に触れろ!」
すると二人の背中に鬼のカオが
烈「魔界に行けるのはN氏の血を引くものだけ、さあ行け!」
ジャック「オレモワスレテモラッチャアコマルゼ」
三人「うおおおお!なんだこの体のそこからみなぎってくるパワーは!」

渋川「地上のコトは」 花山「俺たちに」 独歩・克己「まかせておけ!」
最大トーナメント出場者、そしてそれぞれの海王達がN氏一族を見送る
バキ「行ってくるぜ!」 3人、空を飛び暗雲の中へ

バキ、誰かと戦っているシーン 苦戦している
バキ「ヘッ・・俺を誰だと思ってるんだ 俺は」

メロンライスにガムライスだぜ!




19 名前:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/25(木) 09:47:28.51 ID:5uP/haMB0

・特殊な能力を持った主人公
・無駄なハーレム設定
・露骨なエロ
・百合キャラ

この要素を入れる事で、あなたも立派なラノベ作家になれます!



20 名前:名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/08/25(木) 09:48:13.17 ID:e74QOlbl0

自分でおもしろいと思う設定の中から「他人に見せても面白いと思われる設定」
への昇華のハードルが異常に高い
それでいつも挫折する

おまえらもそうだろ




25 名前:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/25(木) 09:55:15.68 ID:j3qCNw/z0

>>20そんなにエロカワイイ女の子たちがドジや失敗繰り返して、時には涙あり、時には笑いありのハートウォーミングな話にして
可愛い絵が描ける絵師(ここ重要)に挿絵と表紙の絵を描いてもらえば大丈夫だろ



32 名前:名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/08/25(木) 10:01:56.55 ID:e74QOlbl0

>>25
そんなん書いてると「別に俺が書かんでもええやん・・・」て気分になる
それで挫折する 他人のマネができない性格なんだお



22 名前:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/25(木) 09:49:08.76 ID:myWGTz2l0

小説一本かくのにどれくらい時間かかるの



42 名前:名無し募集中。。。(長屋):2011/08/25(木) 10:10:58.94 ID:BCV94MRV0

>>22
ハチャトゥリアンは一晩で剣の舞を作曲した。
そういうことだ。




23 名前:名無しさん@涙目です。(愛媛県):2011/08/25(木) 09:50:35.86 ID:+IquC9d30

設定考えて一晩立つと幼稚で下らないので捨ててしまう



24 名前:名無しさん@涙目です。(東海):2011/08/25(木) 09:53:12.76 ID:8GZVgC+/O

漫画だけど30ページも書いたら満足しちまったよ



26 名前:名無しさん@涙目です。(石川県):2011/08/25(木) 09:56:13.83 ID:a1HUqH7O0

面白い小説読んでると、どうしても自分もそれに影響された
ストーリー作りたくなってくるよね



27 名前:名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/25(木) 09:58:22.67 ID:HHb1pVpZ0

山田悠介「推敲するな勢いで書け」




28 名前:名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/08/25(木) 09:59:22.90 ID:smPexOCz0

叙述トリックばかりになる



40 名前:名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/08/25(木) 10:08:35.88 ID:Be4+0jBs0

>>28
いや、叙述トリック使えるなら相当センスあるだろ



29 名前:名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/25(木) 09:59:47.07 ID:lIDjyPiE0

登場人物の心境が全く理解できない
なんでこう行動するの?と言われてもストーリーの展開上差し支えるからとしか

友達いなかった頃は書きたいことがたくさんあったが、
なんとか人並みに友達ができたらあんまり創作意欲がなくなってしまった



65 名前:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/25(木) 10:23:45.97 ID:YrI1WUKq0

>>29
友達いた方が心境理解しやすいだろ



81 名前:名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/25(木) 10:30:50.47 ID:lIDjyPiE0

>>65
現実で人と触れ合うと小説で想像して四苦八苦する必要性を感じないんだよね
生身の人間は自動で動いてくれるから、小説みたいに全員分の考えを自分が決めなきゃいけないのが面倒くさすぎるというか



30 名前:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/25(木) 10:00:09.74 ID:iKp8SPjy0

スパさんでも一本書き上げてるというのに



31 名前:名無しさん@涙目です。(京都府):2011/08/25(木) 10:00:33.50 ID:vn09sRb1P

恩田陸は結を考えないで書いてると思う



41 名前:名無しさん@涙目です。(東海):2011/08/25(木) 10:09:11.21 ID:x1pzLqDPO

>>31
素材と導入でわくわくさせられるために読んでます



33 名前:名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/08/25(木) 10:02:21.14 ID:lLxAnLphO

まず2ちゃんをやめます



34 名前:名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/08/25(木) 10:04:08.63 ID:MJOSwAI2O

ラノベっぽいもの書いたことあるんだが、すぐネタ尽きた上に
読み返してみると同じような言い回しばっかりで酷いものだった




36 名前:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/25(木) 10:06:11.89 ID:xzMdKror0

起が一番大切にきまってんだろ
5ページで読者が引けないと、誰もよんでくれねーよカス

>>1
この文章書いた奴は素人以下のゴミ



37 名前:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/25(木) 10:06:53.63 ID:PaQVycSa0

いきなり長いのを書こうとするから挫折するんじゃ?
星新一のショート・ショートくらいの短いサイズから慣らしてみては。



38 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/25(木) 10:07:51.66 ID:teoN26fw0

乱読ならぬ乱筆こそが肝要とだけ言っておくお



44 名前:名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/08/25(木) 10:12:08.80 ID:e74QOlbl0

>>37->>38
つまり短いの書きまくればいいのけ?そしたら長いのも書けるようになる?



39 名前:名無しさん@涙目です。(中国・四国):2011/08/25(木) 10:08:10.57 ID:MQBXq2waO

最初と最後だけ思い付いたが中身が出来ん



43 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/25(木) 10:11:37.43 ID:UYGKPZOb0

集中力だと悟った
それと適度なコミュニケーション相手を持つこと
2chに入り浸らないために



45 名前:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/25(木) 10:13:30.55 ID:XDhxhh2G0

いきあたりばったりだとgdgdになってエタる
ソースは巷にあふれる糞SS



46 名前:名無しさん@涙目です。(東日本):2011/08/25(木) 10:14:43.83 ID:fHy0eORD0



「警察もひどいことしますね」
あの時は何気なく打ち込んだ一文だが、今は本心からそう思う。



47 名前:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/25(木) 10:14:59.89 ID:rvl/2xIo0

「読んで読んで読みまくれ。書いて書いて書きまくれ」


ディーン・R・クーンツ著『ベストセラー小説の書き方』より



48 名前:ソルティー膝頭 ◆ZyXsDu/XbA (内モンゴル自治区):2011/08/25(木) 10:15:25.60 ID:9JAvMGfrO

綿矢りさは書き出しにすごくこだわるんだってね
文藝の特集に書いてあった
たしかにあれはすごい

本人がノリノリで書いてる部分がよくわかるよね
亜美ちゃんは美人 だと亜美の彼氏の初登場の場面とかね



49 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/25(木) 10:16:35.26 ID:yw3R+v/b0

プロットだけなら20作分あるわ



51 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/25(木) 10:17:12.69 ID:UYGKPZOb0

>>49
全部くれ



62 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/25(木) 10:22:39.93 ID:yw3R+v/b0

>>51
嫌だい
さあ書き始めようと思うとうまくいかないから気を変えるために考えるプロットだけが増えてゆく



50 名前:名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/08/25(木) 10:17:00.51 ID:MJOSwAI2O

エピローグ

俺たちの戦いはまだこれからだ。



52 名前:名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/25(木) 10:17:17.11 ID:vta/vAX/0

ニートの最後のよりどころ

・作家
・司法試験



53 名前:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/25(木) 10:18:05.68 ID:FjHjDw+H0

なんか近年の作品って、作者、読者が本当にやりたいこと、願望とかが反映されてないと思う。



54 名前:名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/08/25(木) 10:18:20.74 ID:TTIGkA6y0

プロット作れよ



55 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/25(木) 10:18:40.98 ID:IYB5M/Fz0

詩なら
いくらでも湧いてくるんだけど
↓こんなふうに

あなたの朝日をためしに気にしてみた
映るあとにベッドは無意味だわ

さよなら 怖いあなた
朝日の手紙 あなたの快感
それが真珠なのね
ありがとう いとしい明日

あなたのバージンをためしに責めてみた
踊るあとに片想いは無意味だわ

さよなら 美味しいあなた
カセットの電話 あなたの映画館
それが空なのね
ありがとう 憎い愛

あなたの港をためしに抱いてみた
こだまするあとに夕立は無意味だわ

さよなら 優しいあなた
アルバムのカジノ あなたの瞳
それがカーブなのね
ありがとう 困ったまぶた




56 名前:名無しさん@涙目です。(秋田県):2011/08/25(木) 10:19:37.22 ID:ObS6a3rY0

手回し人工心臓のアレって実は凄いことなのか



58 名前:名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/08/25(木) 10:20:44.03 ID:e74QOlbl0

「巨人のかくれんぼ」

ていうタイトル思いついた なんか面白そうじゃね 誰かプロット考えろ



66 名前:名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/08/25(木) 10:23:51.95 ID:MJOSwAI2O

>>58
他球団から選手集めたチームがいつのまにやら下位に沈んでるとかいうストーリー



91 名前:名無しさん@涙目です。(秋田県):2011/08/25(木) 10:35:23.89 ID:ObS6a3rY0

>>58
ある日にんげんを捕食する巨人達が現れた
人類は高い壁を築きなんとか滅亡をまぬがれる
かりそめの平和な日々が数百年続くが、ある日突然超巨大巨人が現れ人類を守っていた壁をぶち抜いた




95 名前:名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/08/25(木) 10:36:29.82 ID:e74QOlbl0

>>91
たった4巻で何百万部も売れそうなプロットだ ありがとう



59 名前:名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/25(木) 10:20:52.55 ID:KUX2VUnH0

書いてどこで公表するの?
出版社に送るの?



89 名前:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/25(木) 10:34:34.24 ID:Q25Kmpfp0

>>59
じゃあお前は自作のイラストをいちいち日展に送るのか?



99 名前:名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/25(木) 10:37:24.98 ID:KUX2VUnH0

>>89
別に煽ってるわけじゃなくてただ知りたいだけだよ。
書くからにはやっぱり有名になりたいじゃん



60 名前:ソルティー膝頭 ◆ZyXsDu/XbA (内モンゴル自治区):2011/08/25(木) 10:21:14.36 ID:9JAvMGfrO

太宰治とかナンシー関とか綿矢りさとかが入り混じったようなわけわかんない文体になってしまう



61 名前:名無しさん@涙目です。(中国・四国):2011/08/25(木) 10:22:27.63 ID:KmJt2qYpO

確かに、いつも5000ページ超えたあたりでネタ切れになるな



63 名前:名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/08/25(木) 10:22:48.46 ID:Be4+0jBs0

中島敦の文体を真似れば流行る

が、教養の量が圧倒的に違うから無理ゲー



81 名前:名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/25(木) 10:30:50.47 ID:lIDjyPiE0

>>63
弓の達人の話いいよな



64 名前:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/25(木) 10:23:28.31 ID:sWsr9jJJ0

書きたくなって書く

挫折する

1年後ぐらいに思い出したかのように続きを書こうとする

以前書いた自分の文章を読む

なんだこれは・・・

黒歴史過ぎて恥ずかしくなって全部消す

書きなおす

挫折する


これの繰り返し。結局なにひとつまともに書き上げてないわ




67 名前:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/25(木) 10:24:03.31 ID:Xx6E03y50

【厨主人公による日記のような一人称】
&【擬音で一行消費】&【三点リーダーの多用】

『銃声が響いた』
 ↓
『…ズキュュュューン…
 …何だ?…いまの音は?…俺は息を飲んだ』



【突然の視点変更】&【唐突な文体変化】

一体ここはどこなんだ?どうして俺はこんな場所にいるんだ?
さっきまであいつらとつるんで楽しく遊んでたのに…
見慣れた風景が一変し俺は途方に暮れた
…じっとしてても何も変わらない…
俺は前へ歩を進めた
同時刻天上界では凄惨な戦いが繰り広げられていた
お互い意識の裏側まで読み合いミスリードを誘う
第14戦団からはミリアが名乗りを上げた




68 名前:名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/25(木) 10:24:13.56 ID:PD7QxBSa0

小説にかぎった事ではないよ。
何でも完璧にやろうと思ったらいつまでも完成しないよ。
私はモノ作りだが。



82 名前:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/25(木) 10:30:50.87 ID:YrI1WUKq0

>>68
いやね、糞下手な文から死に物狂いで書きまくって、同人でそこそこ儲けられるようになった人は沢山知ってるんだけど
そいつらやっぱり商業レベルにはなれない訳ね

で、商業の人達ってのは自称処女作で受賞とか言ってるのが多いわけよ

だから、最初に糞下手な文を書いちゃったら自分の伸びしろがそこで決定されてしまうような恐ろしさがあるわけよ
でなもんで、最近は来るべき執筆日和に向けて読書しまくってる



202 名前:名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/08/25(木) 11:51:27.34 ID:hI+XUugb0

>>82
処女作っつってもそれ以前に習作は相当量こなしてるんじゃないの?



69 名前:名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/25(木) 10:24:23.43 ID:g26nYk+q0

一時期はゆうちゃん節が炸裂してて最高です、と言われたものだ



70 名前:名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/08/25(木) 10:24:56.94 ID:TTIGkA6y0

取り敢えず作品タイトルは「俺の○○が○○なわけがない」って感じにすれば良いんだろ?



72 名前:名無しさん@涙目です。(栃木県):2011/08/25(木) 10:26:09.60 ID:thEfYBuJ0

      r ‐、
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧  良い子の諸君! これがラノベのバトルだ!!!
    (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l   闇のトーナメント
    |ヽ   ~~⌒γ ⌒ ) r'⌒ `!´ `⌒) 剣>>>>>>>>>銃器
   │ ヽー―'^ー-'  ( ⌒γ ⌒~~ /    自由に使えない力はいざという時には一番都合良く使えるようになる
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |   主人公と同じ姿、同じ能力なんてキャラが登場
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |   飛び道具系の攻撃しかまともな攻撃方法が無いヒロイン
   |  irー-、 ー ,} |    /       序盤から登場、ニコニコ笑顔でメインキャラなのにあまり出番のない奴は真の黒幕
   | /   `X´ ヽ    /   入  |   初登場の敵は仲間内で二番目に強い奴を一瞬で戦闘不能にする
                    自分の能力を丁寧に説明した後、謎の見逃しをしてくれる強敵、仲間になると弱体化
                 そのまま戦わせたら勝てるヴィジョンが作者にも見えない→油断→そんな技で倒されるのかよ




96 名前:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/25(木) 10:36:39.00 ID:rvl/2xIo0

>>72
これ少年漫画でもよくあるよね



74 名前:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/25(木) 10:27:11.11 ID:FjHjDw+H0

>>72
そもそも、なんで戦うんだろ。



80 名前:名無しさん@涙目です。:2011/08/25(木) 10:30:38.51 ID:URtUit8E0

>>74
基本的に失っているものなり何なりを手に入れるのが目的だから、
戦って勝って手に入れるという流れが一番わかりやすいんだろうな



93 名前:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/25(木) 10:35:57.38 ID:FjHjDw+H0

>>80
利得行為の手段が戦うことなのか、現実で負けてる人の「勝利する」っていう潜在願望を満たしているのかな。



114 名前:名無しさん@涙目です。:2011/08/25(木) 10:41:27.83 ID:URtUit8E0

>>93
別に話し合いで手に入れても、金で手に入れてもいいけど、
そういうのはけっこう考えないと盛り上がりや爽快感は出にくいだろ
単純に書きやすいからやってるんだと思う



73 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/25(木) 10:26:17.25 ID:UYGKPZOb0

毎度頭に浮かぶ作品はこれすげえ!完璧!作家余裕じゃんwとか思うけど
俺が数カ月から数年かけて一作書いてる間に同人誌をジャンジャン出してる連中がいると思うと
やる気の違いに圧倒されて無気力状態になるよな




84 名前:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/25(木) 10:32:24.43 ID:YrI1WUKq0

>>73
同人誌書いてる層は大成しない



87 名前:名無しさん@涙目です。(栃木県):2011/08/25(木) 10:33:58.78 ID:thEfYBuJ0

>>84
二次創作でヒットした連中が一次創作をやると
イラストレーターが書いたストーリーマンガみたいになるからな



75 名前:名無しさん@涙目です。(宮崎県):2011/08/25(木) 10:28:35.51 ID:wMZC7Lk90

神様シンドローム



76 名前:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/25(木) 10:28:40.02 ID:RT3MPzmX0

プロット考える時点で挫折する



77 名前:名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/25(木) 10:29:07.37 ID:WQq6aC5K0

水島ヒロのモバゲーのCM気持ち悪い
芸能界引退したんじゃなかったの?



83 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/25(木) 10:30:57.67 ID:EW4zDlal0

>>77
KAGEROU読んでないの?
最後に引退しませんって書いてあるよ



85 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/25(木) 10:32:49.87 ID:00Ff77BY0

>>77
肩書きは「表現者」なので何でもアリです



78 名前:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/25(木) 10:29:44.18 ID:+WUK2nqt0

ショートショートや掌編くらいなら挫折するまでもなく書けるだろ



79 名前:名無しさん@涙目です。(栃木県):2011/08/25(木) 10:30:18.81 ID:thEfYBuJ0

      | ○ |         r‐‐、良い子の諸君! これがラブコメだ!!!
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧  朝出会い頭にぶつかった女の子は、何と転校生
    (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l  突然空から降ってきた異世界からの美少女
    |ヽ   ~~⌒γ ⌒ ) r'⌒ `!´ `⌒)一つ屋根の下に住むことになり、風呂場で鉢合わせ
   │ ヽー―'^ー-'  ( ⌒γ ⌒~~ /   近くに住む幼馴染がやきもち
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |  料理挑戦して大失敗の激マズ弁当なのに残さず食べる主人公
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |  日曜日成り行きで一緒に外出、友人たちがこっそり尾行
   |  irー-、 ー ,} |    /     i  キャンプで道に迷い雨に濡れて山小屋で二人きりの夜
   | /   `X´ ヽ    /   入  |  肝だめしでペアになり、普段生意気なくせに実は怖がり
                       修学旅行の夜、先生に見つからぬよう女子の部屋へ集合
                       すれ違いと意地の張り合いで鬱展開、そして誤解が解けてハッピーエンド、作品完結へ




88 名前:名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/25(木) 10:34:32.58 ID:lIDjyPiE0

本当に他人の感情を想像して書くってことができないんだけどみんなスイスイ書けるの?
「寂しい」とか好意とかどうやって表現するべきなのか全く分からん
自分が誰とも喋らずに一週間過ごしても余裕な性格のせいなのか
話の展開上くっつかないと困るんで一目ぼれしてもらう、なんてのはクソみたいだと思うし




119 名前:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/25(木) 10:42:43.32 ID:FjHjDw+H0

>>88
> 「寂しい」とか

”40歳無職童貞”です。

こういうレトリックで。



249 名前:名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/08/25(木) 12:27:08.01 ID:c28Rx23+0

>>88
亀だが普通にアスペってのは考えたか?

テスト
http://www.the-fortuneteller.com/asperger/aq-j.html



128 名前:名無しさん@涙目です。(東日本):2011/08/25(木) 10:50:08.64 ID:NyWvcx8M0

>>88
本を読む量が足りないかジャンルが偏りすぎてるんじゃないの?
寂しいとか好意とかのない小説なんていくらでもある



139 名前:名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/25(木) 10:57:45.73 ID:lIDjyPiE0

>>128
寂しさやら人を好きになるよさやらを書いてみたいんだよ
でも自分に分からないことなんか書けるわけないよな
人生経験が足らないのか

登場人物がこう思いましたーっていうのを「寂しい」と表現することは簡単だけど
それを読んでいる人に実感してもらうためにどう工夫して書けばいいのかが今一分からないというか
二人組み作って〜でぼっち化する人間の心情を書けば上手に伝わるのかな



143 名前:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/25(木) 10:59:34.98 ID:FjHjDw+H0

>>139
とりあえず書き込みが冗長でまとまってない。



150 名前:名無しさん@涙目です。(東日本):2011/08/25(木) 11:04:23.70 ID:NyWvcx8M0

>>139
1、寂しさや人を好きになる良さの分からない人を主人公にして書く
2、寂しさや人を好きになる良さが分からない君が、それでもがんばって書く(かえってオリジナリティのあるものができるかも)

書かないと何もはじまらないから、無いものを無理に生み出そうとするよりこのどっちかでいけばいいんじゃないの?



97 名前:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/25(木) 10:36:42.52 ID:YrI1WUKq0

>>88
親友作れ彼女作れ
馬鹿でもいいから正直な奴を



101 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/25(木) 10:37:34.38 ID:UYGKPZOb0

>>88
お前の読んでる本に偏りがあるとしか思えないんだが



110 名前:名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/25(木) 10:40:21.26 ID:lIDjyPiE0

>>97
いちおう親友っぽい奴はいるよ
二人でダラダラ喋ったり遊びに行ったりするのは楽しい
でもホントくっだんねーこと言い合ってるだけで、場の空気がないとその楽しさは再現できない気がする
で場の空気を文章で表現できないからオワコンなのかな

>>101
ラノベなら秋山瑞人好きです いいよね



133 名前:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/25(木) 10:54:17.48 ID:YrI1WUKq0

>>110
秋山はエンタメ要素強いからなー
とりあえずイリヤの個々のキャラに共感できる?



147 名前:名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/25(木) 11:01:22.44 ID:lIDjyPiE0

>>133
イリヤと浅羽の話はうまいこと乗せられてる感があったけど泣けた
「フレンドリー」だとか、自分は想像したことも経験したこともないけどぐっときたな
そう思わせる力が秋山は凄いと思う

でも一番登場人物の気持ちが実感できたのは、
浅羽の妹が髪を切ってもらって嬉しくて走るシーンw



90 名前:名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/08/25(木) 10:34:56.55 ID:TTIGkA6y0

ある日、俺の妹と名乗る女の子がやって来て一緒に住むことになった。
その日を堺に何故か隣に住む幼なじみの機嫌が悪い。
妹と名乗る女の子と同棲していることが生徒会長にバレて会長室に呼ばれたら突然会長から告白された。
ある日、また俺の妹と名乗る〜

こんな感じで良いのか?



92 名前:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/25(木) 10:35:35.59 ID:YrI1WUKq0

絵は描いて上手くなれだけど小説は違う気がするんだよね



98 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/25(木) 10:37:01.98 ID:EW4zDlal0

>>92
自分が否定されるのが怖いだけじゃねえの



107 名前:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/25(木) 10:39:21.63 ID:YrI1WUKq0

>>98
いや上でも言ったけど
絵は同人やってる奴でも商業で成功してるけど、小説はそんなの全然いないんだよ
唯一竜騎士がいるけど、あれは所詮同人作家だし



113 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/25(木) 10:40:52.42 ID:EW4zDlal0

>>107
ラノベだとアクセルワールドの人とかはちゃうの
あ、ラノベは小説じゃないか
ごめんね



116 名前:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/25(木) 10:42:02.39 ID:Q25Kmpfp0

>>107
SSサイト上がりのラノベ作家なんかゴマンといるだろ。



130 名前:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/25(木) 10:52:57.78 ID:YrI1WUKq0

>>113
>>116
杉井とかロウきゅーぶの人とか



94 名前:名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/08/25(木) 10:36:11.98 ID:TTIGkA6y0

挿絵はブリキって人に頼めば良いんだろ?



100 名前:名無しさん@涙目です。(福井県):2011/08/25(木) 10:37:29.04 ID:l9CehKkY0

好きな小説をテキストエディタに丸々書き写す作業をすればコツは掴める
お勧めは銀河英雄伝説



102 名前:名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/08/25(木) 10:37:42.89 ID:1GLFldvX0

小出しにして徐々に膨らんでるが最後が見えない



103 名前:名無しさん@涙目です。(奈良県):2011/08/25(木) 10:37:54.35 ID:lY3HaTN/0

邪気眼コピペとかで作品を冷笑するクセが付いちゃうともう無理
自分の作品も冷静に見ちゃって照れて書けなくなる
中学はいりたてくらいのバカな時期にバカに任せて一気に書き上げるのがベスト




104 名前:名無しさん@涙目です。(石川県):2011/08/25(木) 10:38:56.17 ID:LjsT7kZe0

シナリオのノウハウ本は今はけっこういいのが出てるけど、小説のはあまりない(エンタメ系はある)。



105 名前:名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/25(木) 10:38:57.32 ID:UCMrmTcQ0

漫画にしろ、小説にしろ、雑誌に応募してくる作品の大半はマトモに完成したものは無いそうだね
だから、それなりに形になってるものを応募すれば何らかの受賞は可能




111 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/25(木) 10:40:34.41 ID:UYGKPZOb0

>>105
そうだといいよな〜
電撃大賞だかは応募総数5000作?とかじゃなかったか
どんだけラノベに夢見てるんだよって感じ



106 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/25(木) 10:39:00.58 ID:bYo3l34P0

万里の長城方式で書け



108 名前:名無しさん@涙目です。(京都府):2011/08/25(木) 10:39:32.83 ID:6IJ7+ccN0

童貞だから作家になるのは諦めました



112 名前:名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/08/25(木) 10:40:40.76 ID:Eid30KWS0

>>108
脱童貞を目指すストーリーでいいじゃん



120 名前:名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/08/25(木) 10:42:49.33 ID:MJOSwAI2O

>>112
出来上がったらフランス書院に持ち込むのか?



146 名前:名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/08/25(木) 11:01:22.34 ID:Eid30KWS0

>>120
それでもいいんじゃね?
題材は何であれ一つの作品を完成させることに意味があると思うけど



109 名前:名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/08/25(木) 10:39:59.58 ID:J7i6LFJX0

オムニバス短編を暇なときに書きためてる
毎日通勤電車で会うおっさんの半生や悩みとかを勝手に想像して書いとる



115 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/25(木) 10:41:37.75 ID:yoHjg8zT0

黒歴史という生涯忘れられない作品を作り上げるわけか



117 名前:名無しさん@涙目です。(宮崎県):2011/08/25(木) 10:42:20.25 ID:wMZC7Lk90

作品名「拝啓、おち○ちん博士へ」



118 名前:名無しさん@涙目です。(秋田県):2011/08/25(木) 10:42:43.50 ID:ObS6a3rY0

僕の妹は漢字が読めないだっけか
あれに出てくる未来文法すご過ぎた



121 名前:名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/25(木) 10:44:38.89 ID:jgMIIfYo0

幼女同士の百合小説書いてる
好きなものを書くと楽しい




122 名前:名無しさん@涙目です。(関東):2011/08/25(木) 10:45:07.42 ID:mLGFNyiEO

プロットだけ書いて、終わりから書き始める



123 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/25(木) 10:45:59.74 ID:Mmu/PO3t0

他人の心情が想像できないから、登場するキャラクターは全部自分の分身という設定にして書き始めた
自分の分身なら自分が思う行動をそのまんま当てはめてもOKだからな



124 名前:名無しさん@涙目です。(京都府):2011/08/25(木) 10:48:01.35 ID:6IJ7+ccN0

他人の心情が想像できないっつっても、自分の創作物なんだから
どうとでもなるんじゃねえの



125 名前:名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/08/25(木) 10:48:41.75 ID:e74QOlbl0

「正直者ビッグバン」

というタイトルを思いついた 誰かプロット考えろ



126 名前:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/25(木) 10:48:53.73 ID:+WUK2nqt0

小説は向上する意識を持って書き続ければ、ある程度までは段々、上手くなると思う
種々の技法を知らなくても、書いてればこうしたらいいかな、と自然と思いつくものだしね
でも、その人が持っている小説を書く上での下地のようなものは幾ら書いても向上しない
物の見方や捉え方、人間の基本の部分が変わらないということで
これが初めからつまらない見方しかできない人の小説は、いくら修練を重ねても、つまらない



141 名前:名無しさん@涙目です。(東日本):2011/08/25(木) 10:59:18.97 ID:NyWvcx8M0

>>126
電車移動のときにいつも本を読んでるせいか、
何人かの知り合いに書いた小説読んでくれと言われたんだけど、まさにそこなんだよな
完結させた小説を何本も書いて、公募にも送ってるような人たちなんで、普通に読めるんだよ
文章も読みやすくてすいすい読める
でも情景や心情をただ書いてるだけで、「小説」になってないんだよな
その説明や感想の言い方が難しい
いやみったらしくなりそうだし



127 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/25(木) 10:49:13.30 ID:UYGKPZOb0

ニートで小説家目指してる奴いる?
滝本竜彦になれれば御の字だよな〜



129 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/25(木) 10:52:04.24 ID:Mmu/PO3t0

滝本はニートはニートでも友達とバンド組んだり女の子と遊んだり
よくいる対人恐怖持ちの引きこもりって訳では無かったんだよなあ
今もアッサリ結婚して専門学校の講師なんかやっちゃってるし



131 名前:名無しさん@涙目です。(奈良県):2011/08/25(木) 10:53:37.74 ID:lY3HaTN/0

滝本竜彦は普通に結婚してるし大学でも友達いたみたいだし
ひきこもりだの何だのはキャラ作りみたいなもんだよ



136 名前:名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/08/25(木) 10:56:23.96 ID:3h81GX1n0

数年前から小説を書いてるが、書き上げて読み返すと何かに似ているような気がして投稿できない。



137 名前:名無しさん@涙目です。(香川県):2011/08/25(木) 10:57:07.08 ID:+MOMgz+v0

書いてる途中で恥ずかしくなって全部消すよね



140 名前:名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/08/25(木) 10:58:02.08 ID:VU0TMBAy0

作者死亡で未完だけは絶対にやめろよ



144 名前:名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/08/25(木) 11:00:13.00 ID:3h81GX1n0

>>140
池波正太郎先生disってるの?



142 名前:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/25(木) 10:59:19.47 ID:5pMRBOybP

今日の梶井基次郎スレはここか



145 名前:名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/08/25(木) 11:00:50.27 ID:Be4+0jBs0

風景描写って実は難しいよね
司馬遼あたりからパクるか



148 名前:名無しさん@涙目です。(石川県):2011/08/25(木) 11:01:42.27 ID:LjsT7kZe0

例えば、村岡事件なら

「ご開帳」→事実に即したエロ風味
「M事件」→第3者の視点でドキュメンタリータッチ
「慟哭」→本人の視点から描いた事件の全容とその後
「堕ちた女」→群像劇で事件を多角的に描く
「エロ・ネットワーク」→流出を面白がるネット民を主人公にする
「消えた女」→あの事件から15年後、ある女性が自殺した…という未来もの

その他にも色んなアプローチがある。どれを選ぶかはそいつ次第。



151 名前:名無しさん@涙目です。:2011/08/25(木) 11:06:41.86 ID:URtUit8E0

>>148
「(`・д・´) コラ、ヤメタマエ」→事件で傷ついた女を友人が救済する感動もの
                と見せかけて犯人は友人

色々考えられるもんだなあ



169 名前:名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/25(木) 11:21:56.36 ID:CaPtMkQT0

>>148
なるほど



149 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/25(木) 11:01:47.95 ID:00Ff77BY0

幻冬舎の「ミステリーの書き方」って本は面白かった
人それぞれいろんなやり方があるもんだ



152 名前:名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/25(木) 11:06:56.13 ID:mpSq+25a0

みんなでアイデア出しあって粗筋だけ作るのって面白そうだな
実際に小説にするのは骨が折れるし一人に負担がかかりすぎるけど




153 名前:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/25(木) 11:07:56.55 ID:YrI1WUKq0

>>152
小説にするのが作業になるようじゃダメだと思う



154 名前:名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/08/25(木) 11:08:32.47 ID:30euJMyvO

ワナビについ最近なったが最初の一作がなかなか書けない
本当に駄作で構わないからまず一作書き上げたいんだが




156 名前:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/25(木) 11:09:46.54 ID:YrI1WUKq0

>>154
駄作を気にしないなら書けるだろ



162 名前:名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/08/25(木) 11:15:01.77 ID:30euJMyvO

>>156
マジか
お題くれ、何でもいい



168 名前:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/25(木) 11:19:26.61 ID:YrI1WUKq0

>>162
少女とおっさんの二人旅



171 名前:名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/08/25(木) 11:22:22.48 ID:e74QOlbl0

>>162
女力士おたえちゃんの修行の日々



172 名前:名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/08/25(木) 11:26:14.59 ID:MJOSwAI2O

>>171
おたえちゃんはチビツンデレ設定で行くか



173 名前:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/25(木) 11:27:31.48 ID:+WUK2nqt0

>>162
父子家庭育ちの6才の少年が、友人である赤いゴキブリと共に、母捜しの旅に出る話
(うちの親父が昔、突如書きだして、途中で挫折してやめた話)



175 名前:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/25(木) 11:30:16.09 ID:WS3YVyd90

>>173
その父親を殺す設定にして、なぞのおじいさん登場させれば、海辺のカフカの完成ですよ。
村上春樹やっぱすごいわ。



187 名前:名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/08/25(木) 11:40:04.69 ID:30euJMyvO

>>168>>171>>173
ありがとう
全部ミックスして大真面目に書いてみるわ
結構面白そう



206 名前:名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/08/25(木) 11:55:50.42 ID:e74QOlbl0

>>187
プロットつくってみた

時は江戸、とある城下町にスポットを当てたところから物語は始まる。
おたえはゴキブリが大好きな11歳の女の子である。
両親はおらず、拾われた相撲部屋で男に囲まれながら育ったため、ボーイッシュな女の子だ。
わけてもおたえと仲の良いおっさん力士がいる。
既に現役を引退し、相撲部屋のちゃんこ鍋作りを担当する「まと吉」だ。
おたえは力士になりたかった。密かに好意を寄せるまと吉が夢半ばであきらめた横綱を代わりに叶えたいと思うのだ。
しかし女人禁制の土俵にはおたえが入ることはできない。
おたえは力士としての「真の男らしさ」を求め、まと吉と2人で修行のたびに出るのだった・・・。




207 名前:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/25(木) 11:56:37.10 ID:xzMdKror0

>>206
それはプロットじゃネーよ



218 名前:名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/08/25(木) 12:02:27.60 ID:MJOSwAI2O

>>206
よくあるパターンとしては、まと吉は実は滅茶苦茶強いがある事件をきっかけに
廃業に追い込まれ、旅でその真相が明らかに…てあたりか



227 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/25(木) 12:06:56.68 ID:UYGKPZOb0

俺の考えるプロットとは違うな
俺がいつも書くときは話のテーマ、登場人物、書きたいオチ、起承転結の出来事を書いて
更に細かく出来事を起承転結に埋めて行く感じ
出来あがりは演劇の脚本に注を入れたような具合になる



229 名前:名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/08/25(木) 12:09:44.07 ID:e74QOlbl0

>>227
ほー つまり起承転結のフォーマットで書いた小説の略式って感じか
今度から意識してみるわ



155 名前:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/25(木) 11:09:16.34 ID:QyFG/IbU0

web小説でやりたい事やってそのまま終わる奴が多すぎる
エルフの嫁身請けして一晩過ごしたらそのまま更新終了とか満足してんじゃねーよ、と



166 名前:名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/08/25(木) 11:17:34.75 ID:ZZlo3UGOO

>>155
ふと夜中思い立って、エロシーン推敲しながら抜いて
気が抜けてしまって適当に続き書き足して了。って投稿したことはあるな



157 名前:名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/08/25(木) 11:10:27.42 ID:PBZ2lOoZ0

ウソつき続けることあたはず



159 名前:名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/08/25(木) 11:12:52.79 ID:RwTqr8Ev0

おまえらスパさんの才能の足元にも及ばない雑魚が小説家志望とかギャグだろ



160 名前:名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/25(木) 11:13:59.34 ID:1I6EmMYqi

作家、特にラノベの奴はどこかアタマ変な奴が多い気がする
まあアタマがオカしくなる位のテンションとモチベーションが無いと
一作書き切る事なんて出来無いんだろうけど




164 名前:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/25(木) 11:16:19.17 ID:YrI1WUKq0

>>160
ラノベなんて腐るほど在るが最近アニメ化してるようなラノベの作者は凡人極まると思うが
twitter見ててもそう
てかtwitterやってる作家の作品は総じてつまらない
キノも昔は面白かったがtwitter始めてからつまらなくなった



161 名前:名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/08/25(木) 11:14:10.29 ID:OqaeNdzh0

長い話が書けない
イベントは思い浮かんでもその間が繋げない



167 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/25(木) 11:17:53.13 ID:UYGKPZOb0

>>161
そこで最初から細かくプロット書いとくんですよ



163 名前:名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/25(木) 11:15:40.39 ID:vta/vAX/0

お前ら負け犬すぎワロタw



170 名前:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/25(木) 11:22:06.18 ID:WS3YVyd90

話し長くするとしたら会話だわ。
村上春樹なんて意味のない音楽と文学の薀蓄とかがどれだけあることか。



174 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/25(木) 11:29:19.52 ID:UYGKPZOb0

ちなみにお前ら文学賞にはしょっちゅう送ってる?
送ってるなら年間何作ぐらい?
俺は送る予定で書くけど結局間に合わず一応書きあげはするって感じで、送ったことは一度きり



176 名前:名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/08/25(木) 11:30:19.45 ID:Be4+0jBs0

とりあえず違いラノベ賞を教えてくれ
勢いだけを考えるわ



179 名前:名無しさん@涙目です。(三重県):2011/08/25(木) 11:31:57.76 ID:twR0RJOC0

ちゃんと結を考えておけよ
宮部みゆきお前のことだぞ



181 名前:名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/08/25(木) 11:34:12.27 ID:5/vqDeI50

村上春樹の何がすごいって
面白そうで意味深な設定だけ考えて実は何も意味なんてないところだよ
雰囲気だけでごまかしきる才能がすごい




183 名前:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/25(木) 11:36:32.85 ID:WS3YVyd90

>>181
読者を引き込む才能がすごいんだろうね。
薀蓄とか長すぎると読む気なくなるけど。





184 名前:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/25(木) 11:37:24.03 ID:Q25Kmpfp0

>>181
まあ、小説の面白さは「文章力>ストーリー」だからな。



182 名前:名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/08/25(木) 11:34:47.92 ID:MJOSwAI2O

そういえばラノベの賞て話完結してない方がいいんかな。



190 名前:名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/25(木) 11:42:00.06 ID:1I6EmMYqi

>>182
ジャンプの読み切りみたいな感じじゃねーの
ミクロな視点では完結してるけど
マクロな視点ではまだまだ続けられそう的な



186 名前:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/25(木) 11:39:54.20 ID:KJOO3pKm0

20文字で言えるような短文を
200文字、400文字、1000字みたいにどんどん広げるといいって聞いた



188 名前:名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/25(木) 11:40:05.62 ID:B5TKnvsL0

俺 この物語の主人公 容姿が良く頭も切れる私立探偵
不二子 謎の美女
キャサリン 大富豪夫人
ジョニー 大富豪
悦子 家政婦
次元 ライバル探偵

起 女の部屋で目覚める
承 とある富豪夫人より 数千万の仕事依頼が舞い込む
転 いろいろある
結 俺が無事解決する



191 名前:名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/08/25(木) 11:42:32.21 ID:2lIwyCSr0

昨日VIPで安価でラノベ書くってやついたけど
安価吟味してすげえありがちな設定に軟着陸しててワロタ




194 名前:名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/08/25(木) 11:44:22.11 ID:Be4+0jBs0

>>191
だってセンスない寒い安価とか相手にしたらその糞に足ひっぱられるじゃん



204 名前:名無しさん@涙目です。:2011/08/25(木) 11:52:33.39 ID:URtUit8E0

>>194
安価で決めるって言うことは荒唐無稽な粗筋を期待してるんじゃないの?



209 名前:名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/08/25(木) 11:57:27.41 ID:Be4+0jBs0

>>204
それって読んで面白いの?
クジ引きして接続詞つけただけじゃないか



192 名前:名無しさん@涙目です。(東海・関東):2011/08/25(木) 11:42:56.31 ID:9VlvFMmHO

村上春樹のつまらなさは異常
らのべと内容かわんねーよ



193 名前:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/25(木) 11:44:11.93 ID:LsCXNiiVP

小説書いたらだいたい90〜93枚ぐらいで終わるんだけど
応募要項が100枚以上とかだから詰む
増やそうにも増やす場所が無い 無理やり増やすと水増しっぽくなる



203 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/25(木) 11:51:37.68 ID:UYGKPZOb0

>>193
最初から募集要項に合わせて書けばいいじゃん



201 名前:名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/08/25(木) 11:50:31.80 ID:MJOSwAI2O

>>193
そういう時は伝説の荒技「兵隊さん点呼」を使うんだ

「番号!」
「1」
「2」
「3」




212 名前:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/25(木) 11:59:00.46 ID:LsCXNiiVP

>>201
1枚ぐらいなら清水義範の手法も使えるけど7枚も8枚もそれで増やすのは無理



195 名前:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/25(木) 11:44:26.57 ID:mzSL9B1l0

芸術って何でもそうだよね
音楽も5曲程度なら素人でも作れるけれどそれ以上は難しいし
だいたい一曲だって最後までまとめるのは難しい
絵もどこで終わらせて良いのか難しいし



196 名前:名無しさん@涙目です。(新潟・東北):2011/08/25(木) 11:45:12.58 ID:IKjMlTOxO

俺はちょうど今、ガガガに送る作品を書いてるな
まだ全然序盤だけど……



197 名前:名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/25(木) 11:46:52.73 ID:M2ThRdOS0

純文寄りの小説書いた後、テレ東の昼の映画見てたら根幹部分が全く一緒でワロタ。しかもSF娯楽



198 名前:名無しさん@涙目です。(九州):2011/08/25(木) 11:47:46.02 ID:Imep42ZmO

俺はエロパロ板に投下するエロ小説を書いてる
まだ全然未熟だけどな



199 名前:名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/08/25(木) 11:48:03.83 ID:30euJMyvO

作家修行の手始めに村上春樹の丸写ししてるけど、風景描写の上手さが尋常じゃない
初期作品からヤバい




205 名前:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/25(木) 11:55:07.80 ID:WS3YVyd90

>>199
三島と川端読んでから言ってくれ。



228 名前:名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/08/25(木) 12:09:02.56 ID:30euJMyvO

>>205
日本の伝統的な純文ももちろん素晴らしいとは思うんだけど、なぜだか真似したくはならないな



200 名前:名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/08/25(木) 11:48:26.90 ID:5/vqDeI50

なんちゃってディストピアもの書いてるけど楽しい
1984大好きだし好きなジャンルで書くのが一番だな



208 名前:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/25(木) 11:56:45.84 ID:HUmw2HJn0

どんなにありきたりで平凡なプロットでも、人間観察()が完璧にできていさえすれば素晴らしい小説が書けることはジェーン・オースティンが証明している



214 名前:名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/25(木) 12:00:31.71 ID:1XakXuL60

短文から始めてみると良い。

今日、目が覚めたら、巨大なGになっていた。
次の日、目が覚めたら、ソーラーカーになっていて、
パナソニックのサーキット迄行って、太陽光発電の研究に一生を捧げました。
おしまい



215 名前:名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/25(木) 12:00:38.91 ID:37ujhttp0

演繹的に考えるからこうなる
転結から先に考えればまず行き詰まることはない



217 名前:名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/08/25(木) 12:02:03.22 ID:Eid30KWS0

昔webで小説書いてて、話の続きを4択の投票制にしてた
4択の最後をいつも「曲がり角で食パン齧った女子高生とぶつかる」にしてたんだけど
結局7人ぶつかって嫌になって頭打たせて主人公に死んでもらって終わりにした



220 名前:名無しさん@涙目です。(三重県):2011/08/25(木) 12:03:29.32 ID:F5trGzdi0

はじめは短編から練習したほうがいいの
原稿用紙30P位とか



223 名前:名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/25(木) 12:05:16.80 ID:37ujhttp0

作家志望多いんだな
2chを閲覧するどころかレスまでしてる限り絶対に成功できないぞ



225 名前:名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/08/25(木) 12:05:59.82 ID:c9sHwEZI0

練り上げた設定を全て文章にぶちこむと死ぬ



230 名前:名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/08/25(木) 12:10:09.31 ID:gVMYY4590

難しく考えるなよ
大ヒットした山田ゆうすけのリアル鬼ごっことかそりゃ酷いもんだぞ

ストーリーとか以前にお前は中学生かって感じの文だ



234 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/25(木) 12:14:11.32 ID:UYGKPZOb0

>>230
要は書いてみることが大事だよね
世の中何が評価されるかわからんし
更に言えば今は簡単な文体の方が大衆に好まれるから
現代に三島が転生したとして売れっ子作家になるかと言えば疑問
まだラノベ上がりの連中のほうが金儲けは出来ると思う



241 名前:名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/08/25(木) 12:18:47.22 ID:Be4+0jBs0

>>234
三島が今生まれたら作家になったかなぁ
官僚上がりの言論人に右派コメンテーターとかになってそう、嫌だな



238 名前:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/25(木) 12:18:22.81 ID:WS3YVyd90

>>230
三島が今生きていたらネトウヨのカリスマにはなるだろうし、
それはそれでメディア人気も出て小説は売れてると思うけどな。





231 名前:名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/25(木) 12:10:50.44 ID:Fbx8laZz0

「デビュー前、私は何かに取り憑かれたように、ただもうがむしゃらに、インターネット上に言葉を書き続けてきた。
なぜあんな切実さで、自分の言葉をデジタルな画面にたたきつけていたのか、正直なところ本人の私にもわからない」



232 名前:名無しさん@涙目です。(香川県):2011/08/25(木) 12:11:00.86 ID:+MOMgz+v0

頭の中ですげぇ壮大な設定作るが文章にしようとすると一行書いて終わってしまう



233 名前:名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/08/25(木) 12:13:58.82 ID:e74QOlbl0

映画とかでロードムービーとかあるじゃん
イージーライダーとか。起承転結を全く無視したやつ。
ああいうの好きなんだがそういう物語を書くときのプロットはどうすればいいんだ



237 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/25(木) 12:17:05.55 ID:UYGKPZOb0

>>233
物語には起承転結を重視したものとコンセプトを重視したものがある
例えばアニメの秒速5センチメートルや、トニー賞をとったアサシンズなんて典型だと思うが
その場合はどうやったら作品のコンセプトが読者に伝わりやすいか考えて
一貫性を持って書けばいいと思う。
ゴメン詳しくは知らんけどね



235 名前:名無しさん@涙目です。(山陽):2011/08/25(木) 12:14:43.98 ID:7ZnUSsWvO

口述筆記にしてとりあえずストーリーを完成させる
後は煮詰めていけ
志茂田はそれであんなに大量生産してた




236 名前:名無しさん@涙目です。(福島県):2011/08/25(木) 12:16:40.44 ID:0O9Bcqku0

小説は最後まで描ききる能力が大切らしいな
山田悠介とか宮部みゆき、東野圭吾なんかの
商業作家はこの辺がずば抜けてるらしい




239 名前:名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/08/25(木) 12:18:26.43 ID:wv65B8Jk0

類語辞典持ってるとマジで捗る



242 名前:名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/25(木) 12:19:05.69 ID:0Qn1jskLI

完結してない小説は小説ではなく小言だ言ってた田中芳樹はなんでああなったんだ



247 名前:名無しさん@涙目です。(山陽):2011/08/25(木) 12:25:35.42 ID:7ZnUSsWvO

>>242
だから創竜伝は小言なのか納得



243 名前:名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/08/25(木) 12:21:26.19 ID:+NQp6iLJ0

起結だけを考えて途中は基本その場のノリでやる
これが一番うまくいくし完結しやすいって気付いた
さすがに売るやつはもう少し考えるが



244 名前:名無しさん@涙目です。(富山県):2011/08/25(木) 12:22:37.86 ID:/LB1jxt30

設定を決めると書けなくなる
例えば 「主人公の身長は175cm」 と決めただけで心が重くなる



245 名前:名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/08/25(木) 12:24:32.51 ID:c28Rx23+0

大概は最初に設定するハードルが高すぎる

物凄く低く設定してまずは書く
それがプロットより一段階詳しい粗筋になる
そこから推敲しまくって
時には一から書き直す

絵でも 構図→あたり→ラフ→ペン入れ って段階あるのに
最初から完成品を書こうとする人多いんだと思う



248 名前:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/25(木) 12:26:36.62 ID:WS3YVyd90

>>245
素人はだいたい話の設定が低すぎて失敗するらしいが・・・・・・



253 名前:名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/08/25(木) 12:30:03.57 ID:c28Rx23+0

>>248
その「素人」と「失敗」って何を指すんだ?
245は書上げられないで悩んでる素人以下の話なんだが
中級者以上の話は俺が中級者まで達してないから何も言えない


関係無いけど最近、ソフトウェア開発の流れを小説に適用できないかと模索してる



254 名前:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/25(木) 12:34:02.32 ID:WS3YVyd90

>>253
結局はなにも賞も取れないような素人
こじんまりしててありがちな作品になる失敗ってこと。

最初から短編をやりだすと短編で満足して長編も書けなくなるらしい。



255 名前:名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/25(木) 12:35:19.16 ID:Fbx8laZz0

>>254
志賀直哉の事?



257 名前:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/25(木) 12:36:51.09 ID:WS3YVyd90

>>254
志賀直哉は大天才だと思うけど・・・・



263 名前:名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/25(木) 12:42:38.49 ID:Fbx8laZz0

>>257
私も、天才だと思うけど、短編ばっかで最後に書いた長編は、
言うほど名作ってわけではないと私は思うから
>>254みて 志賀直哉を連想してしまった



250 名前:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/25(木) 12:27:39.70 ID:nqAwh7+H0

小説の最後って何だよ?
人物の死が最後かよ?
ちがうだろ

これからだ。ようやく〜し始めたばかりだからよ・・・
とかが終わり方としては最高だろ



251 名前:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/25(木) 12:28:58.00 ID:zGxE+Nu50

このスレの小説講師さんたちがどれほどのモン書いてるんだか
痛い子ばっか



252 名前:名無しさん@涙目です。(三重県):2011/08/25(木) 12:29:56.53 ID:GPEl7gPV0

小説というかラノベやAVGだがレベル上がりすぎて
まずその才能に挫折する



259 名前:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/25(木) 12:38:04.48 ID:bbQOGbUZ0

プロット段階でいくつかに章立てして、
「連作短編小説を書いてるんだ」という気持ちで書くようにしたら
序章しか書けなかった僕でも、半分くらいまで書けるようになったよ!



260 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/25(木) 12:39:53.85 ID:q8lrdwY60

音楽でも耳コピから始めるし
絵でもデッサンしないと上手くなれない
従って好きな作家の散文を暗記するのが一番練習になるはず



262 名前:名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/25(木) 12:42:28.83 ID:mpSq+25a0

徹頭徹尾中2設定の小説って結構売れるんじゃね?



265 名前:名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/25(木) 12:44:29.59 ID:Zkh6iyjH0

作家ほど人生経験が大切な職業はないのに、なぜか人生経験皆無のニートとかがなりたがる



270 名前:名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/08/25(木) 12:46:04.82 ID:Be4+0jBs0

>>265
神様のメモ帳みたいなニートの定義も知らない、ヤクザ礼賛のごわごわのトイレットペーパーなら書けるよ



292 名前:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/25(木) 13:12:34.18 ID:HUmw2HJn0

>>265
片田舎で平凡に生まれ暮らして、近所の人とのおしゃべりすることだけが唯一の外との付き合いだったジェーン・オースティンみたいな大文豪もいるぞよ



268 名前:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/25(木) 12:45:40.50 ID:Q25Kmpfp0

>>265
世の作家ってさして人生経験豊富でもないぞ。



272 名前:名無しさん@涙目です。(福島県):2011/08/25(木) 12:47:44.98 ID:0O9Bcqku0

>>268
そんなことはないけどな



267 名前:名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/25(木) 12:45:12.98 ID:yS/Sod9j0

アニメ漫画のifストーリーを書き溜めて早10年

うん、才能ないと文章なんてうまくならんよ



273 名前:名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/25(木) 12:47:57.34 ID:Ad9rvSvG0

>>267
おや、お仲間。こっちは13年。

昔は同人とかやってたけど、
年とって自分の頭がおかしいのか常識知らずなのかと疑い出したら
誰にも見せられなくなった。



269 名前:名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/08/25(木) 12:45:52.71 ID:UPGa0acN0

売れてるのに、つまらねぇなんで売れるか解らん
作品ばっかりなんだから改造してもっと面白く
できるだろ



271 名前:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/25(木) 12:47:04.41 ID:QvRcKjHnP

詰んだら爆発させて終わらせろ



274 名前:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/25(木) 12:51:03.93 ID:8iKq6D/L0

俺は腕時計に目をやった。集合時間まであと三十分もある。
俺がここに突っ立ってからすでに三十分が経過してて、つまり俺は待ち合わせの一時間前にここに到着したのであって、これは別段はやる心を抑えかねてというわけではなく、遅刻の有無にかかわらず最後に来た者は罰金という定めがSOS団にあるからであり他意はない。
なんせ参加人数二人だからな。
時計から目を上げると、すぐに遠くから歩いてくる見覚えのある私服姿が目に入った。
よもや三十分前に来たのに俺がもう待っているとは思わなかったのか、ぎくりとしたように立ち止まり、また憤然と歩き始める。
眉根を寄せるしかめっ面のゆえんが参加率の低さを嘆いたものか、俺に後れを取った不覚を嘆いたものなのかは解らない。
後でゆっくり聞いてやろう。ハルヒの奢りの喫茶店で。
その際に俺は色々なことを話してやりたいと思う。SOS団の今後の活動方針について、朝比奈さんへのコスプレ衣装の希望、クラスでは俺以外の奴とも会話してやれ、フロイトの夢判断をどう思うか、などなど。
しかしまあ、結局のところ。
最初に話すことは決まっているのだ。
そう、まず----。
宇宙人と未来人と超能力者について話してやろうと俺は思っている。



275 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/25(木) 12:51:41.73 ID:IZGVuH5v0

ニュー速ワナビスレか



276 名前:名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/08/25(木) 12:53:19.53 ID:2i7llJ7z0

文章書けないから俺のイメージまんま映像化して欲しい
絶対当たる自信がある



277 名前:名無しさん@涙目です。(青森県):2011/08/25(木) 12:53:50.63 ID:+KpMj2wZ0

最初に考えた部分をケツにしちゃえばいい



278 名前:名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/08/25(木) 12:53:53.37 ID:3h81GX1n0

海老名みどりですら小説を出版しているというのにお前らと来たら。



279 名前:名無しさん@涙目です。(滋賀県):2011/08/25(木) 12:54:56.53 ID:Nt915XGs0

ラノベとかバカにしてたけどいざ自分で書いてみたら日本昔話みたいなのしか出来なかった



285 名前:名無しさん@涙目です。(北海道):2011/08/25(木) 12:58:44.89 ID:G9/lE24B0

良く分かる。
以前賞獲った小説読んでこの程度で賞金貰えるのかと
応募してみる事を思いつき始めてみたが、設定資料作ってる段階で力尽きたw
でも年食って暇になったらまたやってみるかな。



286 名前:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/25(木) 13:00:58.93 ID:Q54ulRol0

好きな小説の構造解析から始めろ



289 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/25(木) 13:09:34.88 ID:UYGKPZOb0

そういえばラノベの文学賞って募集締め切り春か秋に集中してるよな
やっぱ学生向けなのかね



290 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/25(木) 13:10:05.00 ID:80D7xEsW0

ラノベの価値って挿絵で決まるよね



291 名前:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/25(木) 13:12:24.46 ID:WS3YVyd90

純文学ばかり読んできた俺にはラノベの賞なんて運でしかないように見える。



293 名前:名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/08/25(木) 13:13:46.77 ID:2lIwyCSr0

アマチュアの小説家志望に一番多いダメなパターンはとにかくテンポが悪いこと
無駄なシーンを書き過ぎ、無駄な描写、無駄な会話文が多過ぎ
書きだしから物語が始まるまで長過ぎ、設定の説明多過ぎ
こんなところだな
で、みんな日本語だけは御上手なんだよな
量だけは書き散らしてるからw

これは小説に限ったことじゃないけどね



309 名前:名無しさん@涙目です。(奈良県):2011/08/25(木) 13:32:18.05 ID:lY3HaTN/0

>>293
わかるわかる
異世界ファンタジーモノだと「ルイーダの酒場で仲間集めてるシーン」とかから始めちゃう
学園モノだと「主人公の登校で一人ずつ順にキャラ紹介して全員揃ったら学校到着」みたいなね
オリジナル神話とかを冒頭に連ねるヤツは流石に減ったけどこういうのは未だに多い



294 名前:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/25(木) 13:16:15.16 ID:LsCXNiiVP

結局面白さのポイントは読む人間との「すでに持っている知識の共有」だと思った
奇抜な展開やオリジナリティにあふれすぎた出来事では共感を得にくいから認められづらい
みんなが知っているものにこじつける力、一見結びつかなさそうなものを結び合わせる力
そういうのが評価される そういう意味ではお笑いに似ている



298 名前:名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/25(木) 13:24:38.90 ID:BCV94MRV0

内容が酷い本を読んでいると
「俺でも書けそう」と思うんだけど、書けないんだよなあ。



299 名前:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/25(木) 13:26:01.17 ID:LsCXNiiVP

>>298
書けるのは書けるけど、応募しても玉砕して
何がいいのか何が悪いのかわからなくなって混乱する



307 名前:名無しさん@涙目です。(岡山県):2011/08/25(木) 13:31:51.15 ID:nC/H59RJ0

>>299
新人賞とかって斬新さが重要だから斬新じゃないってことなんじゃないの
文章力あればデビューさせてくれるけど



300 名前:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/25(木) 13:26:49.27 ID:zN6rSSuL0

全部間違い
最初にオチを考えてから逆算していく



301 名前:名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/08/25(木) 13:28:08.28 ID:y2BLvivP0

せっかくの伏線をいつも放置してしまう



303 名前:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/25(木) 13:29:47.54 ID:LsCXNiiVP

>>301
浦沢直樹きたー



302 名前:名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/08/25(木) 13:28:48.39 ID:51JnO9A/0

短編書けばいいじゃん



304 名前:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/25(木) 13:30:22.20 ID:JqlDNtFs0

書いてみたけど最初のテーマしか書けなかったって奴多そうだ
友人とお互い締め切り日までに競い合って書いたらちゃんと書けた
友人は賞を取った



306 名前:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/25(木) 13:31:40.60 ID:aOZqNIJJ0

>>304
踏み台ワロス



308 名前:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/25(木) 13:32:03.27 ID:LsCXNiiVP

主人公・・・普通の人間 狂言回し
パートナー・・・すごい人だがアスペルガーで美形

鉄板パターン



313 名前:名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/08/25(木) 13:35:37.95 ID:51JnO9A/0

短編書けばいいじゃん



314 名前:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/25(木) 13:37:07.45 ID:LsCXNiiVP

お前ら前に言ってた
童貞力でロボットを動かす主人公が敵の女に童貞を狙われながらすんでのところでかわしつつ
同僚の女と好き同士になって葛藤する童貞が世界を救う小説はまだできないのか



317 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/25(木) 13:38:41.83 ID:q8lrdwY60

>>314
似たような話でおれタマって漫画が既にあるぞ



315 名前:名無しさん@涙目です。(東日本):2011/08/25(木) 13:37:36.19 ID:fHy0eORD0

はっとするような書き出し教えてくれよ



318 名前:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/25(木) 13:38:53.31 ID:HUmw2HJn0

>>315
今日、ママンが死んだ



324 名前:名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/25(木) 13:40:01.75 ID:Ad9rvSvG0

>>315
気がついたら死んでいた。



337 名前:名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/08/25(木) 13:45:10.14 ID:smPexOCz0

>>315
夜は若く、彼もまた若かった。



421 名前:名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/08/25(木) 17:15:34.35 ID:e74QOlbl0

>>315
雲を抜けるとクラゲの形が見えた
煌めく鮮やかな光彩が精緻を極め、擬似的な天国を創り出そうとしているようである。

地獄があったらこんな風だろう。

しかしそう思ってしまうのが私の性分なのである。



316 名前:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/25(木) 13:38:17.98 ID:LsCXNiiVP

>>315
「そろそろハロワに行ったらどうだい?」



322 名前:名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/08/25(木) 13:39:48.18 ID:30euJMyvO

>>316
ワロタw



399 名前:名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/25(木) 14:47:54.34 ID:BCV94MRV0

>>316
それはドキッとする書き出しだな



319 名前:名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/08/25(木) 13:39:05.42 ID:gVMYY4590

天才韓国人主人公が日本人をボコボコにする話とかどうだ
炎上商法は強いぞ



321 名前:名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/08/25(木) 13:39:32.71 ID:2ck7sFGJ0

設定だけ練りに練るんだけど
いざ物語にしようとすると話が続かないパターン



323 名前:名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/25(木) 13:39:54.03 ID:EOaUdMvC0

未完は駄作にも劣る

この言葉を胸に刻んでおります



325 名前:名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/25(木) 13:40:28.31 ID:+4jAdaxK0

俺もう二作目が完結間近だけど



329 名前:名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/25(木) 13:42:24.68 ID:+4jAdaxK0

小説書くのは面白いな
読ませてって言われたら困るから人には言えないけど
末永く続けていきたい趣味だ



330 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/25(木) 13:43:02.67 ID:ayEPjYN80

三大、未完の傑作

ドストエフスキー「カラマーゾフの兄弟」
ムージル「特性のない男」
夏目漱石「明暗」



335 名前:名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/25(木) 13:44:31.09 ID:Fbx8laZz0

>>330
ゴーゴリの死せる魂も入れてくれ



331 名前:名無しさん@涙目です。(四国):2011/08/25(木) 13:43:14.84 ID:mafqNm7BO

短編しか書けない
長いの書こうとして失敗→気分転換に短編書く→長いの書こうとして失敗→気分転換に…
をずっと繰り返してる
プロット練ったり、how to本読んだりしてるけど、うまくいかない



334 名前:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/25(木) 13:44:18.09 ID:LsCXNiiVP

>>331
短編を連作で書いてみるのはどうか



338 名前:名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/08/25(木) 13:45:25.31 ID:Be4+0jBs0

>>331
ハウツーのオススメおせーて



390 名前:名無しさん@涙目です。(四国):2011/08/25(木) 14:38:04.55 ID:mafqNm7BO

>>338
大塚英志 キャラクターメーカー、ストーリーメーカー
もしくは
映画を書くためにあなたがしなくてはならないこと シド・フィールドの脚本術
↑どっちもハリウッドで使われてる、ストーリーを論理的に作る方法が書かれてる

クーンツ ベストセラー小説の書き方
↑キングの小説作法もそうだけど、海外の小説家のhow to本読むと
職業としての作家生活や心構えについて書いてあって、めちゃくちゃモチベーションが上がる
あと似たものがブログでもあったけど、今手元にURLがない
夜までスレ残ってたら貼りにくる



394 名前:名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/08/25(木) 14:42:48.56 ID:QBbEheGX0

>>390
大塚英志は物語の体操からキャラクターメーカー、ストーリーメーカーの順がいい



393 名前:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/25(木) 14:42:30.93 ID:81q/IwQB0

>>390
人が作った公式に拘ってる限り面白い長編は書けんよ
モチベ上げに使う程度にしとけ



404 名前:名無しさん@涙目です。(四国):2011/08/25(木) 14:57:53.93 ID:mafqNm7BO

>>393
当たり前だろwww
上手くいかないときは何でも試してみるのもありだと思う
昔はhowto本を毛嫌いしてたけど、いろいろ読んでみたらクズ本も面白い本もあった
大塚英志の本はやっぱり日本人だから、体系だって書かれてないけど、
ラノベとか漫画描いてるやつがスランプ脱却するきっかけになりそうな本だと思った



405 名前:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/25(木) 15:01:15.33 ID:81q/IwQB0

>>404
なんだわかってんのかよ。だから楽しむくらいにしておけって書いた
レスからそんな風に読み取れたからそう言ったまでだ
あとスランプってのは理論なんかで脱却できるもんではないと思うぞ



332 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/25(木) 13:43:21.01 ID:80D7xEsW0

正直、星新一レベルなら書ける気がする



339 名前:名無しさん@涙目です。(関西):2011/08/25(木) 13:45:28.39 ID:QBgsEtB4O

なんというか文学的描写ができないんだが鍛える方法はないのか



341 名前:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/25(木) 13:46:16.79 ID:LsCXNiiVP

>>339
外国の小説の直訳とか読むと面白いよ
「闇が大地に口付けしているような夜だった」とか書いてあるから普通に



340 名前:忍法帖【Lv=37,xxxPT】(dion軍):2011/08/25(木) 13:45:39.74 ID:hlAh0hA90

ttp://logoon.org/
 文章を入力するとどんな作家に似ているか診断してくれるらしい。
物書きさんには嬉しいサイト。

ちなみに俺は、野間清治に文章似てるってさ
お前らも何か書いてるんならやってみろよ




343 名前:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/25(木) 13:47:14.77 ID:LsCXNiiVP

>>340
そしたらアタシ、宇能鴻一郎に似てるって言われちゃったんです。



349 名前:名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/25(木) 13:52:51.98 ID:Fbx8laZz0

>>340
3つぐらい試したら、3つとも井上ひさしと言われたわ



353 名前:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/25(木) 13:56:15.04 ID:+WUK2nqt0

>>340
浅田次郎だって
嫌だし、全然似てない



355 名前:名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/25(木) 13:57:01.56 ID:Ad9rvSvG0

>>340
浅田次郎…って誰? 小林多喜二、松たか子も知らん。

1 文章の読みやすさ C 適切
2 文章の硬さ D 文章が硬い
3 文章の表現力 A とても表現力豊か
4 文章の個性 A とても個性的



359 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/25(木) 13:58:58.38 ID:dmRrkTdz0

>>340
これやると大抵松たか子か麻生太郎が出てくる
俺の文章は夢枕獏、イギリス人作家、柳田理科雄で培われたはずなのに・・・



362 名前:名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/08/25(木) 14:00:43.10 ID:O3t2g97q0

>>340
僕は江戸川乱歩たん!



367 名前:名無しさん@涙目です。(九州・沖縄):2011/08/25(木) 14:04:17.03 ID:T4mlXM7+O

>>340
一行でも評価してくれるんだな
「恥の多い生涯を送って来ました」って書いたら森おう外が出てきた
森先生があなたの味方です。頑張ってくださいとか書いてあって吹いた



368 名前:名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/08/25(木) 14:05:07.37 ID:QBbEheGX0

>>340
大宅壮一だった



374 名前:名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/08/25(木) 14:15:02.85 ID:smPexOCz0

>>340
吉川英治と太宰治だった
これは嬉しくないな



375 名前:名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/08/25(木) 14:16:55.74 ID:QBbEheGX0

ちなみにFF13のファブラ ノヴァ クリスタリスの神話を>>340にかけてみると

浅田次郎 小林多喜二 松たか子で
文章の読みやすさ A とても読みやすい
文章の硬さ B 文章がやや硬い
文章の表現力 B 表現力豊か
文章の個性 A とても個性的

でした



379 名前:名無しさん@涙目です。(福島県):2011/08/25(木) 14:21:35.39 ID:j71Gq9H20

>>340
海野十三だった



391 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/25(木) 14:40:22.40 ID:UYGKPZOb0

>>340
取りあえず三つぶち込んでみたら
1作目      2作目    3作目
1.江戸川乱歩 佐高信 松本幸四郎
2.海野十三 麻生太郎 坂口安吾
3.梅原猛 野間清治 井上ひさし

安定してなくて笑ったw



403 名前:名無しさん@涙目です。(九州・沖縄):2011/08/25(木) 14:56:33.01 ID:T4mlXM7+O

>>391
それはしょうがないな
漢字を一つひらがなにしたりするだけで変わるから



402 名前:名無しさん@涙目です。(九州・沖縄):2011/08/25(木) 14:52:14.18 ID:naxeWBHCO

>>340
阿刀田高だった



406 名前:名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/08/25(木) 15:03:38.51 ID:lHo5y+/f0

坂口安吾と80を超えるシンクロしてた
読んだことないのに



407 名前:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/25(木) 15:04:26.79 ID:LB6De77W0

>>340

名前 一致指数
1 森鴎外       82.4
2 芥川龍之介 76.1
3 菊池寛       75


1 文章の読みやすさ A とても読みやすい
2 文章の硬さ C 文章が柔かい
3 文章の表現力 A とても表現力豊か
4 文章の個性 A とても個性的

この前ν速で書いた文章入れたらこうなった
自分は森鴎外だったのか



408 名前:名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/08/25(木) 15:06:11.11 ID:3h81GX1n0

>>340
有島武郎だった。



409 名前:名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/08/25(木) 15:06:16.10 ID:4mVluvww0

>>340
3回やって3回とも井上ひさしがベスト3に入った



423 名前:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/25(木) 17:38:08.70 ID:QvRcKjHnP

>>340

文章が長いと評価低いね
投稿するのコピペしたけどEとか出た死にたい
1 有島武郎 85.5
2 坂口安吾 79.5
3 井上ひさし 79.2




357 名前:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/25(木) 13:58:34.54 ID:WS3YVyd90

文体診断結果
一致指数ベスト3

1 石川啄木 5.9
2 中島敦 5.6
3 北原白秋 4.4

なんかすごいのキタ━[´・ω・]人[ω・`]━ネ☆




360 名前:名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/25(木) 13:59:40.49 ID:Fbx8laZz0

助動詞出現率とかひらがな出現率を出してくれるのはいいな
自分のもなかなか気づかないところだから



345 名前:名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/08/25(木) 13:49:08.58 ID:J7i6LFJX0

駅前のコンビニを軸とした群像劇。
このコンビニを利用する老若男女にも一人ひとりの人生がありまた悩みも喜びもある。
各話の書き出しは店員の「いらっしゃいませー」の声から始まり、商品を物色し精算し
店を出たところから各話の主人公である客が次にまた来店するまでの間をそれぞれの客に焦点を当て書く。

これなら恋路でも仕事がどうとかでも学園モノでも家庭のトラブルものでも何でも書ける。



347 名前:名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/25(木) 13:50:42.87 ID:J8RVIOyV0

小説かいてる奴中高大いたけど根暗ばっかだった



348 名前:名無しさん@涙目です。(東日本):2011/08/25(木) 13:52:50.74 ID:fHy0eORD0

お前ら酒とセックスの描写はどうしてんの
想像?



351 名前:名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/08/25(木) 13:54:30.22 ID:51JnO9A/0

>>348
酒とかセックスはどうしてもジジ臭くなるし、書いてて恥ずかしいからできるだけ書かない



350 名前:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/25(木) 13:54:21.25 ID:LsCXNiiVP

人間の嫌な面を書くのが苦手



352 名前:名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/08/25(木) 13:55:39.86 ID:4EKpCfvaO

ちょうど今書いてる
1頁を1600字に設定して11頁目
大体衝動に駆られて書くと文法的な粗や表現の抜けが見つかるから、
書いて1日寝かせて校正してまた書くようにしてる
ただまた書くまでの期間が少しでも空くと伸び伸びになってしまう
完成させた短編を決まった枚数に纏めるため無駄をカットする時、ディレクターズカットを出す監督の気持ちがわかる



354 名前:名無しさん@涙目です。(山形県):2011/08/25(木) 13:56:46.13 ID:8q2Z8m060

二階から春が落ちてきた。


この書き出しができる伊坂は凄い



361 名前:名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/25(木) 14:00:21.87 ID:ywOt5y2v0

頭の中では全部の話が終わってるのに
文章にしてると次々と話を変えたくなる

書ききれる奴はマジでソンケー



363 名前:名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/08/25(木) 14:01:56.33 ID:QBbEheGX0

書ききるヤツは凄いと思う。
さらにそれで飯食って書き続ける人はマジキチ



364 名前:名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/08/25(木) 14:02:17.27 ID:e74QOlbl0

誰か俺のプロットの校正してくれよ しばらく出かけるから夜くらいにまたチェックする



377 名前:名無しさん@涙目です。(石川県):2011/08/25(木) 14:19:28.97 ID:YfxbMk/o0

山田悠介馬鹿にしてるやつがいるけどあれほど書いてるやつは同業でも珍しいぞ
あいつは設定と書き続けることに関しては間違いなく才能ある



380 名前:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/25(木) 14:23:59.20 ID:81q/IwQB0

>>377
あいつは小説じゃなくて脚本向き
勢いだけはある



382 名前:名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/08/25(木) 14:25:52.86 ID:gVMYY4590

>>377
へえ
山田流秘奥義 コピペ でぐぐるといいぜ。爆笑する
あれ長いから貼るの面倒



398 名前:名無しさん@涙目です。(石川県):2011/08/25(木) 14:46:45.02 ID:YfxbMk/o0

>>382
山田本の読者層は文体や文法なんて気にしないからそんなの問題でもなんでもない
純文学のストーリーがクソでも誰も文句言わないだろ? それと一緒



427 名前:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/25(木) 19:00:32.58 ID:QvRcKjHnP

>>382
ワロタwけど売れっ子だし話は面白いんだろうな

バトルロワイヤルを数ページ読んで挫折しそうになったが
どんどん面白くなって文章とかどうでもよくなる感じに似てると予想
あとタイトルのセンスあると思う



386 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/25(木) 14:33:57.73 ID:ygtnPkkF0

アニメキモヲタ向けならおまえらの頭でも書けるんじゃねw



387 名前:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/25(木) 14:35:32.18 ID:5WKLclRt0

勢いだけで書き上げて公開して自己嫌悪になるよりまし



388 名前:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/25(木) 14:36:31.18 ID:81q/IwQB0

>>387
勢いだけで書き上げ からなんでいきなり公開に飛ぶんだよwwwだからお前は駄目なんだ



396 名前:名無しさん@涙目です。(岡山県):2011/08/25(木) 14:45:19.37 ID:VeRDpf3U0

すげえ長い小説書けるけどいかんせん面白くないから止めた
伝えたいことがないと書くもんじゃねえわ



410 名前:名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/25(木) 15:11:29.62 ID:TyUj42jl0

星界の戦旗さっさと書けよ森岡
2004年暮れに4巻出たっきりじゃねーかこの野郎
脱線してねーで本編書きやがれ



411 名前:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/25(木) 15:22:43.02 ID:LB6De77W0

星界の戦旗も書いて欲しいけど
森岡には短編書いてほしい。
スパイスみたいなの



412 名前:名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/08/25(木) 15:23:42.38 ID:LCXN/vh20

何度かチャレンジしたけどどうしても中二臭くなって恥ずかしくなって止めてしまうの繰り返しだ



413 名前:名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区):2011/08/25(木) 15:26:21.28 ID:reHNs18/O

RPGツクールにも言えるな



415 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/25(木) 15:37:15.62 ID:UYGKPZOb0

>>413
RPGツクールはエフェクトとか全部把握するまでに多大な時間がいるよな
街とダンジョンとマップ作って最初のイベントやるぐらいで力尽きた思い出



414 名前:名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/08/25(木) 15:36:29.34 ID:gVMYY4590

とりあえず何でもかんでも中二病と言いたがる奴のことを高ニ病っていう。
覚えたての馬鹿で使いたくて仕方ない奴。

元々中二病ってのに蔑称の意味はなくて「中学生の頃に誰もがやった、はまったもの」って笑い話だったのが
今じゃ横文字使うだけで中二病、漢字を使っても中二病、もう何もかもが中二病

魅力の1つとなる「かっこよさ」って要素も中二病としてまるで悪のように扱われる。

そういう妙な偏見にはまった奴が書く話は面白くない。
まあ逆に意識して変なことなってるのも多いけどな



418 名前:忍法帖【Lv=40,xxxPT】(埼玉県):2011/08/25(木) 15:42:13.94 ID:1rAGpDpb0

>>414
あー君は大二病ですねー
大丈夫ですよーお薬を飲んで安静にしていれば治りますからねー
お大事にー



425 名前:忍法帖【Lv=8,xxxP】 (dion軍):2011/08/25(木) 18:11:50.54 ID:LB6De77W0

結末が決まってる小説なんて書いて面白いかね



426 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/25(木) 18:20:20.86 ID:c6wN/M870

>>1が書いたラノベにありそうなセリフ集
「一体、何が起きてるんだ!?」
「何が可笑しい!!」
「君の事は俺が守る」
「このような餓鬼に私が負けるだと……!?」



428 名前:名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/08/25(木) 19:26:05.79 ID:d6ynakC/0

小説でバトル物を書こうと思ったらえらく陳腐なバトルシーンになるよな
漫画やアニメのようにはいかない
自分が挫折した原因はそれだった。



438 名前:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/25(木) 20:39:43.20 ID:tnh21LK00

>>428
スレイヤーズでも読め



429 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/25(木) 19:30:02.73 ID:c0M9GU0b0

重松清さんはすごいと思う



430 名前:名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/08/25(木) 20:04:15.96 ID:0aqGjcV50

斉藤智裕先生の二作目はいったいいつ出るんだよ。



432 名前:名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/08/25(木) 20:15:13.65 ID:mLLTM5Ul0

何事も骨子から考える俺としては、スレタイみたいな状況の方が不可解なんだが



434 名前:名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/08/25(木) 20:28:51.97 ID:6pRUDBxZ0

骨組だけを考えると、物語を進めるうちにどんどん違う方向に行くし
細かく考えすぎると、それだけで満足して幸せになってしまう。



437 名前:名無しさん@涙目です。(茨城県):2011/08/25(木) 20:38:47.35 ID:9aRSKsZI0

小説書くにしても、何で書いてんの?
メモ帳で充分だとは思うけど文字数が出るのがいいかなって最近思い始めてきてるんだけど



439 名前:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/25(木) 20:43:16.44 ID:LsCXNiiVP

>>437
秀丸



440 名前:名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/25(木) 20:51:32.41 ID:NBW0/QhC0

日本語の勉強に小説書いたっけ。
その前に翻訳をやってたから、翻訳は役に立つんじゃないか?
英語のペーパーバックくらいなら高校レベルの英語でも辞書を使えばできると思う。



441 名前:名無しさん@涙目です。(滋賀県):2011/08/25(木) 20:52:55.20 ID:cALb1Fgl0

文才のあるやつは
2ちゃんでコピペされるような
文章を書いてると思うんだ



442 名前:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/25(木) 20:58:36.70 ID:LsCXNiiVP

>>441
2ちゃんのコピペはむしろ日本語として破綻している方が流行る



443 名前:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/25(木) 21:09:35.48 ID:LB6De77W0

>>441
書いて流行ると嬉しい



444 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/25(木) 21:11:56.72 ID:4q92Ab3N0

個人的には書いてるときに聞くBGMが重要だと思う
普通の歌だと余計な文章が頭に入ってきちゃうから
やっぱサントラなんかが一番



445 名前:名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/25(木) 21:16:14.58 ID:Fbx8laZz0

>>444
クラシックとジャズ、邦楽と洋楽、アニソンとサントラ、歌の有無
聞く曲によって自分の感情とか心情は、大きく変わって来るから
BGMは、大事だろろうね。それこそ無音って言うのも有りかも。



446 名前:名無しさん@涙目です。(新潟県):2011/08/25(木) 21:41:18.94 ID:NhwEeG7Q0

少女漫画風の金髪の女の子が表紙の
ハヤカワのSF文庫があった気がする

タイトルが印象的だったんだけど何だったかな



447 名前:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/25(木) 21:50:50.90 ID:LB6De77W0

>>446
川原由美子が表紙のやつだろ
たったひとつの冴えたやりかた





452 名前:名無しさん@涙目です。(石川県):2011/08/25(木) 22:36:42.48 ID:PsT5+R7Q0

もう絶版になってるみたいだけどスティーブン・キングの小説作法は面白かった
パラグラフのビートとリズムなんて意識したことも無かったわ



454 名前:名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/08/25(木) 22:53:45.44 ID:O/LRLYSv0

>>452
何度も書き直す派なんだよな
即興というか



453 名前:名無しさん@涙目です。(広島県):2011/08/25(木) 22:53:10.78 ID:eXVoAUp30

ハリウッドの脚本は
終わりを考えて始めを考える
そのあとに物語の起点となるいくつかの事件を考え構成する
そして最後に終わりを変える



455 名前:名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/08/26(金) 00:16:19.80 ID:NfFXqETYO

俺は何度も言っている。お前の将来、いや日本の未来が危ういのだ。
何事も心して取り掛かる日本人の精神。
それが失われかけている。
「……だから、何だよ」
と、奴はボソッと言う。
「そんな事、解ってる。世界は終末を迎えてるんだ。どう足掻いたって」

確かに、そのとおりでは、ある。
俺は妙に納得し、その場を去った。



458 名前:名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/08/26(金) 05:11:24.86 ID:hBSNN9+w0

最近のクソみたいなラノベ読んでると国語が3だった俺でも書けそうだと思えてくるから困る
そういう狙いで粗製濫造してるのか?



450 名前:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/25(木) 22:31:45.87 ID:bsMrt4d70

ロス・マクドナルド
「まず書き始めなさい。
そして最後まで書きなさい」
(小説の書き方のアドバイスを聞かれて)







関連記事

  • これがあれば一生食っていけるっていう資格教えて
  • 【失望】作家になれなかった人の行方【絶望】
  • 漫画家になりたくて今度持込にいくんだけど